12≪ 2011/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2011-01-28 (Fri)


いつも素直には行けない。

かなり酔って。ふらつくくらいの場合に。

その狭い横丁にたどりつく。

建物はビルではなくて、全部が平屋。どの建物にも壁に下手な魚や料理の絵が描いてある。

無論、半分は風俗店だから、裸の女やバナナやメロンの下手な絵が描かれている。

どの店も入り口も幅が狭くドアは、ほとんどがサングラスのように黒く冷えたガラスだった。

あたりは決して明るいわけではなく、ところどころ灯った街灯は、原色で描かれた裸の女を気味悪く照らしているのだった。

あそこのストリップ小屋を超えて左に行けば、安い飲み屋があったはずだと思い出した。

看板も提灯もないけれど。ガラスの引き戸の中には暗い明かりは灯っていた。

狭い間口を入ると、一本のカウンターが奥まで続いている。両側に客が座る丸椅子が並び。

奥は暗くて見えない。

でも、たしか、記憶では。ずっと進むと左側に大きな座敷があったように思う。

今日はやっていないのだろうか。

「すんませーん」

けっこう時間がたって。

「え?なに?」

オジサンがやってきた。

「飲みたいんだけど」

「今日はもうやってねえんだよな」

「できれば座敷で」とMが言う。

「いや、座敷はもう片付けたし、ここも終りなんだ」

「そういわないで、ちっとだけのましてくださいよ」

「何飲むの?」

「ビールで!」

「いや、うちにはビールないし」

仕方ないのでオリは「熱燗二本!」とゆった。

「あのね、ここで熱燗の場合はさ。電気蟹がいるのよ。けどもうないから。あんた買ってきて」

やや暗い気持ちになる。

たしか、ここから右に行って、変な廃屋的なビルの横を登ると、昔の駄菓子屋のような店があり。

その店頭には天井からいくつも紐に吊るされている。小さな蟹が干し柿のようにぶら下がっているのだ。

紐にくくられている蟹は。どれもがひとつひとつ、バチバチという音を出し。日陰や暗いところで見ると赤や緑の火花を放っているのだった。

けれどもオリは、そこに行く前に例の廃屋に吸い込まれて嫌な思いをしていた。

「あそこは行きたくないですねえ」

「んじゃあ、一句うたえや」

「え?」

「一句だよ!あんだろ?」

「さみだれを あつめて はやし もがみがわ」

「それは俳句だろ?しかも他人のだろう?短歌だよ!短歌!よくなければ帰ってもらう」

ううう。

「こなゆきに」

「そんで?」

「・・・・・・・・」

あたりまえだけどオリは何も言えなくて。オジサンは怒ったの。

「帰れ!おめー!」

「待って!今、ゆいます!」


こなゆきに

倒れし

ほほのつめたさに

ふた耳折りて

ろっぷいやいや



「まあ、飲め」といって注がれた熱燗は。なんだか味の素の味がして。
たくさんは飲めなかった。

「短歌は合格なんすか?」と聞いても。

オジサンの口は、やや笑ったようだったけど。

気づけばオリはカラスが舞う飲み屋街の端っこにいたのだった。

また。いつか。

あの小路に行くのだろうか。
スポンサーサイト
| 昔のおもひで | COM(6) | | TB(0) | |
2011-01-27 (Thu)
ゆきどけのたらのねちかくこそねても

けでれこまりは

ほいどましまし

まあ、こんなところです



| ブログ | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-26 (Wed)


オリは東北に住んでいるから。

もう雪は慣れっこだと思う人もいるだろう。

けど。とうほく六県の中では、とても降雪量が少ない。

去年も一昨年も、一度も雪かきをしなかった。

福島にいるころは、泣くほど雪かきしたもんだけど。

でも雪かきって、あまりに不毛な作業だよね。

雪を集めてお金になるとか、逆に雪は有毒だから撤去しなければいけない、というのならいいけど。

あれは、ただの場所移動でしょ?いずれは液体になって消えてしまうもんなのだよね。

エネルギーがもったいないのだ。

つか。雨もそうだなあ。

空から降ってくる液体への対応策が。布やビニルや他の物質に隠れて濡れないようにする、って原始的すぎるだろう。

西洋ではレインコートで濡れ放題とか、こうもり傘。日本では江戸時代から番傘。

方式は変わっていない。

アイパッドで電子書籍化とか言う前に、そっちをなんとかしなければないのでは。

水に濡れないように。ってのはもう考えつくしただろうから。

降水させない。気象操作だろうなあ。

無論、生物には水が必要だけど。街中や海に降水させる意味はない。山だけでいいのかな。

そうすっと真水の恩恵が陸地に施されるから。

海に降水ってのが人類には一番無駄だよね。

タルホ的に言えば。

面倒だから「お握り」をトイレに捨てて流す、ようなもんだしね。

宇宙開発もいいんだけど。

地球気象操作もなんとかなんないのかな。温暖化てキーキー言ってるよりはいいように思うけど。

ところで。オリは理科が苦手なのだけど。

雨は川になって、海に流れるよね。そんで蒸発して空気中に雲とかで存在して。また雨になるでしょ?

この水分が大気圏外にはいかないとすると。つか行かないだろうけど。

液体と気体をあわせると。地球上の水分て。一定量なのかね?無論、この水分には生物の体内に蓄積されている分も含めるのだけどね。
| ぬくぬく | COM(12) | | TB(0) | |
2011-01-23 (Sun)


らこです。

夕方お店に行くときに携帯が鳴って。

「ああ、はねまるさん!今日は最後のハウス大会なんす」

「ああ、そうなんすか」

そのときは大阪にいたはずなのに。


はねまるさんは。

19:00過ぎに飛行機で来たのです。

やっぱり。たダものではない。

大会は。

オレとはねまるさんのペアが。

奇跡的な優勝をとげまして。

まだまだ。

うたげは続くのです。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2011-01-22 (Sat)


ではでは。

ダーツバーに行ってマイルド。

お金出して、わざわざダーツしに行ったりはしないだろうから。

ダーツするのも今日で、おはりだなあ。

マイダーツも誰かにあげることにしよう。

つか、今日は店員だから。

参加者が足りない場合のみプレイすることになるんだけど。

開始が18:00だから。

夜中までだのう。

いちおう、お仕事なので。あんまり飲みません。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2011-01-22 (Sat)


