09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-02-04 (Fri)


らこです。

アメンバー記事はちと結果待ちで。消えたパソコンがどうなったかわからないと進められない。

まあ、たいして面白い話じゃないけど。

では、今日は。もう話してもいいかと思う。裏のお話。

K市にいたころ。

ま、なんつか。商売をする以上は。そういう筋との関係はできるものだ。

お店をやっていて、それが順調に何店も増えていくような場合は必ず接触するのである。

だからといって。単にみかじめ料を払っていただけではなくて。

いつか書くかもしれないけれど。

時にはオレはそういう人に混ざって。きれいとは言えない仕事をしていた。

うん。別に素人の人を苦しめたり騙したりはしないけれど。

違法スレスレなことに対しての助言や手伝いとかね。

早い話。デリヘルとかホテトルのチラシって。電話ボックスに貼った時点で違法だけど。

そういったデザインとか文面とかをオリが裏印刷やに指定したりしてあげた。金は貰ってねえけど。

ああ、これで読者減るかね?いいけど。はは。

そんなこともあって。

あるビルに行くと。つか街中であっても。

いわゆるチンピラの人たちは。「おつかれでっす!」とオレに頭を下げるようになって。

ややイゴゴチがわるいのだった。

元々この人たちは、社長が頭が上がらない地元の先輩経由なんだけど。

オレが以前に店の不始末ってことで。ヤクザ事務所に監禁されたときに。

「50万払うか、指詰めるか選べ!」と言われて。

ちょうど事故で麻痺した指があったので。「じゃあ指切ってくれ」とゆい。

包丁まで出たので。実はもらしそうにびびったけれど。

別に切られることなく。なんか評判だけがあちこちにいったようで。

「あいつは度胸がある」とかいわれ。つか、それじゃ小学生の度胸比べじゃんとは思ったものの。

なんか名指しでオレが担当になったのだす。

だからオレは幹部の人とよく談笑していたのだけど。

彼は夏でも長袖のドレスシャツを着ており。白地に細かい模様があるのだけれど。なんだか色が付いているように思える、よく見ると。それは皮膚に付着した色がシャツから透けて見えるのだった。

彼はいつでも冷静で紳士的で優しかった。

しばらく姿を見ないまま、しばらくぶりで会った時もかわらない。

姿を見ない期間は。タクシー運転手を殴る蹴る・・・で懲役だったことは後で知った。

最後までこのSさんは。「オマエは対象じゃないからね」といって。オレには怖い顔を見せなかったけれど。

数年後。オレは店から電話を貰った。

「なんか、やくざみたいな人が責任者呼べっていってます」

「ああ、そう」こんなの日に一回はあるからね。

「あのねえ、おたくのさ、お店の防犯とかやらしてもらうから。お話したいのよね」

無論、アルソックじゃなくて、柄の悪いものいい。

つまりは、みかじめりょう払えばウチが守ってやる!てことだけど。

当時はもうSさんに払ってるから。地元では知らない関係者はいなかったのね。

んもう。それを説明しなければいかん、ということで。

店の近くのコンビニの駐車場で待ち合わせた。

車でくるかと思っていたけれど。

彼は右側である助手席に滑りこんできた。

小柄で。げっそりと痩せて頬骨が出ており。眼球だけがつやつやとしている。

両手の拳には、いわゆる空手タコがごつごつと出来ており、素人でも挌闘家だと思えた。

「あの、みかじめに関してはSさんとこにお世話になってて・・」

「いや、それはいんだ。今日はオタクの社長の指示できてるからなあ」

「え?」

「だから社長さんが、融資を受けるうえでオレに全部一任してくれてんのよ。そんでさっきさあ、融資先から電話が来て、保証金六万円払ってくれってれっていわれたんだよ。でさあ、オレ、あんたの社長から保証金として三万円は預かってんだど。六万円じゃない?」

「いや、そのくらい立て替えられるでしょう?」とオレ。

「いや、明日なら銀行開くから100万でも楽々だけど。当座預金だからATMじゃ下ろせないのよ」

まいったなあ、と思って。

そんな融資は聞いてないし。そもそもまともな金融機関が夜遅くに、しかも数万円てな保証金を要求するわけがねえでしょ?

