06≪ 2010/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2010-07-30 (Fri)


はは。

らこなのう!

ダーツバーです。ええ、昨日はけっこう遅くまでお客さまがいらしたのでお泊り。

オリが今日の夜までやるってことでMは一回家に仮眠と入浴に帰りました。

ダツバーは当面は続けることに↓模様。Mも二日休んで断酒したので元気にはなた。

ま、いつかは駄目になるかもしれんが、価格改定とか前向きに考えて、いろいろやるみたいー。

ま、また暇すぎて投げやりになって営業中の飲酒しないように見張りに雇用とは思ってる。


あ、それで今日の本題だ。

テレビのワイドショー見てたら。歌舞伎役者の結婚式とか一生知らなくてもいーよーなニュースばっかやってたけど。

すげー衝撃的なニュースもあった。

51歳の無職の女がさ。

郵便何とか法で逮捕されたの。

郵便ポストにさ。郵便物が汚れるようなモノを入れたから。

ビニール袋に入った氷。

けっこう変わったもん入れるなと思った。郵便物を汚す目的ならインクとか汚物とかそんなもんかな?と思ったからね。

ところが。

もう一つ入れたもんがある。

荒野豆腐!ぢゃなくて、高野豆腐!

オリはこれを聞いて雷に打たれたような衝撃を覚えた。

人間が。

その気になればポストに入れることができるモノの選択肢は無数にあるだろう。

もちろん、一升瓶とか形態的に無理なものもあるけれど。

ポストの入り口に入りそうなものを思い浮かべたとして。

誰が「高野豆腐」を思いつくだろうか?

この発想はもはや天才に近いんぢゃね?とか。

ニュースはそこで終わって詳しいことは何もわからななかったけれど。

オリなりに考察してみますた。

高野豆腐ってさ。固いでしょ?カチカチに乾いてるじゃない?

ビニール入りの氷を入れたってことは、郵便物を濡らすことが目的だったと思われるのよね。

だとしたら乾燥したままで入れるわけがないでしょ?だって乾燥したままだったら、後でポスト開けた郵便局員が、「高野豆腐??」って思うだけだもん。

だから前もって水、またはお湯で戻した状態の高野豆腐を入れたのであろう。水を含ませてね。

けど。それだけではこの犯罪は完結できないのではないかと思うの。

高野豆腐ってのは、スポンジから導かれた発想だと思うのね。水分をたっぷり含むってことで。

でも、それならスポンジを薄く切ればいいぢゃない?何も高野豆腐をわざわざ戻すこたあないのだ。

やっぱ高野豆腐にしたってことは。こだわってるのではにゃーか?

つまりね。

ちゃんと煮込んで味付けした高野豆腐だったのではにゃーか?ってことだ。

徳島産の鰹節を、カシカシと削って。薄味だけど上品なダシを取って。

そのダシでことこと煮込んだ高野豆腐をポストに入れたのであろうと。

かように思うわけなのです。

ま、どちらにしろ、かなり病んでる女であることは確かなのですが。

みんなが働いているこんな時間に。

こんなこと考えているオリが病んでるとかは。

ゆわないでください。ははは。
スポンサーサイト
| しょうもない話 | COM(12) | | TB(0) | |
2010-07-27 (Tue)


らこですう。

なんか昨日は終日気分が優れませんでした。お酒呑まなかったかしら。

どうやらオリは一昨日の段階で「明日からは禁酒じゃ!だから今日は飲み倒す!」とか宣言したらしく。


来る常連さんに、その都度「今日はお酒呑まないんだよね」とかゆわれて。一杯くらい呑む予定だったけど呑めませんでした。

昨日、バス停に歩いていくうちに。ふと足元を眺めた。

気にしてみると、たくさんのアリが歩いているんだよね。

一度気になると、どうにも気になるぢゃない?