オレは中学時代は、ビートルズからレッドツェッペリンにに言ったので。邦楽は知らないの。

だから。荒井由実を聞いたのは。高校に入って。

文化祭のコピーで聞いたのが初めてだった。

実は。今日は実家に帰って来ているので。

昔練習たから。

ピアノで弾いてみた。けっこう覚えているものだね。

全部は弾けなかった。やや。泣いてしまったからだ。

オレが荒井由実を始めて聞いたのは。高校二年の文化祭だった。

狭い音楽室に大勢の生徒が居て。ピアノが始まって。

ボーカルはオレの斜め後ろのキョーコちゃんだった。

なんつか。かわいんでね?とか思うけど。目立たないから。

クラスでAランクではなくて。

ちと、わかんね、かんじ。

オレは。初めて他人の歌う声が上手で綺麗だと思った。

クリスタルのような透明な歌声、とはゆわないけど。

買ったばかりのビニール傘くらいは透明だった。

ひこうき雲

なんだか。もう一回くらいは歌うらしいので。オレは友達にも興奮して、それを話した。

太郎は。無論、本名は違うけど、オレが勝手に太郎と呼んで、それがアダナに定着したのだけれど。

「え?それってもう一回やるのか?どこで?何時?」と興奮して聞いてきた。

数日後。太郎は県の南部である彼女が住む駅に行って。待ち伏せして。告白する、とのことで。梅野の400CCのバイクで向かったのだった。

それは首尾よくいったようで。太郎とキョーコちゃんは、とっても仲のよいカップルになったのだ。

進学のとき。太郎は受験が全滅で浪人した。キョーコちゃんは短大だったかな。

結局、太郎が二浪して、県北の不動産鑑定の専門学校に行ったころに別れたみたいなの。

オレが大学をそつぎょうして右往左往しているころ。太郎は会いにきた。

「キョーコと、よりを戻して結婚することになったの」

結婚式はいかなかったけど。

新居には、オレと、当時の彼女とあそびにいった。

それきり。オレは他県に行って誰とも連絡しなかったので後は知らない。

故郷に戻って来ても。俺はM意外には電話しなかた。誰にも会いたくなかったから。

去年。春。桜が咲く少し前だろうか。

携帯に太郎から電話があった。教えてないけど。

M→梅野→太郎と伝わったらしい。

「なんだ、篭ってるのか?バス通りまで出てこいよ」

太郎と梅野がきていた。ニッカウヰスキーの工場に車でいったのだ。

「ま、たまに遊ぼうよ」

何も話さないオレにそういったのが。オレが聞いた最後の言葉だった。

10月。

別な同級生が。「太郎は自殺したんだってな」と言っている、とMが電話をよこした。

梅野に電話すると。非常に歯切れが悪く。「心筋梗塞だったの」と言う。

オレは。

今だに行く事ができない。

伝聞ならば。「そうなんだ!」ですむけど。実際に仏前に行ったらもう駄目だろう。

キョーコちゃんもどうしているのか。子供はもう就職してるだろうけど。

ウチもそうだけど。ある程度(幅はありますけど)男を選ぶ選択肢で女性の人生が決まることも、それなりにあるわけで。

オレが、「ひこうきぐも」を聞いていなくて。太郎に教えなければ。また別ないろいろな人生があったのかなあ?とか。

出会いは。

出会い系とか、つまんねー例があるけれど。

ほんの、一瞬の出会いが。後の人生を決めるような気がするんだよね。

うん。そうだお。冷静に判断すれば。「あ、これ駄目!」って思えるはずなんだけど。

あした。

ダーツバーの。

ラストハウスなの。(ハウスってのはダーツバーの客が参加するダーツ競技会)

閉店は末だけど。

事実上は明日が最終でしょう。

また。オレの中でも。

一つがおはるよ。
| 昔のおもひで | COM(8) | | TB(0) | |
2011-01-17 (Mon)


らこです。

前回はやや湿った話になってけれどもどういう時もあるわけで。ご勘弁いただきたい。

オレはあんまり怪談を書かないけれど。作るのが嫌だからだ。

怖い話はプロでもけっこう創作するのは大変だと思う。特に幽霊の話とか。

大概が「実際の人の方が怖い」的な話になっている。

まあ、幽霊話で読者を震え上がらせるには、初めから小説だとわかっている、というハンディもあるわけだし。

逆に素人のそこそこの文章で書かれているほうが実話的でビビッたりもする。

ただ、こういう素人体験談は。ネットに限る。へんにコンビニ文庫の「超こわい話6」を買ったりすると。

もう姿勢がつまんねえ。「編集中に驚いたことにデータを記録したDVDがバッグから消えているのだ!なんて1ページくらい書いてある。

それは、あんた!どっかでなくしただけじゃん!

ネットはくだらないのも多いけど、いいのもある。

多いのは。

新しく借りた物件で恐いことがある。



友達を呼ぶ。



二人でもっと怖い思いをする。



賃貸解約をする。



管理人に事情を聞く。



以前に惨劇があった。


とまあ、こうなることにきまってんだけど。

普通は管理人とか、不動産屋は。そーゆーのは認めません。

「実は・・・」なんてすぐに言い出すのは宮部みゆきの小説だけなのです。

自殺や事故で死んだ人がいる部屋は。黙って貸すと。「瑕疵」ありと見なされるので。言わないで貸したり売ったりすると、違法となるのです。

だから仮に近所の人が「ああ、その部屋の人は死んだのよ」と言っても。

「部屋じゃなくて病院で死んだ」というでしょう。

だって、新築意外では。どんな家だって死者を出すに違いないからです。


オリが好きなのは。

恐いことがあった。



友達を呼んだ。



もっと恐いことがあった。

↓、管理人や近所に聞いたけれどわからない。

↓。
こわいことは続く。


引っ越した。ほっとした。


数日後、新居でおなじことがおこった。



理由も対処法も不明。


とかいう感じのものです。

稀にですが、二重三重に恐いことが用意されており、かなり本当のように作られている話もあり。

やっぱりウマイ人はいるものだなと思うのです。

やっぱり。恨みとか原因が訳判らない方が。嫌な感じがしていいのです。

オレはこれまで、いくつか経験した怖い話を書いてきましたが。

無論、全部消してしまったのです。これから新たに作るるもりはなく。

基本的に、若干の脚色はあるかも。しれませんが、事実だけを書いてきました。

また再度書くかもしれません。

そして。

なんつか。書いてはいけないような話も実はあったりして。

書くかもしれないなあ。

うん、オレの話は事実だから。

モノを見た後に。いろいろ聞いても。

誰も何も知らないというばかりだったのだけどね。

でも。

中には顔色を変えて。

目線を絶対に合わせずに。そういう人もいたのだよね。
| ちと不思議なはなし | COM(10) | | TB(0) | |
2011-01-16 (Sun)