車の外に出て。警察呼ぼうかと。

だん!とダッシュボードの目の前に開いて置かれた左手は。小指と薬指が欠けていた。

べキッと音がして、助手席のグローブボックスが割れたあとを見ると。

やはり三本しかない指を握っている凶暴な拳が見えたのである。

「もし。車から逃げるならよ。一発。一発は顔に直撃できるからな。オレは捕まるかもしれないけどよ。おめえの顔は。ぐちゃぐちゃだよなあ」

一発で穴が空いて、破片が飛び散っているFRP製のグローブボックスと自分のアゴを比べれば従うより選択肢はなかった。

「商工会議所に行け。そこで相手に会うから。後で金は返すからな」なおも男は「金をくれ」とは断じていわないわけだね。

商工会議所の駐車場に車を停めて。男が出て行っても。むろん帰りを待ったりはしなかった。

仲間が来たりしないかと。注意しながら数分待って。帰った。

つまりオレのサイフから3万円がなくなったってわけだよね。

警察には届けられなかった。ほら、影ではヤクザと契約してるんだからさ。

そこでヤクザのSさんに言った。

「ああ、テラゾウかあ!あいつ、まだそんなことやってんだあ」

「え?Sさんの組の人なの?」

「いや、枝の方だけど有名だね、せこくて。そもそも、そんな詐欺師みたいなことやる不良はいねえもん」

「はあ」

「で、どんすんだい?」

「え?」

「だからあ、らこ君が、なんとかしてくれって言うのなら俺たち動くよ。たださあ、そうしたら。今、ここで俺がらこ君が取られた三万円君に払うわけだ。

「はあ」

「あのな。だから俺のサイフから三万円払うけど、これは組が払ったのと同じだから。組の仕事になんのよ。で、枝の組員の仕業だから。依頼料はいらねえけど。テラゾウが責任を取らされるってことよ。それでもいいよな?あんた!」

「責任って。指・・・詰めたりとか?」

Sは噴出した。

「あのな、今時指貰ったって誰も得しないんだよ。あんな両手がETみたいな奴は特にな」

「じゃあ何をするんですか?」

幾つも下がっている小さな提灯を斜めに見ながらSは煙を吐く。

「あんた。しらないほうがいいよ」

事務所を出たときに。下っ端の中でも売り出し中、的なパンチ男がお見送りしてくれた。

「なあ、あいつはどうなるんだ?」

「さあ、俺にも判りませんけど噂では」

「え?噂ではどうなの?」

「顔がすね」

「顔が何よ?早く言えよ!」

「・・・・・・・」

「・・・・・・・・」


「たまに。顔が判らない死体が必要だって・・・話聞いてます」

パンチ男は良く見れば20代初めってな表情で。青い顔をして言った。

「おまえ。ここでずっとやっていくのか?」

彼は俯いて。少しだけ顔を上げた。

「わかんねっす。だって。らこさんだって。仲間でしょう?」

オレはなんだか衝撃を受けて、その場を後にした。

事情があって。その組織とは縁が切れたのだけれど。

つながりがあるということは。

やばいことなのだなと。

実は今回も。Mは別だけれど。

オレはつながってしまいそうになったので。

焦っているのである。
スポンサーサイト
| ダークなお仕事 | COM(10) | | TB(0) | |
2010-12-26 (Sun)


すません。昨日の記事はわかりにくいですな。

ええ、今朝は雪かきかと思って早寝するつもりで。

睡眠薬のんでから書いたからだな。これ、かなり強くて。本当は酒と飲むとまずいらしく。

一度は意識不明的になったりして。絶対に二週間分しかもらえないの。

だから15日分飲むと。死ぬのだと思う。はは。

で、長々とダークなお仕事書いてきたけど。

もう、おはりにしよう。

これまでの粗筋は。

1、本屋、ビデオ屋(アダルト含む)

2、本屋、ビデオ屋(ほぼアダルトのみ)

3、アダルトショップ(大人のオモチャも扱う)

4、個室ビデオ

となってて。下に行けば行くほどダークになる。

ラブホテルは前回も言ったけど。最近は高級化しているからシティホテルと違うのは休憩があるかないかくらい。接客や食事なども充実してるし。法的に風俗業だけれど。ちゃんとした職場といっていいよね。