「生命は尊い」とか思うわけぢゃないけど。自分の足では踏み潰したくない。

けれど足を踏み出そうとすると真下にアリが歩いて来たりするわけだ。

ぎりぎりでかわしてステップを変える。

けど、その先でも別なアリが居たりして、また泳ぐようにステップを変える。

こんなことやってるとキリないのだけど、だんだん阿波踊りやってるような格好になるのだ。

阿波踊りのまま、しばらく進むと。ちょうど家から出てきて出かけようとする近所の奥さんと目があった。

うう。どうも一部始終を見ていたようで。

大変に不審そうな顔をしておる。

「いやあ、アリを踏まないように注意してましてねえ」とかゆったら。

もっと不審に思われるのは必至であり。つい。

「へへh」とかゆってしまった。

奥さんはビクッと引いて。急いで家に入ってしまったのだった。

その急ぎぶりが。なんつか「通報しちゃいましょ!」てな感じの急ぎぶりだったので。

オリは早足でその場を立ち去ったのであった。

また、近所で評判悪くなるなあ、オリ。

さて、今日もダーツバーなのだけれど。

Mも昨日は断酒して休んだらしいけど。今日も同じくです。

けれど、一人でダーツバーに居て。誰も来ない時間。

たしかに、これで毎月支払いはどんどん迫ってくるのだよねえ、と思うと。素面ではいられないくらい凹むのはわかるよなあ。

自分で何かを経営している人は、こういう思いを常にしているのだろうなあ。

明日は昼間は当たり日なので妻宅で読経を受けて、夕方からダーツバーの宴会手伝いですう。

そりではー。
| しょうもない話 | COM(16) | | TB(0) | |
2010-07-26 (Mon)


らこでし。

今日はこれからお店。

うん。昨日は昼から酔ってたからなあ。


オリがやるから休めとか、かっこいいことゆってしまったが。

やや、後悔。

つか、オリ、一人で接客すんのこわいもんな。

ええ。元々接客業だったけど。

今はそれが一番できない部分なの。

知らない人に応対すると。

冷や汗が出て喋れなくなってまう。

少し呑めば大丈夫なんだけど、今日はラストまでやるから呑まないつもりだしなー。

うう。それはよいが最近は起きると喘息の調子が悪くて夜までは息苦しいのが続くのよねえ。薬も効かねーし。

とか弱気なことばかり書きましたが。

あたしは元気ですう。

とにかくやるですう。ははは。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2010-07-25 (Sun)


らこだよ。まあらこなんだけど。


昨夜はさ。ダーツの大会だけど。


常連しかいなかったから。「うるせーばが!」とかゆたけど。

まあ。らっこだしな、と許してもらったよ。

で、店に寝てまた開店したけどやる気なしー。

けど。


電話あって俳優とゆうか芸能人夫婦が来たの。

うんとシラネけど。

菅原くんってやつ。


奥さんも来た。うんとミヤちゃん。

なんつか。オリが一方的に喋ったたような。

ははは。いろいろ確執はあったんだけどさ。

30年ぐりだかんね。

いかんとおもった。

なんつかね。

ダーツバー閉めたらだめだよな、と。

常連さんは黙ってみているけど。Mが頑固なのはしっているから。

やるしかねえなと。

俺は絶対にダーツバーをやめさせねえ。

Mは疲れているから。俺が明日からダーツバーをやるのだ。家から出たくないけどやるのだ。

常連のみんなに提案したらば賛成してくれて、手伝ってもらうことにもなった。

確かにね、オリがやってMが休めたとしても経営状態は変わらないけれど。

だけれども。俺はできるような気がしている。

つーわけでさ。Mには酒を呑まないようにゆったのだが。

俺も飲まないつもりなのだ。

けっこう本気。ははは。

更新は出来ると思うのよう。へへ。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2010-07-24 (Sat)


うう。あついよね。


妻宅から戻って。

舎話浴びて。

ビール呑んでたら眠くなった。


すかす今日は。

ダーツバーのハウス。ま、常連さんが集まって行う大会なので。

スタッフとしてゆく。


夜から開始なので。

多分お泊りになるとおもはれ。

エアコン効いてるからよいけどね。

それではー!
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2010-07-24 (Sat)
らこですう。

昨日から妻宅ですのよ。

まーほら。いろいろ片づけとか、役所に書類取りにいったりとかね。


例によってぐずぐずシャワー浴びたりして着いたのは夕方。まだ猛暑だお。

なにもせず。夕方5時過ぎに買い物だけ車でおでかけ。

二人では多すぎるお買い物をしてきたよ。むろんオリの酒もたばこも買ってもらった。だって122えんしか持っていなかったからね。

うん。妻宅は飯がうまいな。つくづく。

これはもおうオリ好みが妻の料理に合っているというのではなく。

オリが好きなものをオリが好むように料理するのになれているからだろう。

まあ母親だといまだに豚肉のピカタとかをケチャップとかと一緒に出して文句を言うと、「昔好きだったでしょう」とかゆう。

あおれって11の頃だし人は変わるよね。もうもう母の作る料理は窓から捨てたくなるものが多いな。ハムエッグとか単純なものを除いてね。

かといってずっとこっちにいるわけにもいかんしね。

今日は、中央の区の区役所書類土地とり。

案外早くおへり。映画でもいっか.