ううん。タイトルはパクリくさいなあ。

元ネタは知らないけど。どっかで読んだ小説かなんかだろうなあ。

テレビだったりDVDだったりを深夜1:00ころまで見ている。

妻はそのあたりで寝るのだけれど。別にオレはそれを待っている訳ではない。

そのご最近はがぶ飲みは、もうできないけれど。酒をちびちび飲みながら。パソコンをいじる。

当たり前だけど。そんな時間以降に更新されるニュースもブログもないから。

ただ、同じ物を見ていたりする。

眠れないけれど。

貰っている睡眠薬を飲めば確実に眠れる。

でも。それを飲みたくないという意識が強い。

いろいろ考えたい。

どんなことかといえば。

いくら考えても答えが出ないようなことだ。

そして、流石にいつかは眠くなるから。朝方には布団に入るのだ。

起きるのはいつも13:00と決まっている。

実家にいる時は起こされないので16:00まで寝ていることもあったが。

さすがに妻は人としては13:00以降はまずいと思っているのか。声をかける。

最近は、稀に11:00頃に起きても。

天井を見たり目をつぶって考えたりして。13:00まで布団の中にいる。

自宅に居たときよりは。会話をするようになったけれど。

あんまりよくもないような気もする。

オレはなんだか。一年くらいの執行猶予を貰ったような気がしている。

経済的にそのくらいは。子供の頃から思ったように。

できるだけ沢山の本や映画を見る事ができる。それにいろいろなブログを読むこともできる。

流石に、世界の絶景やアートを実際に見る事はかなわないけれど。

テレビの映像では見られるだろう。

もう、この年だから。今更急いで、自らの命を断とうとは思わないけれど。

最近の喘息の状況を鑑みると。

一般的な、70~80とかってのは無理臭いな、と思えるのだね。

そうだとすれば。オレは本当に映画を、本を、ブログをアートを沢山見るばかりでいいのか?とも思い。

逆に、映画は無理だけど。文とか絵とかブログを沢山かくべくきな?と思ったり。

オレの中で生のメーターは。FUELメーターとは逆で。

満タンになったら終りって感じだ。

自分的には8割は超えてるかなって感じだけど。

75歳の母親は。別に恐怖におののいている訳でもない。

こうやって考えていても結論は出ない。

うん。これを読んだ人も。何もよいことはなかっただろうな。

わからないんだよなあ。

アシタはどっちだ?ってことか。

| 駄目なやつ | COM(10) | | TB(0) | |
2011-01-13 (Thu)


奇跡というものは。とっても脆いものだ。

決まりごとを破ったり。他人に話したりすると。

あっけなく消えてしまう。

ほら、ねこを助けたら、突然美人の押しかけ女房が来て。いつも高く売れる反物を織ってくれんの。でも。「織ってるとこは絶対覗かないでね」って。ゆわれてんのに。覗くんだおね。

だから、嫁は怒って。元の猫に戻って飛んでいってしまう。

ん?猫は飛ばねよね。カラスだったかもしれん。

他にも。せっかく犬ちゃんが次々と宝のありかを教えてくれるのに。


隣の爺さんに自慢しちゃったから。殺害された人もいる。

古くは。死んじゃった奥さんを黄泉の国から連れてかえってもいいよ、と神様にいわれて。

でも、「絶対振り向いてはいけんよ」と言われていたのに。振り向いちゃったから。手を引いていた奥さんが怖い人になちゃった人も居た。

確か西洋のほうでも、駄目だと言われたのに振り向いた人がいた。


人は、呼び止められない限り、めったに振り向いたりはしないものだけれど。

ふと。何気なく振り向いたりすると。とても、とても。嫌なモノを見てしまって。

もっていた幸運が消えるのかもしれない。

歌にもなっているくらいだから。大阪の人は振り向く可能性が多いのかもしれない。

話がずれたね。

決まりを破ったり。秘密を他人に話したりすると。

持っていた特別な神様からの贈り物が消えてしまうって話だ。

だからオリがここで人に言うだけではなく。ブログで公開してしまったら。オリが持っている稀有な特権は明日にも消えてしまうだろうと思う。

でもいんだん。

オリは明日からは。普通のオッサンとして暮らしてゆくの。


オリは8年前。高熱を出して寝ており。ほぼ目覚めているようなときに、それは来た。

「いくら使っても**は絶対に減らないようにしてやろう。そのかわり、他によい事はひとつもない」

オリは。「いいよ」と即答した。

**が使い放題ならば。一切幸運なことがなくたって大丈夫だ、と、その時は思ったからだね。

けれど元気になってからは次第に忘れてしまった。だってさ。お金を使えば減るだけで入ってこないし。

そして、**が何だったかも忘れてしまっていた。

酒は飲めば減るし。タバコも吸えばなくなるから買わなくてはならない。

夢だったんだろうな、と思ってずっと忘れていた。

今日。

買い物に行ってトランクを開けて。

ある物が目に入った。いつもいつも、捨てなければな、と思っている空き瓶。瓶といってもガラスではなく。ペットボトルより、やや硬いポリ容器の2リットルボトル。

奥に、同じものだけれどまだ封を開けていないボトルがあって青い液体が入っている。
車のウインドウォッシャー液のボトルだ。


いつもはナンとも思わないが。今日はなんだか変に思ったのだ。

これって、いつから入っているのか?と。

これって実は前の車のトランクに入っているものを、そのまま移したものなのだ。

つまり。空になっているウインドウォッシャー液は前に乗っていたGOLFに入れたのだった。

そのままトランクに入れ替えたわけだけど。封を開けてないボトルがあるってことは。今のプラッツになってからは液を補充してないことになるよね。

ありえねーよ。

このプラッツは新車で買ってから。8年目になるのよ。

新車時点ではウインドウォッシャー液はタンクに満タンだったろうけど。

オリは自分で補充はしていない。スタンドで「入れておきますか?」と言われても。250円くらいかかるから入れないし、だからこそ自分で買ってトランクに入れている。

でも言われたことはない。満タンの場合に、そういうスタンドマンはいないからね。

これってけっこう使う物なのだ。

車を一日置くと。ホコリや黄砂がつくから。フロントガラスは汚れるので。運転前には絶対にワイパーを動かして液をけっこう使用する。

それがさ、8年間一切補充不要ってある?つか今年も含めれば9年になるんだお?

自分で補充したのを忘れているのだろう、という人も居るだろうが。

今日思ったけど。オリ。この車のボンネットの開け方を知らないのだ。

オリは、数年前の神とのやりとりを思い出した。

あれ以来。

ひとつも良いことはなかったけれど。

その代わりにオリが得たものは。

ウインドウォッシャー液使い放題だったのだ。

あまりの、しょぼさに絶句したよ。しかも。

こうやって。

ブログで公開したからには。

もう効力はなくなっただろう。

明日、車に乗って、ウインドウォッシャー液を出そうとすると、ぴゅぴゅと、途切れてしまうだろう。

でもいいの。

誰だってウインドウォッシャー液は。買って入れるものなのだから。

まね。よきことを放棄までしても。

オリが神様から貰えるのは。

ウインドウォッシャー液くらいなのだと知ったことが。やや残念。

皆さんも同じかもしれないのだよ。

「鼻の頭に絶対に吹き出物ができない幸福」とかに縛られて。

普段あるべき幸運を封じられているかもしれないのだ。

ゆってしまったなあ。

本当は。

秘密は。

墓まで持っていくものなのになあ。
| ちと不思議なはなし | COM(10) | | TB(0) | |
2011-01-13 (Thu)


らこです。

オリはパソコンを使ったのはけっこう早いかもしんない。無論マニアックな人から比べれば別だけど。

大手企業意外では、まだパソコンを導入しているところが少なかったかのしんない。地方だからだろけど。


あるパソコンメーカーの販売代理店的な仕事もしていたから。パソコンの設置や指導もしていたし。

携帯電話もかなり早い時期から持っておった。

でも、もうついてゆけないよ。

もともと携帯にはよいイメージはない。学生のように、急にギャルと飲み会になったけど来る?とかいう楽しい連絡がくるわけではなく、ほぼ、ヤクザが店で騒いでいるんですけど、といったような嫌な情報しか入ってこなかったからだ。