で、オリが勤めていたときの末期は。2か3だったのだけれど。

4をやるか?って話もあった。

これはアダルトビデオをパーソナルに楽しめる空間を提供するってなもんだけど。当時は東北にはなかった。なのでオリは東京に下見にいったの。

鎌田の駅前の雑居ビルの五階。

お店は。八畳間くらいしかない。

壁面に、1000本もない程度のアダルトビデオがぱらぱらとならび。

その八畳間から伸びる暗い廊下に客がはいっていく。

その八畳間スペースに。客が何人いたかってと。38人が満員電車のように立ってる。

選んだビデオをカウンタに持っていくと。定価の一割を支払うの。

つか、仕入れは4000円くらいでも定価は16000円だから1600円。

すると、そのビデオの上映時間内を店内の個室で見られるのだが。

満室だから待ってね!って整理券を渡されるの。

立っている人全員がまってるんだよね。

順番に置くの廊下へ案内される。

金髪の兄ちゃんが。部屋が空くとダッシュして簡単な掃除をして次の客を通す。

30分待って、ようやくオリも通された。

通路の両側にドアが並んで。合計で20室くらいだったかな。

中は狭い。けっこう上質な椅子と26インチのテレビ(当時は無論あなろぐ)

部屋の幅はラジオ体操が不可能な程度かな。

オリの両脇にも新しい客が入った。

一応ビデオを再生して、調査だから、配線とかいろいろ見てたら。

カチャカチャって両脇から音がするの。

うん。

ベルトを外す音。

ヲイヲイヲイ!って思ったもん。

やっぱ人として。見られてはいないものの。

こんな所でパンツ脱げないぢゃん!

結局オリは15分で出た。配線も、換気扇の数も。いろいろ見終わったから。

そっしたら。両脇の紳士たちも、同じ時刻に出た。

ま、アダルトビデオはまるまるフルで早送りなしで見る人はいないからね。

すげーなと。

店内だけど行列でしょ?

20分×1600円×20室=一時間96000円

でまあ、12時間やったらば。1152000円。

無論、暇な時間もあるだろけど。一日50万以上だもんね。

しかも仕入れは月に20万以下のようだから。粗利1000万いくう!

ええ。やりませんですた。元の店を改装すると。テレビとかの機材で200万。

高いのがパーテーションすね。400万はかかんの。

時は流れて、故郷に戻ったオリは、前回も言ったけど。こういう個室ビデオを兼ねたというか。本来はそっちが主力だけど表からの見た目上は「本!DVD]という店にしてます的な。ところにバイトに行った。

こーゆー物販とかは、メーカーやレーベルが恐ろしく多くて、素人には覚えきれないんだけど。仕入れをしていたから当然知ってるので。もう、即採用だったのね。

けど、郊外だったので。客もすくなかったせいか。父さんじゃなくて閉店。会社は存続してるけど。もうその仕事はなくなった。

ここでやっと話はダーツバーに戻って来る。

一回アップすっかな。
| ダークなお仕事 | COM(6) | | TB(0) | |
2010-12-26 (Sun)