妻卓近くのシネ劇場へ。ここはイオンないだから車がとめておけるんよ。

評判の高かったTS3でなくか?手もあったが。、ガキらの来襲がはじめっており。

この日公開のインセンプション。いい。SF特撮はもとよりアクションがすげー。

できればやかりにくし、躊躇したのだろうけ7層とかあればよかっやかな。

最後の独楽は倒れる寸前だっよね。それとも続編な

どっちか一人が50歳以上の夫婦なら二人で2000なんでお得4ですた。

けど前座席と後ろ座席の間の通路の前列でみてたんだけど。

終わって字幕が始まってクレジットロールが流れるときに他人の眼の前をスクリーン遮断して横切って帰るとかどうなん?

だって人じち取られた祖父さんはと、トムべレンジャ-まなんてしらなかたもんね。


頭を総動員するかなりおもしろ映画ですた。詰めがやや急ぎ過ぎだけどなあ。もっかいDVDでみなければね

明日は高齢のダーツバーハウス大会。オリもいきますがね。


とぎれながらも。つづくのです。はは。1
| しょうもない話 | COM(8) | | TB(0) | |
2010-07-19 (Mon)



$らこブロ



らこだす。

今日描いた手抜きの絵を載せてみますた。

すこし暑いの収まったかもしんないので。

ゆきます。

どこって、オリは家意外で行ける場所って、ま、あそこだけだおね。

だつば。

今日は連休の最後で。誰も客は来ないだろうから。

Mが一人でまた煮詰まっちゃうからね。

まああれだ。

今日明日に支払う金がなくなって借金取りが押しかけるって状況ではない。

ただ。

毎月プラスにはならないのね。

つまり毎日店開けてても自分の食い扶持は出ない、と。

赤字も出るから。理屈ではいずれは店を閉めることになると。

そのときに。もっともっと借金とか払ってない家賃とか溜めてると。

負債を抱えて店を辞めることになるぢゃない?

だったら。多少手元に残る段階で辞めるのがいいでないかと。

こうMはゆうとるのですね。

ま、オリが居た店なんかは。家賃溜めまくって追い出しうけて。

とことん借金して。もう借りるところがなくなってから辞めたから。

店なくなったら収入は一切ないのに返済だけが残るという最悪のパタンだった。

その点、Mは前回のファミコンショップの時も。早いうちに見切りをつけて。

素早く全店を閉鎖したから負債はゼロでファミコンの在庫は残って売ることもできた。

だからすぐにダーツバーを始められたってわけだおね。

でも、まだやることがあんじゃねえか?って気もしてる。

今のやり方では。仮にどっかから金持ってきても一時的なもんで。

またすぐに同じことになるけどね。

ただ何か変える場合には多少金が必要だったりするよなあ。

ま、オリには20円くらいしか出せないだけどね。

ま、一度「ヤメッカな?」なんて考えただけあって。

Mの気力が萎えているのが問題ではあるな。

しかしまたオリが今日行っても。

二人でだらだらと呑むだけなのだろうと思う。うん。

まーそーゆー時もあるか。はは。

| ぬくぬく | COM(17) | | TB(0) | |
2010-07-18 (Sun)


ま、アタシの部屋はエアコンがないわけだ。

他の部屋は全部あんだけど。

となりの物置にしてる8畳間にはエアコンあんのね。

でもパソコンとか机とか無い。

つか、アタシは狭い部屋じゃないと落ち着かないからね。

なので毎年風の入らない暗い部屋で汗ダクになっておるのだ。

もう額から滴ってるもんね。もんね。

何回シャワー浴びても駄目だもんね。もんね。

つか、暑くてお湯のシャワー浴びんのやだもんなあ。

こーゆーと切手、みんなどうしてのかね?水浴びんの?

けど、どんなに暑くたって水そのまんまだったら・・・うほほー!ってなんね?

だから最初はヌルメダケドお湯なんだよねえ。

ああ、昨夜から寝てねんだよね。つか昨夜はお酒も呑みたくなかったしー。睡眠薬も飲まなかったカラー。

つか暑すぎて寝れっか!つーのって感じですかね。

そんでね。こうやってブログ書いてるとさ。ノートパソコンがスゲー熱いわけなのよね。アタシのバーイはさ。

なおさらたまんないのだもんね。

んで今日も軽めの絵でも描こうかと思ったらさ。

紙がねっぱるのだ! あ、ねっぱるは、とーほぐべんだな。 付着するってが?はは。

オリの体は全面的にウエットな状態っす!