今現在、携帯の料金はDOCOMOだけれど。妻と娘とオリの三人で9000円くらいだ。

オリはまず用事がないと電話しない。「最近どうしてるう?」なんてことはないし。相手もMか母親か、妻とスーパーではぐれたときぐらいか。妻も同じようなもんだ。

娘はどうかというと。まず電話はしてこないし、友達にも電話しない。通話料がかかるのがいやなのだね。

メールは家族間は無料なので日に数回は母にしてくるけど。きっと友人にはめったにしていないだろう。

いつだったか車に乗っていて、お店がしりたかったので「おまえ、携帯で検索してくれよ」と言ったら。

「え?携帯で検索なんてしたことないもん」と娘は言った。今は30代の人でも、お店の情報や地理や、ニュースを携帯でさっさと検索するでしょ?できないんだもん。

オリもだ。これはパケホーダイを契約していないからだね。月に4000円くらいかしら。

それだと月に7000円くらいになんのかな?携帯代。

国民の多くがそうしているけど。なんかの商品が流通してないのに一人月7000円だもん。国内経済になんらかの変化を起こしているんじゃないかなあ。

ま、それはいいけどアイフォンとか、スマートフォンと言われているもの。音楽も聴けるし。GPSにもなる。もう迷子になることはないし。漫画や小説も読める、と。

ちと欲しかったのでソフトバンクの店に行った。

「ご家族三人様でキシュ変更していただければ、オーディオセット10万円相当と、カーナビ10万円相当を差し上げますのよ!」とゆうの。

「え?ほんとう?」

「はい!でも明日までになっております」

「・・・・・・」

やめた。

なんかさ。ソフトバンクって・・・東京スポーツ的な臭いがすんだよね。

無料!・・・・(すげー小さく、一ヶ月)とか。契約内容に罠があるかんじ。

それに対抗するからDOKOMOもうさんくさい内容になっていったのだお。

そもそもNTT関係はやっぱお役所癖が抜けない。

フレッツ光を使っていると。

お手紙が来る。「フレッツ倶楽部に入会しましょう!ポイントがついてとってもお得」要はフレッツ光を利用している人は入会すれば毎月ポイントがついていろいろ貰えたりするから入会しなさいね、てこと。

そんでID番号とかパスワードとか住所~とか全部入力して入会・・・。

つか!そんな手紙よこすんだから。何もかも全部知ってるでしょうが!今現在使ってるんだからわかるでしょ?と思う。しかも、使っていても申請しない人には恩恵を与えないという変なやりかたなのだ。

ああ、それで何を言おうかというと。

オリな元々、アップル派であったのだけど。不便さに負けてWINにしたのね。

でも既にジジイも含めて仕事等で暮らしていくにはパソコンを無視できなくなったように。

世の中は携帯、というかスマートフォンの時代になるように思う。映像が勝る分、今の携帯は廃れる。

大手の派遣会社が携帯を通じての連絡網を取っているように。

お店での決済も、交通決済も、通常の仕事に関してもスマートフォンを当たり前に使うことが多くなるような気がするのだよね。

でもオレにはもうわからない。

そもそもテレビも以前は配線とかくわしかったけど。血で字になってからわからん。BCASカードってなんなのかしらんし。急にBSチャンネルが増えたのもわからんし。ゲームとか光で繋ぐ方法も理解できない。

「どうやればみれるのかのう?」という昭和初めのばあちゃん状態だ。

つか。今の70代以上の人って。

血で字買う時に。

「これからは画質がよいデジタル電波ですから毎月158000円かかるんですよねえ」とか言われても疑わないんじゃねえかって。

もうオリは。

スマートフォンが普及しても。

今で言う、らくらくフォンのようなものを使って。

検索も決済もなんにもできないオッサンになるのだろう。

娘は今は同レベルだけれどなんとか追いつくかもしれない。

物理的な生産と消費がないようなものに、ここまで巨額な金を使って経済的にいいもんなのかね?

偏見だとはわかっているけれど。

小さな画面のゲームを覗き込んで真剣に長時間やりこむ人や。

携帯画面を見ながら。「ああ!盗られた!!」とか。いい年して言っている人を見ると。

死ねばいいのに、と思う。



あ、でも3DSは買うかもしんない。はは。
| ブログ | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-12 (Wed)


だてなおとニュースで一杯だよね。

うん、最初のは別に昔の孤児院(漫画ではそう書かれていた)代表の伊達なおとなんて名前つかわなくてもいいのにな。とは思ったけど。だって使って貰えれば匿名である以上、名前なんてどうだっていいから。

ただ、ランドセルってのはよく考えたなと思う、しかも時期的にも合っているし。

最初の伊達さんのランドセルの総金額を見ると。安物ではない。

CMなんかで見て。子供達が欲しがるハートマークがついたものかどうかは不明だけど。

例えばニトリだったらランドセルは9800円で買えるから。その分個数を増やせるけど。

子供ってやっぱり「高価なもの」ではなく「皆と同じようなもの」が欲しいと思うのだ。

大人なら、六年しか使わないから安物でよいと思うけど。子供は明らかな安物をバカにされることもあるということを大人は知らない。

だから、個数がすくなくなっても単価40000円くらいのランドセルを選んだことは、貰う側の立場にたった賢い選択だろうと思う。
無論、そういった児童施設だって新一年生にはランドセルを与える予算はあるだろうけれど。それは最低限の個体を買える程度であって。人気の品を買える金額ではないだろう。(調べてないけど)

そういう意味では伊達さんは、本当に貰った子供が喜ぶものを送ったのではないのかな。

でも報道の仕方がなんかへんなので。

次第に、24時間テレビ的になってきたような。

本来はさ。

すべてのツライ思いの子供達を救うことはできないけれど。

だから、政治や行政にまかせればいいのよ、ではなくて。

自分ができる範囲で目の前の数人の子供が笑えばいいのだ。と。

たいして裕福でもない人がやったような気がするんだけど。

勘違いして便乗する人が増えるんじゃないかと。

現にノートや消しゴムを送った人がいるようだけど。

さすがに、ノートや消しゴムに困っている子はいないのではないだろうか。

そのうち、古着とかを送る人がいそうで心配だ。

おもちゃだってそうだね。施設の予算でDSやプレス3は買わないだろうから。

そんなところにケンダマや紙風船とか送られて。「感謝しましょう」と言われても。困るんじゃないかな。

多分、やや贅沢なものが欲しいのかな。

例えば絵が好きな子なら。120色の色鉛筆とか。

施設の予算でも、本人のい小遣いでも買えないものが一番ほしいのかなあ。

つか、結局安易なんだと思う。

お金出して送るなら。

電話して「何が欲しいのか?」って調べる一手間あってもいいでしょ?

