09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-22 (Mon)
らこどす。

ま、実家にいるわけだけど。

今日帰ろうかと思ったら。やや雪が積もっており。

だってオリ、ノーマル対屋なんだもん、もん。

でさあ。

事態はあまりよくないわけで。

妻宅に居れば。

ま、午後に起きて買い物いって、楽天野球とかテレビで見て、けつ!とか言って酒のんでれば日は過ぎるのだけれど。

前にも言ったけど。ゆるゆるでも時はすぎゆくわけで。

やはり、人は人の世界に生きる限り、篭るわけにはいかねえなあと。

妻宅は一戸建てだけど。それでも一般人として近所とまあまあで暮らしていくためには、雪かきもせねばいかんし、植木も切らねばならんよね。

実家はアパートで、ウチは大家だから。全部それを引き受ける。

ま、ごみ置き場問題とか切実だけど、それはいずれ書こう。

アパート管理って、不動産業者に任せて、大家は別なところで猫抱いて暮らす、ってのは稀だ。

大型のマンションなら可能だけど。不動産業者に管理委託すると、満室だった場合の家賃総額の8パーセントは無条件で支払う。あと、共用部分の蛍光灯とか切れた場合は、実費プラス5000円ね。

6世帯しかないウチではムリなんですう。

各設備工事もいろいろ必要になるけど。不動産屋は、商売だから修理費に儲けを載せるわけね。

これやってると。退去時も、儲け載せてえらく高額な修繕費が請求される。

基本的にウチでは。アコギなことはしない主義なので。全額、入居者に請求はしない。

揉めるのがいやなので、なんとか預かっている敷金で相殺できるように、もしくは少しは返せるように、自費負担分を大きくしている。

ただ、静岡県は(そういうことにしてね)。

敷金は二か月分、で不動産屋がうちの一ヶ月を取る。別途に仲介料。つまり不動産屋は入居者から二ヶ月分もらうのん。(入居者は契約書みなければ大家に二ヶ月払ってると思っている)

あと、更新料もない。最近は取っているケースもあるみたいだけど。ずうずうしすぎるような気がして取れない。

建築の借金がようやく終わったからラクかと思えば。また工事。

一戸建ての自宅なら古いのに耐えればいいけど。賃貸物件は定期的に防水や塗り替えの工事が不可欠なの。また、土地建物を抵当に入れてローンだよ。1000マンちょっと。つか家建つんじゃね?

賃貸やめればいいのにとも思ったけれど。

80近い母は、企業年金もなくなって。辞めたら小手四散税はらえないと。

オリだって払えないし。

かといって、ローンは10年くらい?んじゃ誰がローンを引き継ぐか?

相続人だおね。

借金つきの土地家屋相続なんだもん。

売ればいいじゃん!と思った方は早計です。

普通の更地や一戸建てならありだけど。

賃貸住居人がいる場合は、勝った人が自由にはできねえです。

退去してもらうのには、引越し代や、新しい賃貸時の敷金、保証金、~で一件あたり100万円かかることもありいの。

それに、もし、今、それなりに気に入って住んでる人に対しての責任ってのも少しはあるかなあとか。

ただねただね。

人手に渡ってしまうのは、まあよいのですう。

相続で維持できない場合もあるだろうし。必要以上に財産が子孫に受け継がれるつのもなんだし。

でも住んでいた家から強制退去とか、住む場所がなくなっちゃうような税制はどうかな。

別に現金で儲けたわけじゃないしね。

そういう意味合いにおいては。

オリ、イラね。なの。

妻の家があって住む場所には困らないし。先述のように実家を継いでも現金は手に入らないもん。

姉も相続権はあるんだけど。一応、亡き夫の家と姑がいるし。きっとイラね、と思っているだろう。

まいったなと思ってはいた。オリは相続すると、強制執行されて財産がなくなるから相続放棄→姉相続→後は姉の子供らがなんとかするんじゃね?というつもりだったけど。

「らこ家がなくなるとイヤだから、クマキチに相続させる」と母が言い出して。

「いや、あのね、クマキチが婿貰わない限り、いずれオリも死ぬし、らこ家はなくなるんだお!どの家だっていつかはなくなるんだお」

だって、ウチ、殿様の家系じゃないもの。

「どんなに短くても、少しでも長くらこ家があるべきなの!」

もう反論はできなかった。

無論、母の死後も、オリは、らこ家の墓を存続するだろうけど(墓参りもできないからね)、クマキチの代になると、普通で、父墓と祖父母墓と、夫墓を管理するのだす。

結婚する度に、どちらかのコセキに入る制度も、なんだかなあ、とは思うのだけれど。

当分はそのままだろうし。女性が夫家に入って「嫁に来た」という認識もそう簡単に変わらないだろうなあ。

親類の税理士に葬儀で会ってきいたところ。

遺言では孫には相続できないので。オリが放棄しても贈与になるぞうよ!と言われて。現金はないので。
クマキチを養子縁組するとかいう話も。

ま、オリは関係ないもんね、と思っていたけれど。

母が、弱るか死ねば。アパートの管理業務をする人ってだれ?

オリしかいないという話になり。

自分の財産でもないのに。月に数万円(入居者がいなければもっと減る)で、全ての苦情を(苦情以外は電話ないですからね)ウケながら暮らすと。

諸事情があるので妻とは同居できないと。

むううん。

確かに、今住んでいる家は、妻個人の所有だから。

「なんか、あんた、最近気に入らないのでていってくれ」とゆわれたバーイは。

行く当てはないので途方に暮れるわけで。

何も生産的なことをしてないオリは、いつ言われてもしかたないわけで。

逃げ場所を確保しておくべきだろうか。

でも、その場所が、ほぼ24時間管理ではなあ。事故の場合の為に、各部屋の鍵を管理しなければいけないし。

もし、若い女性の部屋だったら、オリ自体が怪しく見えるだろうしなあ。

すでに。階下がうるさいとか。面倒な苦情も発生しており。

なんらかの大家としての態度を示さねばいけないのだ。

五厘頭にして、柄悪く行ったほうがいいのだろうか。
スポンサーサイト
| ぐち | COM(4) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。