んなわけで、てろてろながなが書いてゆきますかの。くだらねえことを。

そういやあ、この間の葬式の時だけれどね。

当たり前だけど娘のクマキチが帰ってっきたわけだお。

入学式前に送っていって以来かな。

うん、五月の連休も帰ってきてウチにも来たのだけど、オリ、二日酔いで寝てたので会わなかったん。

げ!って感じですかね。

エライ痩せてるんだおね。ま、もともと体はスポーツやってたから痩せてるけど。いわゆる無い砂場デイではないのよね。棒のようなの。

けど顔は丸かったのだけれど。

細くなっている。

なんつかさ。少女の丸みが消えてるんだよね。

一応今は大学の寮に住んでるんよ。

月7000円。あと水道光熱費が7000円(余れば返ってくる)。だから14000円が毎月口座から引き落とされるのだおね。

で、食事は自炊だから、食費はかかる。ま、あと一般的な生活費だよね。

こうゆーばーい、仕送りがいくらが妥当なのかがわかんねのよね。

一応。ウチでは。本人申告ってことで。

月に30000円の仕送りだもん。すくねーのかな?

「お昼とか食堂でなにたべてんの?」と聞くと。

「高いからお弁当持って行ってる」とかゆうわけで。

こう書くと、ああ!料理上手にコマメに作れるのね!とか思うだろうけど。

ま、オリの方がまだ十倍は料理が上手だな、うん。だって目玉焼きちゃんと焼けなかったもんな。

「けど学食なら350円くらいで食えるんぢゃね?」

「一番安いのならそうだけど。毎日だったら昼だけで月に10000円かかるぢゃん」

「ううん。そか」

けどオリらのころとあんまり学食って価格変わってないのね。オリはいつも友達と。アジフライ一皿取ると二匹あんのね。それとご飯と味噌汁で一人230円だったかな。

東北大とか国立大の学食なら、今でもご飯と納豆で240円くらいだと思う。

でも今は時代が違うのかね。

ま、だから10円のもやしとか。安い肉とか買って。夜はフライパンで炒めて食べて。

朝も同じの作って前の日のご飯を詰めて持っていくのだろうな。

そういうオリもあったなあ。

ま、一時だけど。学費を自分で出さねばない時があったん。毎日バイトやってたけど。

オリは私立大だからけっこう高いと。

夜のご飯食べる金も。バス代もなくて。歩いて通って。昨日の残りご飯にシーチキンちょっと載せて、マヨネーズかけて。ロッカー室で一人で食うとかね。

何食ってもいいんだけど。友達と一緒に食事に行けなくて。「いや俺、弁当だから」というのだけがつらかったかな。

けど。クマキチがそうであってもいいような気がした。

うん。そういう時期もあるだろう、と。

あ、ゆっとくけどもう数万円は仕送りはできると思う。あと三年くらいは。

うん。ま、義母の年金がなくなったし。保険金とかはそんなねーしね。

オリも妻も無職だしな。長くは続かないよね。

ただクマキチはそれを見越して無理をしているわけぢゃあないんだおね。

オリが彼女とちゃんと暮らし始めたのは7歳からだけど。

当時からお金を使いたがらない子供だったの。

別に貧乏だから節約しようシフトになってはいなかったのね。

でもなんかね。外食はしたがらないし。

高い方の肉は(120円くらいだお)買ってはいけないとか。

そーゆー子供になっておった。


つーわけで、通夜の晩にオリと食物を車で買いにいったときもね。

サラダ中華と冷やし中華で延々迷ってるのね。

「あんだよ!サラダ中華じゃ量が足りないだろう?」

「だってサラダの方は60円引きだもん」

「そゆの今日はやめれー!」とかゆったけど。

もう、そゆ人なのだね。

だから。まあ。栄養とか。ダイジョブな範囲で。

自分なりにやればいいのかなと思う。

お金がたくさん使える大学生活もよいのだろうけど。

自分で暮らす生活も良いのかもしれない。



そんで。妻の若い従妹が駄目出しをした。

「ちょ!あんた化粧とかしてないわけ?貸して上げるからしなよ」

うん、まあ通夜だしね。

で。

本人。高校卒業式の着付け時に化粧してもらったのが最後。

自分じゃしたことねーんだと。

化粧品も持ってはいないと。はは。

そんで借りたのだけれど。

マスカラとか塗った模様。オリはよくわからないけど。

入学式のスーツ着てるし。

なんつか。

コンパニオンぢゃね?な感じ。しかもさあ。オリだけ思うのかもしれんけど。

オリが高校の頃に女装したのと似てんだよね。うう。

けれど。

やるんだよね。

寿司やのバイトで泣いていたはずなのにさ。

あっちこっちお酌を平気でしてくるのよ。

なになに?と思うぢゃない?

