04≪ 2012/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-05-30 (Wed)
はは。らこでし。

今では虫は激しくきらいなのです。

足が多いからかな。

カマドウマだって二本足ならかわいかったかもしれない。けれども子供のころは虫が大好きであった。

田舎なのだけれど。なかなかカブトムシはいなくて。

もっぱら家に入って来る虫で我慢していたのす。

大物は、シロスジカミキリ。尾まで長い触覚がかっこいいのであるます。

でも、そうそう格好のよい虫は来ないもので。

ぴかぴかしてるけど丸くて。

コガネムシだったりすんのね。

ま、このへんまでは虫かごに入れてスイカあげたりしてたんだけど。

やや、地味なコガネムシがけっこうくるのね。

調べたら。

ハナムグリ。

当時は、虫博士として名が知れておったので。

昆虫お電話りんりん、に聞く権利があったの。

「それは、コガネムシの亜流のハナムグリですねえ」

「え?偽者なんですか?んじゃ殺したほうがいいですか?」

「それは、殺すと。鼻がむぐりますよ」

「はあ」

ということもあって、取って暗闇に投げたのですが。

にせものなんだお!

なのに、どうどうと。

コガネムシ風に網戸によってくんのである。

その後はハナムグリに騙されないように過ごしてきたのですが。

やや、明るい色のコガネムシが網戸にいるではありませんか!

もしかしたらお金持ちかもしれないでしょう?

捕獲して調べて。

お電話りんりん、しました。

「それは、ハナムグリの亜流でドーガネブイブイとゆいます」

「は?ブイブイ?」

「コガネムシのなかまではありますね」

「んじゃ殺したほうがいいですか?」

「殺すとブイブイ言いますよ」

黙って逃がしました。

時はたち。

アタシは猫より手足が多い生き物は激しく嫌うようになっていました。

だから。とても貴重な虫が来ていても気づかないか追っ払っていたのでしょうね。


今、グラスの氷がカランと溶けて。

あれから随分と時は経ったのだなあと思うわけです。

昔の虫を懐かしむより。当時のアタシが虫に与えていた格付けからいったら、アタシはどうなのか。

さすがに一度も見た事もないミヤマクワガタではなく。

カブトムシやカミキリムシのレベルでもないでしょう。

ごみムシ?それは人が決めたゴミを食べるだけであって下等ではありません。

スカラベだって、他生物の排泄物を食することはよくあり、電灯的なムシです。

そうなるとアタシの立ち居地は。

妙な偽者。

ドーガネブイブイに他なりません。

だって、みなさん知らなかったでしょ?ブイブイ。

知られていないのに。偽者に擬態するっていうコスイぶぶんが。

自分に合っているのです。


絵はあるかたの本に描いたモノです。著作権は彼のものだけど。

三日間くらいは、みのかさごしてくれるかな。

本には色が載らなかったので載せてみたん。
スポンサーサイト
| 過去の話 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-05-29 (Tue)


ふと。机の間援引き出しを開けると。

紐で括られた木箱がいくつかあるのです。

あおうとうふるいもので、あけれとラシャ紙のようなもので覆われている。

こぶりの杯です。

エンジ色といえばいいのでしょうか。杯のなか、中央には金色で☆マークがはいっています。


よこを観ると。

日支事変常緑記念とかいてありまして。


実は爺ちゃんは農民から職業群になったらっしく、父も会った事がないようで、これらのものはすべて送られてきたのですね。

一部品事変前の軍国情勢世界時図ってのは30年の地元の新聞者が発行して長兄がものなので。
継いだあたしはイーベイで100ドルで売りましたけど。

ただ、こういうものは引っ越すたびに邪魔者になるけどごみとしてはすてらんない、

欲しい人に譲って大事にしてもらったほうがいいのか?それとも個人にたいするものだからアル中のオレがだらだら保管状態を悪くすればいいんか・

叩かれて買われてもつまんないしね。

この他にも。杯大中小三枚セットと。銀でできてて、説明ではダイヤモンド使用とかもあるんだようねえ。

けっきょく捨てることになったりすんだよね。

| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-05-28 (Mon)