おりだお。

まあ、最近は。前も言ったけど。

ダーツバービルの謎の四階が流行っているようで。

けど、物事には順序がある。

ここでその内容を説明しても判らない人が多いのよね。

だから順番だ。

そしてオレがどのレベルまで関ったのか、そして今後はどこまで?って問題もあんのよね。



前回は、大人のオモチャつか、アダルトグッズをアダルトビデオ屋で売るってとこまでだ。

この世に風営法ができたからには。100パーセントアダルトの店は許可を得なければない。

はっきりわからんけど、最近は6割以上の売り物がアダルトだったバーイかな。

でも、ま、警察もけっこう多めに見るから。ま、問題はなねえ。

ただ、アダルトグッズでも。レベルが上のものを置くと捕まったりすんの。

アダルトグッズって数パターンあるんだよね。

1.男性が自分に対して使用して自己完結で終了する物。

2、女性に対して使用して、その反応を楽しむ器具。

3、女性が自分に対して使用するもの。

あのね。3は肥後ずいきとか古来からあるようだけど。

2は、バイブレーター的なもんだよね。

2も3も買う人はいません、需要がないかどうかは不明だけど。

通信販売とかネットが多いのだろうし。

ショップでの売り上げは1だけと言っていいなあ。

このグッズは。アメリカ製が主流で。

価格が高価になると大型化して、しかも電動なんお。

説明書はないんだけど。

なんか歯車とかいっぱいあって、ガッシュガッシュって上下したりするようで。

つか。ちぎれたりしねの?って。心配だったけど。

買った人はまた別なの買っていったりしてね。

オリの店はそこが限度。売価で19000円くらい、仕入れは2400円だなあ。

最高級は。医療用シリコンを使った実物大女性お人形で、顔やスタイルも選べるの。

10000ドルですう。さすが取り寄せだけどね。

けど、これ買うのはもう一生寄りそう決意でしょ?捨てられないもん。

仮に山に梅に行けば別な罪でつかまりそうだし。切断して、冷蔵庫にしまっておいてもトラブルになるしね。

うん。みんな変態の為か?とオモウだろうケド。実際は。風俗にも相手してもらえない障害者の人が利用しているとメーカーの人が言っていた。いろいろあっていいと思うけどね。

さて、オレはそれまではこのラインまでだよ。

アダルトが多いレンタルショップでアダルトグッヅも販売しました!ってところ。

自分としてはまだ。「エッチな仕事」じゃないもん!とか思ってるし。

別に無修正とか違法なものは一切扱わないから。

オリは合法の男!みたいにおもってるけど。

郷里に帰って。就職しよとしても。

駄目。もうなんか電話した時点で駄目!みたいなあ。

レンタルビデオ屋も駄目なの。つyたツタヤfとかは、若い店長だからオッサンは駄目出し。

もう、オレは墜ちていこう、いや元々墜ちていたのだ、と思い。

ラブホテルに応募した。

うん、これもダークなお仕事だよね。

けどちがう。

確かに公安委員会ではおなじ風俗行だけれど分類が違うのね。

でも規定は同じってか。

営業は24時まで。(ホテル業は別)

半径500メートル以内に入院施設を持つ医療機関と学校施設がないこと。

国道に面している事。

つー風営法規則があって。

あ、ここちがうじゃん!てのは規則ができる前の施設だね。そういう施設も営業方針は風営法に従うってなことなの。

ま、ホテルはいいとすっか。オレは勤めたけど。こういうとこはダークじゃない。

もう24時間稼動している厨房もあって。普通のホテルとかわらないからね。

ホテルのはなしはいずれ。

長々言ってきたのは次のお仕事だね。

そこは「本!DVD!」とか大きく謳っている大型店だけど。

ううん、「あひると鴨のコインロッカー」で本屋として登場したようなとこ。

ま、あれを出すだけで。くだらん映画だと思うけど。郊外の本屋はま、ないから。

ほとんどはエロ本&DVD屋なんだよね。

そんな売れるのか? うれません。

たまにうれるけど20000円買えば12000円の利益。

けど本当の利益は。

「試写室」からうまれるのである件!

あのね。

エッチなDVDみたくてもさ。多くは妻も居れば子も居るじゃねえ?

で、テレビって大概居間にあるんだよなあ。

仮に深夜にこっそり見ていても。

リモコンを持って誰か着たらTVのボタン押さなきゃないし。

だったら、パンツ脱いであーだこーだはできないもんね。(あくまで聞いた話です)

だから!

誰も気にせずにエロDVDをみながら自己完結できる場所が人気になんのです。

しかも。そこには自己完結要の、魅力的なフニフニ器具が売っており。使用した後は、お店が始末してくれるのですよ、おにいさん!