期待してなかったけど。

いつのまにか使える奴になってるよう!みたいな。

もう、ほとんどやってもらいますたよ。だってオッサンがお酌するよりイイぢゃない?

この間。

妻宅にオレ宛の手紙が届いていわわけで。

「あのさ。
やっぱ今回のは辛かったからね。
死んでもらっては困るの。
酒もタバコも。
やめろとは言わないけれど。
毎日ご飯は食べてください」

ま。

毎日。

食べてるけどね。

はは。
| しょうもない話 | COM(8) | | TB(0) | |
2010-07-16 (Fri)


ま。らこなわけだ。はは。

出来上がっていない絵を載せてみよう。

なんだかってーと色を塗ると別なもんになるぢゃない?

オレって。色のセンスはないんぢゃないかと。

うん。ファッションはトリコロールとかアリタリアとか参考があるけど。正直申して、「黄色のスーツに合うネクタイは何色か!」とかゆわれても・・・わかんない。

つか、黄色のスーツは買った事ないけど。でも色が得意な人はパッとわかるのだろうとおもう。

だから色をつけて、もした台無しになってシマウ前のモノクロの絵を載せておきたい。

いや、別にこれがいいとがではなくてさ!記録だから記録!

なんか、あまりカワユイ絵が描けないねえ。

ま、正確ですから!ははは。

$らこブロ-しうい


じゃね!
| ブログ | COM(21) | | TB(0) | |
2010-07-13 (Tue)


らこです。

バス停に歩いていく道で。

急な坂を下りる細い道の片側だけに古い家が残っているの。

坂道に古い石垣が積まれて一段高いところに家が建っている。

だけど実際はもう誰も住んでない家も多いみたいなのだ。

オリの同級生の家もあるのだが彼がまだ近所に居るという話は聞かないし。

坂道の一番頂きに立っている家が気になってしょうがないのね。

ほら。

前に泥酔して入り口の石段で寝てしまって、どこかのお婆ちゃんに撫でられた夢を見た家だよう。

多分、昭和の初期か大正時代に建った家だと思う。オリの生まれた家もそうだからね。

ただ記憶にあるオリの家とはちょっと違う。

昔の家って窓なんて安っぽい木枠で出来てて、木ネジみたいなスクリュー型の鍵をぐりぐり回して鍵しめるのだったよね。

それがこの家は、窓枠がただの木枠じゃなくて水色がかった木製と思われる飾りが、どの窓にもつけられている。ここんとこはやや洋風なんだおね。デザインは和風だけど。

オリは気になって前から見ていたけど引き戸の玄関は道端から石段を数段登って鉄の扉を開けた向こうにあるのです。

小学生ならともかく大人が勝手に入ってはいけないよね。

庭も広く、松や杉のような家庭の庭には大きすぎるような大木が塀からはるかにはみ出している。

家といい、庭といい、当時では豪邸の部類に入るのだろう。

塀だけは後から再度作ったのか、古いけれど壊れてはおらず、中を覗く事はできない。

いつでも。

いつでも。

ひっそりとしているのだった。

話に聞けば。所有者は高齢でこの場所を離れ。血縁者ではない若い夫婦が借りて手入れをしていくらしいとのこと。

でもいつだって昼間でも玄関や窓が開いていることもなく暗く静かである。

てーとあれか。となりのトトロのように、たまに休みの日に(あれは一時的に住んでるけど)古い家と庭を楽しみに来ているのか、と。

ならいないのを見計らって侵入して写真撮ってUPしちゃうかーとか。

玄関の中もみたいしなー。

庭も玄関からしか入っていけはしない。

なんか「秘密の花園」とかいう本を思い出した。もしくは「失われた世界」かしら?