「この、たがらものが!」と婆ちゃんは怒鳴っていました。

アタシではなくて。田舎の家で。

これは、宝物のことをさしますが。

「オマエは宝物である!」と怒るわけではないのでして。

田舎では。宝物は。コメにも代えてもらえないし、かと言って二束三文で売る訳にもいかないという余計なものだったのですね。

ああ、なんかですます疲れたお。


田舎の人は。まあ、ハカセか総理大臣になれば偉いってことなのだ。

でも。野口英世だって実家の跡にいくと。オマーは有名になったかもしれんけど。母親の生活をもう少しなんとかしろよ、と思うだろう。あきらかに村民に頼った不正受給だもんなあ。
一回帰省して、おんぶして「軽かった」くらいではすまないけれど。
本来は。田舎の息子ってそういうもんだろうともおもう。

長男なら家を継いでっていうけど。武家ならともかく。農村がない今ではサラリーマンで継ぐって難しいから。都会出て戻らないのかな。

文章というものは。あたりまえだけれど。同じ物を読んでもそのときで違ってくるおね。

ある、ブロガーさんが、わかりやすく書いてくれたのをよんで新たに思った。

「飴にもまけず」

ほぼカタカナだからわかりにくいし。そもそも学校で「頑張るように!この人のように頑張るように!」と教えられたので嫌だった。

アタシは頑張るのも嫌いだけれども、他人に頑張るのを期待する人も嫌いなんである。

一見、雨にも風にも負けない!とか思うけど。普通の人は。あんまり負けないのである。

コメとか味噌とかいうけど、まあ普通なら問題ないので。いちいち量を発表しなくていいのである。

病人がいたらば、「死ぬのはこわくないもん」というだけで治療はしない。

けんかがあれが、「やめろ」といっても、どちらつかず。

農業の手伝いはする。

乾季がつづけば、ただ一緒に泣いて。

もう。普通の人だ。ただ、だめではないけど。

なんだかあたしも。そうなのかなとか。つか稼ぎが無い状態で、そこそこ地域と関っている人というのは。

まあ、でくのぼうと呼ばれてもしかたないけれど。

きっと今のアタシはそれ以下で。地域における存在がない。




でくのぼうっていわないけどね。

アタシもあまりきいたことないけど。

「ほでなし」

これ放送禁止かな?

必ず親戚にいる駄目な人が、そう言われる事が多い。

ただ。意味合いには。

暴力、卑怯、詐欺、といった印象はなくて。

ただ、ただ。

ほでなし

けっこう。がんばったつもりでも。

いつのまにか。

ほでなし、に。なれるものですね。

アタシは。むしろ、ほでなし、でありたいよ。


最後に。ぐぐるのめんどなので。

けっこう嫌な言葉かもしれませんが


おがりこつけ


なんすかね?むかーし言われたことあんですけど。
| 駄目なやつ | COM(4) | | TB(0) | |
2012-05-25 (Fri)


ま、しばらく前に実家に来ているわけです。

喘息の薬がなくなりそうで。車で40分ですが。どうも駄目なので泊りがけ。

今日はようやく精神科にいって。お酒も買った。はは。

オリはどこにもいけない。

どこにいけばいいのか?との自問自答。

普通は、オリ一人でくらすもん。という選択肢があるけど。

オリは。まあ就職は無理だなって感じで。セイカツホゴももらえない。

ま、オリは最近は食べ物にウルサイとかはないのだけれど。

妻も。母も。

オリがいれば気を使ってそれなりのものをつくるわけね。

だから、居るだけで負担なんだろうとおもう。

うん。金持ってくれば帳消しだけど。

金食い虫だからね。

虫ぢゃないけど。

まあ、いいのである。ふっと消えても。ただ実際にはふっとは消えられないわけで。

痛いとか怖いのもいやなわけで。

めおめおと生きているオリがいるわけで。

よくよく考えれば


草→加工→タバコ→オリ→排気

穀物→アルコール→オリ→排泄

とゆーわけで。

オリは抜いたって誰も困らないのだなあ。

うん。たしかに。草も穀物も何もしなければそれはそれで自然だけど。


にあにあ。
| ブログ | COM(4) | | TB(0) | |
2012-05-22 (Tue)