時間:60分。500円

グッズ:未亡人のわななき・・・2800円

合計3300円。

部屋、使用時間。11分。

「早すぎないすか?」とゆったら激怒して、店長を呼ばれますた。

仕事は。おはった後の掃除。

けど、聞いたよりは汚れていないし。

たまに汚れていても。平気でいた。

うん。おれは。

他人の精液の掃除をしながら生きていってもいいかな。と思った。


けれど。


「来月で店閉めるから」


オレは。


もっともっと。

深く淀んだ。


ダークに行かねばならないのか、と思ったの。

ええ。長いけど。

ダークにもラインがあって。

ある一線を越えると。

手錠がかかるかもしれない、と。

オレは、そんな一線を越えるかどうかを迷っていたりする。

そして、それは。

ダーツバーの風俗や謎の店に繫がってくるのだよねえ。

アンケート!って読んで答えてくれるのは三人くらいかな。


オレは。

より。

違法的な。

ダークな世界に行ってみるべきかね?

雪が降っています。

僕の心の中にも。


あ、こもパタンはゆったか?

あ。そか。


人は。

忘れやすいものだよね。
| ダークなお仕事 | COM(7) | | TB(0) | |
2010-12-20 (Mon)


どもらこです。

今日は。東山アキコさんの漫画をだばだば読んだりしてますた。

そんで、ご飯食べ。ジェシージェームズの暗殺を見たら。すげーつまんなくて。

妻も居眠りしてたので。交換。「スペル」を観た。ライミのホラーはよいなあ。

そんで少し、本を読んでから。ブログをまわる。

あるブログをまとめて読んで。マンガも映画も読みかけの小説もどこかへ消えてしまった。

比べてはいけないのはジュウジュウ承知の上だけれど。

ちょいとその気になれば。有名な受賞作品なんてクダラネエと思えるほどのものを書ける人っているのね。

いつもいつも逃げてきた。

小さい頃は、何にだってなれると思っていたし。体育意外は不得手なことはなかったから。自分が決めさえすればオリンピック以外なら実現するだろうな、と。そういう上から目線でクラスの子を見ていたの。

初めはピアノで食っていこうかと思ったけど。楽譜を読むのも。実際に弾くのも。暗譜すんのも苦にならなかったから。

もしくはフルートか。これもいいかもしんない。当時は男が少なかったし。

練習が嫌いだった。ピアノもたまにしか熱中しなかったし。フルートは三年間で数曲しかレパートリーが増えなかった。毎日フルートをバットにして。ピンポン玉で野球をしていたからだ。

絵もだめだった。今は描いているけど。いわゆる美術の時間に描いて褒められるものではない。

じゃあ、小説はどうだ?

だれでも考える安易な道だけれど。

誰でもがするように、先延ばしを続けてきた。

一つも書き上げたものはなく。けれど、「本気で書けば書ける」とだけ信じ。

ふと気づけば、もう不可能なほど歳を取っていることを認知し。なかったことにする。

先見の目じゃないけど。オレは通常のネクタイをしたお仕事では。どーにもこーにも脱落すると昔から思っていたのだろう。

かといって。そうじゃない方面で大丈夫なような努力をしてこなかったのが問題だおね。

なんとか職業があって、こういったブログを書いているならば許されるかもしれないけど。

アーティスト・・・ドラクエで言うところの「遊び人」か?・・・の能力もなく。

現実の仕事での経験値もない。

無能で無力な50男が、いま、ここに居るわけである。

じゃあ、小説書いて投稿すればいいんじゃね?という人も居る。

ただ、これは世代が関係ないから。上も下も広く居るわけで。

ブログ見ている限りは楽勝のように思う。

ブログで「作家○○」とか「小説家○○」って。書いてあったりすっけど。

棚に上げて言うけど、(あ、オリは書いてないからね)クズしかねえ。そもそも自称する時点で恥を知れ!って感じ。

そうじゃなくて影に恐ろしい才能が隠れてんだろうなあと。

うん。何を言いたいのかわからないって感じだよね。

しかたないなあ。

オリも。

自分が何を言いたいのかわからないのだ。
| ダークなお仕事 | COM(6) | | TB(0) | |
2010-12-13 (Mon)


お店がアダルト専門店になっちゃった時期の話は後ほどしよう。

どうしても風営法の面倒な説明をしなければいけないからだ。

なので今日はアダルトグッズという、一昔前には「大人のオモチャ」と言われていたものの話。

いかにアダルトビデオ屋でも。これらを導入するのには勇気がいる。これまでは洋画邦画のようなジャンルの一部としてのアダルトビデオだったけど。これらを入れると。もろエロ専門店ていう雰囲気になるからだ。