つか、対象がそういった児童施設に限るかどうかも限定しちゃうのはおかしいし。

結局。

うん、おれって恵んでやったもんね、いいことしたもんね。満足したもんね。

で終わらないように。せめて。

何処で誰が何を欲しがっているのかは調べた方がいいと思うの。

| ブログ | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-12 (Wed)


夏は暑いけれど布団と毛布にもぐって寝るのがおすすめなのね。

つか。熱帯夜には部屋の中だと40度になったりすっから。

完全に体温の中に収めると36度くらいで済むんだよね。

ここでけっこう凄い夢を見る方法があるの。

まずは昼間に海に行かねばならないね。

そんでコパトーンというサンオイルのナンバー7を全身にたっぷりと塗るの。

そして表と裏をじっくり焼きます。うん、すなは付いちゃうけど、それはあとでね。

海の家のシャワーは、けっこう塩水だったりするので、砂がたっぷり付いたままで車で帰宅。

ここであえてシャワーを浴びないで。

上下のぴちっとしたタイツを着用して。布団をかぶってそのまま寝てしまう。

熱帯夜と。サンオイルと。砂が。素晴らしい快感のハーモニーを醸し出す。かもしんない。

んと。

明日は。

ましなことを書くようにすます。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2011-01-11 (Tue)


お墓というものは、生きている人が死んだ人をどこのお墓に入れるかきめますよね。

通常はお嫁にきた女性は、その家のお墓に。つまり他人しかいないところに入ります。

けど、結婚しないうちに、子供のまま死んだ時は、自分が生まれた家のお墓に入るでしょ?

じゃあさ。未婚のまま老人になった人ってどうなの?

日本のしきたりとしてじゃ同じよね?

いるんだよなあ、うち。

父の妹。うんと多分80歳くらい。

気さくで都会的で話が面白い叔母さん。

簿記と英語が得意だったので東京で経理の仕事をしていた。たまには翻訳とかもやっていたよう。

でもへんなの。

多分、男暦なし。

「となりの学生が毎日ずっと壁に耳当てて音聞いてるの」とかいって引っ越すし。

ほとんど、毎月のように父が金を送っていたらしい。

父が死んで送金はできなくなったけど。

多分、上の姉夫婦に頼っていたのだろう。

ずっと冠婚葬祭意外は会っていない。

もう80は過ぎているだろうけど。事務の仕事を委託で貰って細々東京で暮らしているというけど。

未婚だから。お墓はウチの墓に入ることになるおね?

つことは。

葬式はオリが出すことになんね?

300万円出してオリがやんの?

つか他にいないしね。

いや。いま思い出したんだけど。

かなりまずいよなあ。

もし介護になってもオリは無関係じゃないし。

「ええ?しらねよ?おれ」と非難を受けてもゆうべきか?

できねもんはしかたねしな。

やっぱ、親戚には母が隠してたらしけど。

オリ廃人伝説を流しておいたほうがいいかもしんない。

あ、でもこの間の義母葬式ではちゃんと挨拶しちゃったしなあ。

みんな。

みんな。

ゾンビでいいから生きててください。


| しょうもない話 | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-09 (Sun)


いろいろあって。こうなった。

とまあ、物事はそうゆーふーになってんのである。

ココ最近は夜はDVDを見ているのでブログは深夜に書くことが多い。当然やや酔ってるおね。

オリはいつも「ブログ辞める」だのいって辞めたり辞めなかったりオオカミ少年的なことをしているのだけど。

まあ、顛末は書いておかなければないだろう。心配してコメやメールくれた人もいるからね。

初めは。あるオレの読者が。偶然同じくオレの読者になってる人を「なう」で非難したことだ。

しかもオレあてのコメントで言ってんの。

どう返事すっかなって。この人は。「彼は自分の文章や詩が上手いと思って、うぬぼれている。なうのフォローを外した卑怯なやつ・・・」とか書いてきた。

え?つかんじ。正直に返答しようかとは思ったけど。この人は。だって言葉のプロで。それで飯食ってるのだから上手で当然だし。すくなくとも書いているブログを誰かに評価して貰いたいとは思っていないようであり。

つか。読んだのなら。自称作家のブロガーでも。「あ、これはもう負けます」と思うはずだし。そこがわかんねえのか?と。

オレが彼に「なう」でどう返答したかは今でも残してあるから読めるけど。

もう一人の読者の方に書いたなうは消した。自分は関係ねえもん!みたいな内容になったから。

そこから。オレの思いは飛んでいく。

ああ、オレもこういう「やな男」ではないのか?なかったのか?

読者登録したらば、お返しで登録して貰ってけど。

それでたまにコメントしたりしてたけど。

「あ、またきたよ。やだなあ。適当に返しておこう」

とゆわれてるかもしれないのだよ!

悪いけど。

嘘も多いけど。

悪さはしないけど。

ネットでは好かれたい。

という自分が居て。

じゃあ、それはいんちきじゃん?と問うと。

もうアメブロID削除だよね。と思う自分がいて。

あ。この。男に一言ゆうならば。

「いくら本読んでも。素材はかわんねえよ」

というくらいかな。

ま、明日からはいつものだー!
| しょうもない話 | COM(14) | | TB(0) | |
2011-01-08 (Sat)


そうだよね。オレも。ネットで文章を書いている以上、人に気に入ってもらいたいから。

普通の意識と常識で書いていくようにしている。

誰でもそうだけど。少しでも良く思われたいから。いいことを書くし、人当たりはいいように書くよね。

つまりは、自分を偽って書く訳だ。本当はヨイ人ではないのだけど。ヨイひとだということで書いたりするのだよね。

ああ、もう面倒だな。

なんだか余計な奴が出てきたために。

いろいろ嫌な思いを人にさせてしまった。書いたことが適切ではなかったからかな。

でも、もういいね。

どうだっていいや、アメブロとかはね。

では!
| ブログ | COM(16) | | TB(0) | |
2011-01-05 (Wed)


オレは。野球が下手だということで。

盛んな小学生時代は。試合に出る事はなかった。

けれど、当時の子供が知っているスポーツと言えば野球しかないのであって。

それに参加できないというのはつらいことだった。

高校生。

球技大会があって。中に軟式野球があったのだね。オレはバスケットもバレーボールも得意ではなかったので。しばらくやっていなかったけれど軟式野球を選んだのだった。


オリのいる5組と6組で練習試合をやった。

6組のエースは元野球部で、後に貧乏なダーツバーを経営することは知る由もないMである。

Mは、「ストレートは外角に全部外すし、カーブは真ん中に置きに行く、で、カーブを投げる時は首をかしげるから」

驚いたことに。Mの投球の前に5組はノーヒットだった。なんせ外野に打球が飛ばないのだよ。

補欠だったオレが代打ででることになって。

一球目。Mはなにもしないでストレートを投げた。外角よりのストライク。ううん。コントロールミスかね?

二球目の前に。首をかしげる。

カーブが真ん中に来たところをレフトへ強打。

打球はレフトの頭上を越して。ランニングホームラン。

これで、オレは一応、四番、レフトのレギュラーになったのだった。

球技大会当日。

オレは補欠だった。そらそうだ。他の組のピッチャーはMと違って予告してこないから打てないの。

なので、けっこう打てる横川君が先発ででたのだけど。

彼は「なんかオレ、グワイがわるいよ」といったのでオレが交代。

初めての打席はセカンドゴロだった。

試合は進んで。

決勝戦である。

相手はMがエースの6組。

もうさ。全校生徒が見に来ているんだよね。

Mは打たれて、一点差に詰め寄られて、交代。

うわ!交代したら打てないじゃね?