最近はですね。節電だからさ、トイレの便座温熱とかシャワーが切れていたりするの。

お店とか、スパーとかデパートとかではどうなのかしら。

節電手意味ではさ。便座をあたためておく!なんてもってのほかといわれているけど。

でも、みなさん、夏の暑い日だって。水かぶりたいよなあ、とか思っても。

水道から汲んだバケツの水を頭からかけれれたら「ほええええ!」となるのである。

プールはそれなりに適温になっているからで、夏だって冷水が駄目なのである。

節電の対策として、トイレの便器の保温や、シャワーンの不使用をけんとうしちぇるかも。

ここは「きゃるくく」と「ほしぇえん」の問題だろう。

いつの間にか日本のトイレ便座は暖められているので、登記に知らずに腰をおろした者は「きゃすくく」といって腰を浮かす事が。日本便座盗撮教会のデータでハッキリしている。

一方、シャワーに関しては。海外の人は知らないのだろうけれど。日本人は。

冷水が出てきた場合に48パーセントの人が「ほし、えええ」言っているのである。


あ、ここでこれから始めるヨウツベ動画。アタが当時気に入っていたものだから。年代順じゃないのでポップスとかはねーのだ。




節電の為には家庭の便座電力も削除すっといいとかいってるけど。
このばあい、便座は冷たく、シャワーは出ないか冷水か?だおね。

でまあ、これがぼくに離京寸んの?よおもうわけでしょうけど。

僕は小さい子からおなかが弱くて近くのトイレを探す術にたけていたといわれるでしょ。

でも、今は、コンビニだって、スーパーだって。目的地には大概ちゃんとトイレがあるんよね。

でも、その装備に差はある。

今だとね。便座温熱。便座を消毒するか紙。温水シャワー、プラスαでドライヤー。

でも施設によってはちがいますよね。
とかいてあるのです
後にも述べますが、施設器具と体が設置するというてんでは。和式が最高でしょう。
多少汚れていても被害はありませんしね。
ただ。和式の場合は姿勢が「エア」になるために。アタシの年代でもきついわけです。
元気な場合はb和式を推奨したいですがシャワーがないからだめかな。



ちと話を変えて。節電のため、これらがダメにだったらどうなのか?確かに人名にかかわるわけではないし、

厚いよ熱いよ。だから氷の入ったバケツの水を頭からかけられたら。

「うほほほほほおほー!」ってなるでしょ?夏に水に入って気持ちよいのは、それなりにシ水温とががあがっているときなんだ。

んじゃあ、ぱんつ降ろして陶器に座ったときはどうか?オリは震災の時にかなりなきそうになった。真夏だって油断すると、おほほほ!とか言うだろうな。

しかsも機種によっては便器温熱を切ると電熱が切れて冷水が尻に直撃するばあいも・・・・あった・

ここから話は大きくながれる。できれば電気使ってもらいたいけど。なければそれで泣くわけではない。

屋外の洋式トイレってのはみょうに敏感というか臆病になってしまった。

まず、便器。汚物で汚れているならともかく。一時は便器型にカットされたシートが多く用意されていて、敷いた後は流してください。とか。

基本的にさ、洋式便座が汚れて居る事ってすくないはずだけど。

ウェとティッシュなんかが置いてあって「便座を除菌してきださい」


俺さあ。、まえから思ってるんだけど、除菌とか抗菌ってなんんあ?

以前に会社の女の子のボールペンを借りようと思って、「これ!!」っていって。

「え?こまりますう!それってコーキンであたしだけのなんですからあ」

「え?コーキンって抗菌だよね?つまり菌をうけつけないペンなの?」

「そうですよ!」

「んじゃ、そのペンにオレが今、ウンコつけても綺麗なのヵね?」

ええ?彼女はその後口を利いてくれなくて辞めましたが。

それと同じ様に。トイレはできています。

壁にあるウヲッシャーボタンを押すと、大概は、最強になってるのでびびって調整しますが。


最後に流すわけですよね。手で押すバルブが普通だと思っていましたが。

やはり。なるべく触りたくないという要望なのでしょう。なんか赤いランプがついており。

「手をかざすと水がながれます」とかいてあるのです。

ほうほうそれはべんりだね?と思ったかた!何人もいらっしゃるでしょ?