それに警察に目をつけられやすい。別な機会に書くけど、現存するほとんどのこういったお店は風俗営業の許可を取っていない。新たに真面目に申請してもほぼ許可は下りないからだ。

だから風営法が施行される以前からやっておたお店が「既得権」として警察の暗黙の許可を受けてるって感じなんだおね。

つまり、いつ「風営法違反だ」と言われるかってのは警察の胸先三寸だのだお。

けど、試験的に仕入れてみた。

一番安いものは700円。仕入れは280円だね。

カップヌードルミニのような外観と形状だけど。アニメ女子のキャラがパッケージに書かれている。

中身は見えないのよね。これって、何が入ってんの?って思うじゃない?

開けてみました。一応見本として見せた方が売れると思ったから。

スポンジです。台所で使う皿を洗うときのようなスポンジがカップの口まで詰まってる。

十字型の切れ目が入っており。納豆のタレみたいな小袋がついている。滑りをよくするローションつーもんですね。

指を切れ目に入れて見ると。ただのスポンジだからあっさり入る。

ま、これにローションを入れて。指に似たものを入れるってことなんだろう、と。

けど、これじゃつまんねだろ、と思った。だって風呂に入ってスポンジで体洗ったって誰もコーフンしないでしょ?

締め付けの強さは、カップ握る自分の握力で調整しろって書いてある。

とほほ感いっぱいだけど、安いからかこれはけっこう売れた。

もう1ランク上だと材質が変わる。シリコン製だ。

これはオリもビビッタ。

感触は。二の腕に付いて垂れ下がった脂肪のようなプヨプヨ感。温度が体温なら人間だと充分に思えるくらいなの。

1800円のだと。セブンイレブンのおでんのチクワの形状。片方が花のように広がっており。

それは女性セーキを模している。ただしリアルだと、これ自体が猥褻物になるからデフォルメされてるけど。

真ん中に。針の穴で穿ったような小さな穴が開いている。

そこに指を入れて見るとですねえ。けっこうな抵抗を感じながら、小さな穴を押し広げつつ侵入していく感じがするわけですよ。うん、急にですます調になってるけどね。

そこに付属のローションを入れて使うのだけれど。

正直言って。これって実際に使用したら、どんなん?という猛烈な興味が湧いてしまった。

あ!んじゃ、自分で試したのね?そうなのね?と思うでしょうが。してません。ほんと。

一時は一人暮らしをしてましたが。当時は妻子も同居しており。上司から「オマエ一回使ってみて乾燥をPOPに書けよ」と言われてましたが。

万が一、夜中に全裸でそういった用具を使用している場面を目撃されたら。一生悔やむに違いないからです。また、見つからなくても。恐ろしくドギツイ絵が書かれた箱や、明らかに一般生活ではありえない形状の物体を捨てるのは非常に難しく。バアイによっては、近所のゴミ監視ばあさんに発見されて。話題になるかもしれないからです。

オリは、それを見本として棚にむき出しで置きました。

驚いたことに。それを観た90%の男性が手に取って。同じことをするのです。

左右を確認して。誰も見ていないかを確かめ。(オリがこっそり見てるんだけど)

例の穴に慎重に指を入れます。

そして決まって呆けたように、口を半開きにすると。

一回指を穴から出して。もう一回入れるのです。

そして、数秒目をつぶってから。指を抜いてその場から去るのでした。

オリは、腹をかかえて。声を出さないようにして笑いを堪えるのに精一杯でした。

何故って、オリも最初はあーゆー顔をしたに違いないからです。

驚いたことに。そういった人の半数は。ビデオを借りるときに。その商品を買ってゆくのでした。

でも。実際には。売価が8000円を超える。ツワモノ的な商品もけっこうあるのです。

それは次回。

ずっと続きにすると。エロブログになっちゃうので。途切れ途切れにするかもしれません。

つか。こんなの書いていいのかなあ。まだオトナシメに書いているけれど。

なんでか、女性読者のほうが多いしなあ。

また、明日の朝は。後悔するかもー。

でもどうでもいいや。はは。
| ダークなお仕事 | COM(18) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。