替わった今井は。思いもよらないスピードボールを投げて。二者連続三振だお!

6:5

一点差で9回ツーアウト。ランナー2・3塁。

バッターは。

オリ!

「あ~ああ!」

あのね。女子が合唱したように声を揃えてゆうのだよ。

オリは、人が。

ここまで落胆するのを見た事はなかったの。でも。

わかるよ。

もしオリが女子だって。

ツーアウト、2、3塁、9回裏!で

オリだったら。

「らこかよ!」と思うもん。

でもさ。

人として。

声に出したら駄目ぢゃね?

オリは、どうしようもなく傷ついていたけれど。やっぱりそうなんだろうと思っていた。
ここで打って逆転なんてありえないわけで。相手は速球の今井だし。
期待に応えられないで駄目だったことは多いけれど。いつももっと目立たない場面だったはずだ。


今井が速い球を外角に投げる。

オレは初球から脇をしめて振っていった。

バットの芯に当たった軟球は。

思ったより早く今井の右をすり抜けて。セカンドの右側ををかなり早いスピードで抜けて右中間に転がった。

2塁ランナーっと3塁ランナーは楽々生還して。サヨナラ勝ちだ。

女子は。オレに溜息をついたことも忘れたように。最後にホームインしたクラスの代表的な男である。安倍くんに。どっと抱きついたのである。

オレは。

ああ、そうだよな。そうなんだよな。と思って。

レベルてのが違うもんな。と小さな声で言って。

タバコを吸うためにグラウンドをデロデロとゆっくり後にしたのであった。
| 昔のおもひで | COM(4) | | TB(0) | |
2011-01-05 (Wed)


二日に戻って来たクマキチは、本日午後に帰ってゆきました。

新幹線だと一時間ちょっとですが。この人はお金がもったいないとゆって、普通列車にしか乗らないので。五時間くらいはかかるのかもしれませんー。

来月半ばからは、早くも春休みになるのですが、その際に帰ってくるかどうかはワカリマセン。

まあ、入学してもう一年が過ぎようとしてますけど。あと三年しかないわけでして。

今はココと同じような地方都市にいますが。学校を出れば、東京へ出て行くのだろうと思います。

地元に戻って来て、地元から出ないような就職をするとなれば、恐ろしく狭い範囲に限られてしまうからですね。

どちらにしろ、就職難はその時も終わってはいないのでしょうねえ。なんつか、オリに会社員が上手にできなかったように。OLとかは上手くできないような気がするのだけれど。
最近はバイトも慣れてきたようだし。そこそこできるようになるんだろうかね。

今回は。眼鏡を忘れていったようだ。

荷物を送るのは面倒なのだよね。

女子寮の入り口はオートロックなので。宅急便も入れない。だから、確実に在宅する時間に配達してもらわって、自分で外まで取りにいくらしいのよね。

ま、寮だから一人暮らしの寂しさはあんまりないだろうけど。昼の弁当も含めての自炊も慣れたようだし。よろしいのではないかと。

一旦帰ってしまうと。妻には日に一回くらいメールよこすようだけど。

電話は絶対よこさない(携帯代がかさむから)ので。オリ的には。ごくたまに。

ああ。娘居たんだよな、と思い出す程度なのです。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2011-01-05 (Wed)


えへへ。らこだもんね。

うちの地方では、5日にけっこう変わったものを食べる。バアイによっては5日は仕事だったりするけど。そゆときは、お父さんを抜いた人で作って食べて、お父さんに一部を残しておくようなことをすんのよ。

これは毎年、必ず食べられるわけではないし、運も大いに関係があるんだよね。

30日の夕方に。神棚にお祈りしてから罠をかけることになっているの。

エサは、高価だけど鯛の切り身を使うのね。

もし、罠にかからなければ。正月の料理はなし。

だけど30日以前に獲ったものは不浄なものとされており、食卓には載せられない。

けれども、今はもう食べられなくなってしまった。家の中に居ないからだよね。

昔は、たくさんいた。その料理素材は。

ねづみ!家ねづみとか、どぶねずみと言われるものだね。

トムとジェリーを知っている人なら判るだろうケド、あのバネでバチンとなるネヅミとりは、体を粉砕するから後始末が大変だし、食用に適さない。

籠の中にエサを仕掛けて。生け捕りにする方法なのね、そうすっと籠の入り口が閉まって出られなくなんの。

うまく籠に捕まえることができたらば。それを殺さなければいけません。食べるのだからね。

でも、取り出して刃物で殺害するのは、なんか刃傷沙汰て感じだし。

大きなポリバケツに水を入れて籠を沈めて溺死させるのですなあ。

でも、死んだらすぐに引き出すの。水が入っちゃうからね。

そしたら、のどの下から包丁でしっぽの上まで切り開くの。

うん、血がどばどば出ますね。ここでしっぽを上にして、70分間吊るして血抜きをします。

そしたら、はみでている、腸や肺や内蔵を指で掴み取って。水で洗ってからまるごと焼酎につけておくのです。

指で肉をぐりぐりとはがしてとって、これも焼酎につけますね。

骨と頭蓋骨は丁寧に外すと毛皮だけが残ります。毛皮の裏の皮脂も取って。それは洗って乾かします。

そのまま13日の夜まで放置するのですね。

毛皮は。それなりに良く乾いているので。中に綿を詰めて腹を縫うと。まんまるい毛皮のかわゆいぬいぐるみになるので、子供にあげるのです。

焼酎につけておいた内臓は。取り出して細かく刻んで、唐辛子と塩を入れて置いておくのです。酒盗のようになるのですね。

同じように。

焼酎につけておいた肉は。

焼酎から出してから、少ししぼって。細く拍子木型に細切りにします。

天然のわさびを添えて、提供するのです。

みんな。みんな。うまい、うまいと食べました。

毎年、少ししか取れないので、一人一切れがいいところなのです。

腸とかのモツは醤油で煮てから小さく切って出しました。

「日本酒にすごく合うのー」と言ってます。

いったいどういう味がすんの?とか無理なことを言う人もいるでしょうが。

しりません!

だって。

ねずみ、なんて不衛生なものを食ったら駄目じゃね?
| グルメ | COM(6) | | TB(0) | |
2011-01-04 (Tue)



だこです!つか、らこですけど。

随分前だけど。犬が崖の上で立ち往生したってんで、レスキュー隊が出て助けたことがあったおね。

これってどうなん?と思うのね。仮に助かったとしても。野良犬という扱いだから。その後は引き取り手がなければ保健所において処分されるでしょ?

だって、どこかの野良犬が食べ物がなくて弱っているからってレスキュー隊は出動しないし。

これって所詮は体裁とか面子の問題だと思うのね。

ハマに打ち上げられてしまった鯨とか。多くの人の目に晒されると下手な事はできない?

よろこんで殺して食ってしまっては世間的にまずいでしょ?