ええ。あれって。手をかざしても反応がないんですの。

思い余って見地版に触っても駄目。

誰もいないなら放置!ということもかんがえられますが、。

ノックされていたりすると。放置もできず、場所も空けなければいけない!

てかざしのパネルをよく読むと。おコメくらいの字でかいてあるんです。

「まごころをこめて」と書いてあるのです。

兆手に気を集中して。「ながれてくれ!」・・すぐ流れました。


本当じゃ、まめに掃除して(掃除はしてるけえど)便座カバーを何度も交換して。
シャワーは水だもんね!除菌はしないもんね!でいいんでえか。

そのむかし液の汲み取り便所で、除菌してたやついたのだろうか。

| ブログ | COM(10) | | TB(0) | |
2012-05-19 (Sat)
むかしはみなかったけれど。

オズヤスジロウとかみたりするの。

ま、演劇界シェイクスピア読んでない奴は出直せってぐあのようだけど。

なんまあんま面白くはなかった。建物やタバコを咥えているのは用事の文化だし。

文化みるのだけが映画じゃないだろうし。それぞれの紋切り型の素っ気無い台詞も。これは後年の人がまねたのではないだろうか。

でも大きいのは、これは東京物語なのだけれど地方にだってひとはいて。

だけれどもオレは存在してないということだなあ。

そうおうもうとなんかキョウミがなくなるの。

どうかじゃないけど。仙台市電終了の儀式とか映像があってね。

もうカラーテレビの時代なのに映像はモノクロばかり。

西の終点で花に覆われた市電は。拍手で送られて長町へ行ったらしい。

病弱なぼくはそれもしらずに家で寝ていたような。

だから、この映像には映っていないけれど、ちょっと岡を登って玄関をあければ。やや元気のない、ぼくがいたはずなのである。

まさか、だれかが来て、「オマエ、50くらいで無職になって辛いから注意しろよ」と言ってほしいのではんく。


古今東西流される映像の時に。

ぼく、その現場にいただろうか?そして適切な行動をとっただろうか。


なんか最近そうゆうすりあわせをしています。

京都の暴走事故とかはいなかったし、関与してないから。もう関係ないとは思うけど。



今は、昔の懐かしく貴重な建物がある風景ってドラマや映画の中だけだと思う。

子供の頃にみたウルトラQのデジタルリマスターカラー着色版がでていて。ほしくなった。

当時の空からの交通状況とか。車の車種とか。ちゃんと撮ってあっから。

でもBOXで5万円だもんなあ。

原発節電云々で、ノスタルジーが語られてきているがじょうだんじゃねえ。


その中に、工夫や堕落をしない知恵が多いということだと思う。

本当に歌のタイトルだよね。

小学校5年以前の記憶は。モノクロームになっている。

これは昔の映像をモノクロで流し続けたマスコミに原因があるとおもうなあ。
| 映画 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-05-17 (Thu)



家の外に逃げたから。ほぼ大丈夫だと思っていたのです。

揺れはおさまっていたし、もし大きい揺れが来て、建物が倒壊しても狭い私道だけれど。真ん中にいれば潰されはしませんからね。

大きな揺れがおさまって。「ああ、おおきかったね!」というような。
安易な油断をしていたのです。みんなきっと。

アタシと妻は近所というかバス通りまで様子を見に行く事にしました。
だって、まだ家には入れないし。今の揺れが何なのかもわからないのです。

身長に坂を下る。アタシの家は斜面にあるので、どの家も石垣を使って段々畑のような平地を作って立てている。石垣にも種類があって。
お城みたいに、石の形を上手に組み合わせているものもあれば、丸いそのへんの石をセメントで塗りこみました、ってのもあるわけです。

安いつくりのほうは。ひびが入って大きくずれて。どうよ!これ!って感じでしたが。高級石垣はなんともありませんでした。アタシの家は建て替えたのでコンクリでしたけどね。