40数年前のあの時代が。

オリが火事ですべてなくしてしまった、あの時代の庭の空気が。

塀の向こうにはあるような気がしました。

でもまあ。すぐ向かいはちゃんと人も住んでいるし。もし侵入がばれると近所的でまずいしい。


で。

この間、ダーツバーに行くのに、その家の前を通りかかったらば。

小学二年生くらいの女の子が息を弾ませて坂道を登ってくるの。

そして件の家の石段を軽い足取りで登ると勢いよく鉄の門をあけて。

細かい飾りのついた格子戸をカラカラと軽快に開けたのだ。

「ただいまぁ!」

こどもの帰ってくる声はいいもんですねえ。そして間髪いれず。

「おかえりぃ!」と柔らかい声が。

その響きを聞いて思わず足を止めてしまった。

さすがに家の中はやや薄暗くて覗いて見るわけにはいかなかったけど。

たしかにオリが小学生のころの「おかえり」の響きだったはずだ。

玄関から廊下に上がると。ちょっと黒光りしている廊下が真っ直ぐに進み、右手には二回への階段がある。

きっと。

廊下を進むと、右手に台所があって母親がお昼ごはんを作っている。ここからでも「おかえり」の声はきれいに玄関まで響くのだ。

女の子は左手の広い茶の間にいってランドセルを置き。たくさんの木々が繁っている広い庭をみながら冷たいカルピスを呑んで小さな溜息をつくのかもしれない。

オリはそういった何かをとうの昔にどこかに落としてきていたと思う。

落としたときは気づいたはずだけれど。

そんなに大事じゃないと思ったのかもしれない。

そんなとり返しかつかないものが、あの家にはあるのだと思った。

夜になれば父親が帰ってくるのだろう。

ゆったりとしたスーツの。

ソフト帽をかぶっているような男だといいな。

自分の家の前で。ソフト帽をおもむろに取って。

灯りが洩れている二階の窓を仰ぎ見て。

ほんのすこし微笑んで。

あかりの灯った玄関口へと石段を登って行って欲しいものだ。

とか、思って坂道を下っていったのでした。



それだけ。



オリは明日からまた別な古い家・・・妻宅に行かねばならん。

家族四人で暮らしてた古い家で。今となっては一人残った自分が暮らす。

まあ、これは気分的に凹むだろうと思っていたんすけど。

「一人のほうが気が楽でよい」とかゆうので。

先週は一泊したんだけど。

なんか居場所がねーのよ!

つか。

何話したらいいかわかんね!

なので部屋が二つ要るなあと。

けど居間以外の部屋はネットとか使えないしテレビもないし。

気詰まりなんだおなあ。タバコも換気扇の下でしか吸えないし(義母が嫌いだったのでそうしてきたが、元々嫁も嫌いなので堂々と居間では吸えないの)

なので手持ち無沙汰で帰りたくなってしまううう!

ただ片づけがエンドレスにあるわけだよね。

しかも義母が第一回脳梗塞になった時は前日まで元気だったから大事なモノが何処にどれだけあるか!なんてきいちゃいねー。退院したらもうわからなくなってるし。

問題は金庫がみつかったこと。まあ現金がはいっていることはねえけど。

土地権利書とかね。まあだみつかってねえから

あ、鍵だよね?ダイヤル式でなくてマグネットのロック式。

はい。誰も鍵どころか金庫あるのもしりませんですた。

業者に開けてもらうと20万つー説もあるので頼めません。

家捜ししかないなあ。暑いけどな。





前回行った時は。

朝早く起きて、いろいろ書類を区役所に貰いにいこうと思ったけど。

朝用の薬を呑みまして。

「へ~、朝からけっこう呑むんだ」

「まーな」

ん?と思って。

「オレって、今、水色の薬ものんだか?」

「うん、のんでた」

!!!!!

「起きたばっかなのに睡眠薬のんでもうた!」

速攻で薬は効果を発揮し。夕方まで寝ておって。ろくに作業はできまそんですた。

こんかいはがんばらねば。
| 昔のおもひで | COM(8) | | TB(0) | |
2010-07-09 (Fri)


らこですう。

ぜんぜん更新してねーじゃねーの。って思うかもしれませんが。

記事は書いてたんすよね。自分的には。

けど昨日も消してしまったあ。

毎回消してしまうの、間違って。

で、昨夜も消しちゃったからイヤになって絵を描いてますたー。

絵は最近サイズを大きくして細かく描いてるので時間がかかるのですう。

来週くらいには載せられるかな。つか誰も期待してねか。はは。

今日はダーツバーのお手伝いですう。

といってもMくんは。

ダーツバーを来月で閉めてしまうようであり。

オリもただ呑みできるところがなくなっちゃうよなあとか。

それでは。またー。
| ブログ | COM(18) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。