海外でもそうだけど、絶体絶命の状態で発見された動物は、人間なみのレスキューをしてもらえるのだよね。

そんで助かった犬とかは。引き取りたいという申し込みが殺到して抽選になったりする。

だったら、近所のかわいそうな犬をひきとれよ!てな話で。

なんだか、多摩川のアザラシのときに。「たまちゃんを想う会」とかできた気色悪さを思い出した。

いやね。想うのは自由なんだよね。けど想う上で、誰かと集まろうってのが、もう気色悪いのであったの。


ま、見守る会だかが、パなウェーブと言われていたけど。


皇居のお堀にいる、カルガモが車道を更新すると警察が交通整理をするよね。みんな「よいことだ」とおもってるようだけど。一方で農業に利用されたカモは、邪魔だから川に捨てられたり、食肉用に殺されたりしてるんだよなあ。

オリは、もう、かわゆい動物を見ても特別扱いはしないと考えた。

ある日。前を走る車が信号でもないのに突然止まった。オリはイライラして右からその車を抜いていこうとしたらば。

カルガモが。五匹の子供を連れて。ジグザグに道路を横断していたのである。

オリは。行けば避けるだろうな、とは思ったけど。アクセルを踏めなかった。

のちに後悔した。自然というものは。過保護に守るだけのものではなくて。起こる事象そのままを受け入れることではないのかと。だからアクセルを踏んでも逃げたかもしれないし、死んだかもしれない。
要は人為的に守らないのが自然じゃねえかと思った。

数年後。店の駐車場の掃除をしていたら。奥から。カルガモ親子が歩いて来た。親が先頭で。子供が四匹。子供はもう毛がふわふわでムクムクなのね。

応援もしないけれど邪魔もしない。そんな感じで見ているとね。

駐車場と歩道の間に側溝があるでしょ?で、それをコンクリの蓋で塞いでいるのだけれど。

細長い小さな穴があいているじゃないすか。水が流れ込むように。

親子は。その穴にまっすぐ向かって行った。

「おい!そこ行ったら墜ちるよ!曲がれ!曲がれよ!」と言ったのだが。

カモはやっぱりバカなのである。

親カモは平気で通ったけど。子カモ四匹は小さいので次々と穴の下に落ちたのだ。

下から、急を要するようなピーピーという声がする。

親カモが気づかずに進もうとしたので、思わず頭を叩いて、「この下に落ちたんだよ!」と言ったけれども。ようやく異常に気づいた親カモは。まわりをガアガア言って廻るだけなのだ。

自然の摂理という意味では。このまま放置すべきだよね。カモが自分で勝手にやったのだし。

けど。人間が作ったコンクリ蓋の下にいる子カモは。遠く離れたコンクリ蓋が無い交差点から入っていけば救えるけれど。親カモはバカだから。そんな事を伝えることはできないのだ。

誰が考えても。側溝の蓋を外して、子カモを救出して親の前に出すのがベストだろうなあと。

これは。自然じゃねえのである。自然で死ぬ動物は多いのだから人は手を貸すべきじゃないのか?

けど。このコンクリの側溝は人が作った。

「今そこにある危機」

うん、それだけを考えるか。

側溝のコンクリの蓋を持ち上げた。

んと、こういうの持ち上げたことあります?

50キロはあるかもしれない分厚いコンクリの蓋。

持ち上げたら側溝の底で一塊になっている子カモが見えた。んで、この蓋を横に置いてカモを救出すればいいでしょ?とおもうだろけど。蓋が重すぎなんだよ。

しかも。その厚くて重いコンクリの蓋の裏には。

オリの大嫌いな足の長い蜘蛛が無数にいて。手から肘にわらわらと登ってくるのだった。

悲鳴をあげて蓋を放すと。蓋は縦に側溝の中に、腹に響く鈍い音をたてて墜ちたのだ。



子カモの声は消えており。蓋が落ちたしたから、血だか体液だか不明なものが流れ出していた。

もう、持つ場所がないので。蓋を上げてみることもできない。

親カモは、何かを気づいたのか。オリの足元で、しきりに口先でつついてガアガアと無くわめき。

なんだかイライラしたので。

スパン!とサッカーボールのように親カモを右足で蹴ったのだった。

思いもよらないスピードで親カモは車道の方へ飛んで行き。

猛スピードで走ってきたBMWに跳ね飛ばされて道路向こう側の歩道へと、素晴らしいスピードで飛んでいったのだった。

まあ、いいよ、と。

もう一度、オリの目の前に。

カルガモ一家が現れたとしても。

皆殺しにしてやる。

そう思ったのです。

この間、急に戻ってきた猫は。

ハイキック一発で。殺すつもりでしたが。

ひどく怒っていて。

こはいので。

今回は勘弁してあげますた。

おはり。

ああ。また読者が減るのだろうな。

うん。わざとやってます。意味はないけど。そーゆー人なの。説明できねけど。はは。
| ブログ | COM(8) | | TB(0) | |
2011-01-03 (Mon)


れこです。ちがうか。らこです。

ダーツバーはもう照明も消して。ひとりで。なみだこらえて書いてます。うそだけど。

このビルの風俗の実態は。やや別な情報なんかが入ってきてるので。まとまってから書きますね。



昔には赤本といわれる「家庭の医学書」があったと思う。むろん子供からすれば用の無い本だけど。

今ならネットで調べるのではないだろうか?

だけどネットで病気を調べるのはスゲー危険だとおもうの。

若い頃は多少具合が悪くともなんとも思わなかったけど。

40を過ぎて。

胸にグリグリができた。左右の乳首の周りに固くてグリグリする感触があるの。

男性ならわかるだろうけど。中学生くらいの時に一時的になるよね。

中二コースとかの相談欄に「胸にグリグリがあります性病でしょうか?」てな質問が載っていて。

「それは誰もがホルモンの関係で通過する道なのです」

とか言うアレですよ。 でも40だしね。

乳首 ぐりぐり 中年 でぐぐるとさ。

「肝硬変、男性乳がん・・・死ぬ」という結果。

びびったので。例の黒柴医院に帰省したときに行きました。

「ううん。確かに肝硬変だとこうなるけど。アンタ、今も平気で酒のんでるでしょ?んじゃないな。もしそうなら歩いてここにこれないもん」

と言われ。これは別の話だけど。男乳がんの検査のために妙な病院を紹介されてマジに泣いたのだった。

だから、多少の具合悪いのは気にしないようにしようと思ったけど。

胸焼けがすんの。しかも痛いような感覚が喉や胸の上部にあるのよね。

胸焼け  喉  胸  痛む   で検索すると。

「喉頭がん・・・ 死ぬ」と出るのだよ。

かなり長い間、がんで死んでいくことをシミュレーションして、落ち込んだ。

じゃあ、さっさと病院いけばいいじゃないの!と思うでしょ?

それは違う!

もしも、がんで、もう苦しんで死んでいくことが決まってるなら。それを知るのは少しでも遅いほうが気が楽なのだ。だからといって昔のように、自分だけは治ると信じてベッドに寝ているのは嫌だけどね。

かすかな希望というのかな?