そんなわけでバス通りまで出るまでには。家屋の倒壊とかけが人とkはまるでなく。

バス通りに出ると。バス停に。「仙台駅前行き」のバスが普通にウインカーをあげて停車して。待っていた、お客さんが乗って普通に発射していくのですよ。

救急車のサイレンのパトカーの音も聞こえない。

確かに信号は作動していなかったけれど。車もすくないので。車道は全く問題なかったのですね。

トケイは確認してませんがこの時点で多分16:00前くらいでしょうか。

スーパーSEIYUとCOOPを通りまして。あ、電池とかなあと思ったのですが。(この時点で水は考えていない)並んではいましたが、当然店も内部が大荒れでしょうから。すぐ開くわけはないんですね。

家に戻りました。


クマキチと母親は、食器の片付けや食器棚が開かないように紐結びなどをやっていまして。

「奥の方に、電気を使わない反射式の石油ストーブがあるのだ」ということで。

せまくなった押入れの中から、クマキチが根性で持ちあげて、それをとりだすことができました。

一方アタシは。緊急避難袋がどっかにあったようなあと記憶を探っておりまして。いついつも邪魔にされて影の方に追いやられるのですが。
記憶通り。入り口下駄箱の下に入っていました。
これは重宝であって。まずラジオと電池で放送が聞こえるわけです。

「・・・・大津波警報が発令中です、東北太平洋沿岸に大津波警報が・・・」同じことしかいいません。どこで震度がどうで、どの地域がどうなっているか?なにもわからないのです。
たしかに大勢に広い地域に伝えるためには優先順位はあるでしょうけれど。


ここで、アタシは。やや落ち込みまして。だってさっきの街の様子ならビルが崩れているわけではないし、電柱も倒れていないでしょ?数時間でライフラインは再開されるのかと。

水道は、ウチの場合、アパート用の水槽からやや汲めたのですが。もともと電動供給なので無理尾でした。ただ、これも水道管が壊れて大変!のようなところはなかったので、すぐ開通すると思われていたのです。



「ねえ、ウチもどうなっているかわからなしし、薬も持って来てないし。最低でも一回、泉に帰りたいんだけど」


正直。こんなときに。

なんつーこと言いやがる女だ、とむっとしました。

死をも覚悟した大きな揺れから怪我無く非難できて。とりあせず直近の家族を心配する必要もない。

アタシは、この状態を、とても幸運だったの考えて保っていくべきだと思っていたからです。

しかも情勢はどんどん悪く。北や西がいいという情報もありませんでしたし。
浜辺に近いトコロにいけば津波が来るかもしれないという。


まだ、薄暗くはありませんでした。

さきほどのような交通用だったら。駅前に行く訳でわけではないしなんとかなるか。

それにアタシの喘息の薬だって置いてきていましたからね。

車のガソリンはほぼ満タン。

ええと。満タンに入れるとFメーターより少し上に針が表示されてしばらく走れますね。

そこまでではないのですがfメーターからやや針が下がっているかな?という程度。

クマキチと母を置いて。わずかに雪のちらつき始めた西の住宅から。メイン道路ではない。

北環状線山越えルートでスタートしました。

実際は、こ行程は。結果的に。今でも消えない恐怖感を味わうことになったのです。


きょうは、ここでおしまい。
| 震災 | COM(4) | | TB(0) | |
2012-05-16 (Wed)


こけしって知ってますか?

東北が産地なのでしょうか。土産屋にある人形のようなものです。

けっこう、品評会などが行われ。

「とても、かわいい」とかいって。買って行く観光客が多いようです。

アタシの家の箪笥のガラスケースにも飾ってありましたし、東北ではお馴染みなものでしょう。

ただ、子供が遊ぶようなものでもありません。棒状の胴体に丸い首がついているだけですから、木彫りの熊と違って、子供の人形遊びに参加させられることはないのですね。

アタシは嫌いでした。

だって。糸のような細い眼で。陰湿に微笑んでいるからです。

幼稚園に入る前ですから三歳ころでしょうか。

ある公園があったのですね。いまもあるけど。

そこは、図書館や、プラネタリウムがあったり。桜の名所で知られていたのですが。

いちばんはじっこに。何もない広場がありました。

それは野球や陸上のグラウンドでもなく。ただの土の広場で。
 
植木市をやったりする以外は。何もないので。子供すらいません。

その時は。母親に連れられて行っていたと思われ。母が誰か数人の女性と長々と立ち話をしていて、アタシが、少し離れて待つというシチューでしたの。

その広場の端には。とても大きなこけしが立っていました。

木製ではありません。多分鉄なのでしょうか。

十メートルはあると思われる、そのこけしは。

錆て濃い茶色をしていました。

模様や、顔の目鼻は。本物のこけしのように絵の具で描かれているのではなくて。

透き通しというのでしょうか。鉄板を彫って模様を描いているという感じでした。

けれど。普通のこけしの顔よりも。いやな感じがするのです。

やけに薄笑いが酷いことと。中が空洞なので目の瞳がないのですね。

小さかったアタシは。恐々と首を真上に向けて見つめていたのですが。

やや、ほこりを運んできた風に、目を閉じると。

次に観たときには。

こけしは。黒い瞳を持って。薄笑いしてアタシを見つめていたのです。

あわてて、こけしのすぐ下まで逃げたのですが。

こけしは、やっぱり。すこし笑いながら。真下のアタシを凝視していたわけです。

アタシはしゃがみ込んでしまいました。陽射しがけっこう強かったかもしれません。

離れた場所で母や他の女性達が立ち話を続けています。

アタシは。助けを求めても無駄だろうと思いました。仮に母親が気づいて来てくれても。

事情を話せば笑って、それを否定するにきまっているのです。

ふと、アタシは影の中に入っているのに気づきました。誰かが後ろに立っているのです。

振り向いて見上げても逆光で黒い人としか見えませんでした。

「こけしに見つけられてしまったのかい?」

「・・・・・・」

「こどもにしかわからないんだけれど。この、こけしは見張っているんだよ」

「?」

「よくないことが起きないか。見張っているよい奴なんだ。そしてね・・」

「そして?」アタシは黒い人に思わず小声で聞いたのです。

「大きな事故があっても大丈夫なように、地下に予備が埋まっているんだよ」

「・・・・・」

「だからね、このこけしとまったく同じ大きさのものが。逆さまになって繫がって埋まっているんだ」

「どうして?」

「大きな災害があったときに、この、こけしは避難の目印になるだろう?倒れてしまったら困るから。これが倒れても埋めてある別なこけしが立ち上がるようになっているんだよ」

「その別なこけしも笑っているの?」

「さあ?それは僕が役所に入る前のことだから見てはいないなあ」



それっきり。アタシは。そのこけしを見ていません。

無論、何度もその場所へは行く機会がありましたが。絶対に見ないように。いつも下を向いて歩いていました。

今は。もう。そこへ行く人も少ないでしょう。市電もなくなり。交通も悪く。
あまり人通りが多くない場所になているからです。

もちろんアタシは。いい年なので。
最近までは、太陽の光が反射して、目のように見えたのだろうとか。
科学的に大人の目線で判断していました。

だけれども。今日見てしまったら。

やっぱり、こけしは。こっそり見ているのです。
今の、こけしが。さかさまに埋まっていた、こけしなのかどうかはわかりません。

こうやって書くだけだと。

「また、らこは嘘ばっかりかきやがってよう」と思う人もいるでしょうから。

今回は動画を貼ります。

というか。アタシも動画で見て驚愕したわけで。
これからも実物を見に行く事はないでしょうねえ。




| 昔のおもひで | COM(4) | | TB(0) | |
2012-05-14 (Mon)


ま、リッター40キロだとか。買え買えセミのようにいっているわけですが。

エコっていうなら、なにも化石燃料消費だけの問題じゃないよね?