例えば、冷蔵庫で見つけた、かなり古い「なめたけ」の瓶詰めを。もう駄目に決まっているから、あえて味を確認したりはしないのだけれど。捨てもしない。
あきらかに腐ってしまうまで置いておこう、という感覚と。
あんまり似てはいないか!ははは。

覚悟を決め手病院に行って。内視鏡はやなのでレントゲン。

「あ、これ逆流性食道炎だすね、だって寝ると、胃のバリウムが喉まで上がってくるもん」


地元に帰ってきてすぐに。

トイレに行ったら。流す前に真っ赤になっている便器を見てしまった。

ああ。トマトとか食べたしな、うん、とか思ってみたけれど。

何度も何度も。便は出ていないのだけれど。何か液体が出て。

観てみると、便器の中は真っ赤で。それはあきらかに血なのである。けれど、どこにもまったく痛みはないのだ。

10日後。意を決してオリはググってみた。

下血 肛門 出血 血 

検索結果は。

「大腸がん・・・・死ぬ」なのだよ。

また黒柴のところに行った。

「ま、とりあえず肛門科にいきなよ」

「え、だって尻は痛くないのよ?」

「痛くない痔だってあんの」

行ったら痔だった。でも内視鏡したら大腸ポリープあったから別な機会に手術したけど。

今回。これまでに無いくらいの胃の痛みだったので。

胃を抑えながら検索した。

胃 激痛 続く

検索結果は。

「胃がん・・・死ぬ」

つーことでまた黒柴を儲けさせたわけだけど。

医学のネット検索は駄目だわ。

適当にさ。オリは頭痛ってないけど。

頭痛 激痛 続く  

とか入れると。

「脳腫瘍・・・・死ぬ」


くだらん!けど。嘘じゃねえのね。

以前にダーツバーで占い師という男がいて。

「2012年に世界は滅びます。なぜならマヤ文明は~」とか。

具体的なことをゆわないので。

「オマエね!ちゃんとしたことを、ゆわないと皆怒るよ!」と脅したら。

オリを指差して。

「あなたは。いつか・・・」

「え?いつか?」

「死ぬでしょう」

お絞りを顔に投げつけますた。

ネットの医学は駄目よという内容のはずが。やっぱオリは外れていくなあ。はは。
| 家庭の医学 | COM(12) | | TB(0) | |
2011-01-01 (Sat)


らこでございます。

元旦に普通書くべき挨拶は、みんな書いてるので意地でも書きません。別によろしくしてくんなくてもいいもん!

最近はあまりないかもしれないけど。おせち料理を作ったり買ったりしてる人もいるのかな。

ウチでは、おせちってのは特になかった。

大晦日に、なめたがれいという鰈の煮付けを食べて(あまり好きじゃないけど)あとは松前漬けとか、数の子とかだなあ。ちなみに「なめたがれい」ってのは今では一匹3000円くらいすんのです。なので母は食べるようだけど。オリは食べないの。

元旦はお雑煮。こっちの地方は醤油味の鶏雑煮。高野豆腐と意図婚と鶏肉とお餅。ダシは鰹節じゃなくて鶏。なので今はなんつか、洋風な感じになってますな。
ただこの地方がみんなそうなのかは知らないっす。他人の家で雑煮を食べたことはないからね。

他は納豆餅、とか、ショウガ醤油もち、とか、きなこもち、とかを食べて元旦の食事にすんの。ばあちゃんがいた頃は「ずんだ餅」も作ったけど。あれって面倒だから普通はない。

二日も雑煮だけど内容が違う。

ヒキナという、具を使う。これは大根を凍らせたものを細く切るもので。そのために前の晩に大根を外に置いておくのである。これに人参やらの野菜。肉はないのだが。大事なのはダシ。
ハゼのダシを使うの。ハゼを使用するのは一年で正月だけである。

けど、もうずっとやっていない。ま、オリはすきじゃねえけど。

ダシに使う焼いて干したハゼがほとんど売られていないからだ。朝市にいけばたまに売っているが。
正月に使うであろう10匹で6000円くらいすんの。

なので二日の雑煮も今では鶏だ。もしくはラーメン食ったりするな。

オリにとってのメインは三日だ。

「三日とろろおいしゅうございました」と円谷コーキチがゆったように。つか県が違うけど。
東北では三日はとろろなのかもしれない。
普通のとろろではねーの。スーパーで売っている長いもではなく。
ジネンショ、いわゆる山芋を使用する。
昔は八百屋で売っていたけど。これは栽培されてないようだし。野生の山芋を掘ってくるらしいので。
今では、朝市とかで、少数売っているだけで。ごぼうくらいの長さで。一本4000円くらいすんだよね。

皮を剥いて、すり鉢に摩り下ろす。これは物凄く濃いので。摩り下ろしたものは丸いボール状になる。
四人分で握りこぶし大でいいかな?だから一本で二回は作れることになる。

これをスリコギで丹念に摩ってゆく。8:00に初めて。交代しながら。二時間以上しなければいけない。これを怠るとザラザラした舌触りになって食えないのだ。

さて充分に摩ったら。生卵をイッコ入れる。すると芋とタマゴが分離して、いくつもの塊に分かれてまとまりがなくなる。やや不安になるけど。じっと我慢してスリコギを静かに廻す。
やがて、いつのまにかタマゴと芋はしっとりと同化して、やや黄色味ががってくる。
ここで、もう一個生タマゴを入れて同じように、混ぜる。

で、これに醤油を入れてごはんにかけて食べると。多くの人は咳き込むであろう。濃すぎて、イガイガするからだ。これを出し汁で薄めなくてはいけない。

なので出し汁を平行して作っておかなければいけないのだね。

このダシは本当は、二日の雑煮と同じく、ハゼで取るのだ。
でも先述のようにハゼは買えないから、普通にカツオダシで取って、醤油で味付けする。
でも、本当はウチの地方は味噌味なのかもしれないの。母が嫁に来てから、醤油に変えたって言ってたから。妻の家では味噌ですたね。

で、出し汁を、おたまで一杯だけすり鉢の中に入れて混ぜる。またまた汁と芋が分離しちゃうけど、静かに根気良く混ぜる。やがて汁はすっかり混ざって芋がやや、ゆるくなる。
これを繰り返して、すり鉢に八分目くらいの、とろろ汁を作りあげるのだすね。

これと平行して。塩鮭のすげーしょっぱいのを焼いておく。理由は知らないけど、必ず一緒に食べることになっておる。

で、このとろろ汁を、炊き立てのご飯にたっぷりかけて。上からこれまた、たっぷりの、もみのりをかけて。塩鮭をつまみながら食す。
子供でも。茶碗で四杯はいくのですね。毎年、一度しか食べられないものだから。
本当に楽しみにしていたのだけれど。

ここ数年は食べていませんね。山芋が手に入らないから。ネットかなんかで探せばあるかもしれないけど。
一万円に近いような価格では、とても食べる事はできないし。
食材が豊富になって、一年を通して食べることができるものも多くなってきたけど。
逆に、もう二度と食べられないものも増えているような気がするなあ。

本当は、これを三日に食べた後に。もっと美味しい裏的な食べ方があるんだけど。

それは、またの機会にね。古い読者さんは知っているかな?前に書いたから。

今年は。2日から3日はダーツバーかしら?

クマキチは明日帰ってくるんだけどね。

んじゃあ、もう寝るか。はははは。
| グルメ | COM(8) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。