もっと優先される食物を忘れてはいけない。今、それらを得るためには。住んでいる国の経済や、その中での自分のポジションてものが大事だけれだど。

単純にいって。肥満の人ってどうなの?てことですね。病気ウンヌンハ別にして、食べすぎから来る肥満。

で、アメリカ映画とか観ていると、まあ多いよね。で、今日ある方のブログを読んだら、相当数の国民が肥満の範疇に入るという。イギリスとか西欧も同様だ。

もし、彼らが、肥満ではない人と。食べる量が変わらないというなら、これは体質だからいたしかたない。

けれど、人より、圧倒的に多い食物を摂取しないと、人並みに暮らせないってのは。

燃費が悪い人間だといえるんじゃないかなあ。

燃費が悪い人間が居る事は。当然燃費が悪い車よりは遥かに多いだろうから。軽視はできないのん。

ステーキにピザに、ミートソースパスタ食って、コーラ2リットル呑む、とかみるけど。

そんなもんなくても生きてはいける。

逆にダイエットの連中はサプリを飲んでマシンを使って、たんぱく室中心の食事。

これもなんかへん。

むろん、これは日本も言えることで。A5ランクの最高霜降り牛食べて、帰りに餃子ととんこつラーメンとか。

たしかにわかるんだよね。いつだったかアタシがファミレスのカレーにたまねぎが多用されていたので大半を残したのだが。残したところ、それを許さない人物がいた。
くまきちですね。
「捨てられるのはもったいないでしょ?これがアフリカの植えている子供には貴重な食糧難だよ」


「んん・でも。ここで、我慢して食ったって。アフリカの子供の目の前にこのカレーが出現するわkじゃねえでしょ?満腹で残すのは食物不足の解決策じゃないじゃない」

そういわれても、くまきちはアタシの残したカレーを綺麗に平らげましたが。

これだって、アタシが頼まなくても厨房には原材料があるわえけで、店側が独自に原材料の発注を控えて末端の生産者の出荷量の調整がされるわえけで。逆に生産者は出荷が減ると生活に困るんでねえかと。


さっきも言ったけど、肥満。。。食べる量だけでなく。牛肉とか豚肉も美味しくする為に自然で必要ではない資料や薬物を与えている。普通にしていれば、コーンとか、穀物でもっと多くの人間が楽に生きられるのに経済の問題でそうしている。

バイオ燃料とかで食べ物を燃料にシフトしているけーすもある。

地球上で自然に、または人が助力して生産できる植物はたかがしれているだろう。

海は無限の食物を与えてくれそうだけれど、陸からの養分を人間他ってしまっては。安泰とはいえないお。

ひらめ、やら、鯛、やら、まぐろ、も養殖が出回っているけれど。金銭的には居るか居ないかの海に出るよりは安定しているだろうが。エサをやらねばならんのです。そのエサはまたどこかから取ってきた人間だって食べる魚だったりするのだよね。

こうしてみるとFATが悪だけに留まらず。「んめーものくいてー」という需要があるのだろう。

本マグロ食わないと病気になるか?うなぎを食わないと哀しくはなるかもしれない。

ただ、ぼくら日本人には。納豆ご飯がある。

コメと。大豆で作った調味料と、大豆の加工品。大豆で作った豆腐と、大豆で作った味噌を使った味噌汁。

コメと大豆しか使っていないし。なにも捨てていない。


一方、イアロップとかアメリカでは。CO2がどうのとか。エコ運動とか。
鯨食ったらダメなのはいいとして。そういった手間隙かかった牛肉食って、ピザも食って。
日本では服が買えないワイズになっているのである。

地球のためにとかエコよとか、おおまいごっど!とかゆっている暇があったら。

食生活を何とかしろと言いたい。すぐには無理でもね。無論日本もそうだ。

まーけっきょくエコ問題って。燃費よい車買ったり。そういう団体に寄付したりっていう。金を出せば済むてきなことがあったのだけれど。

食のエコ問題は自分自身の欲求抑制が一番にくるから。だれも言い出さないのかもしれないのん。


などというと。くまきちは。

「んじゃあさあ、そうやって、いつも飲んでるウイスキはどうなの。けっこう残しているし。煙草だって本来は穀物の作れる畑で作られたものを、こうやって煙に溶かしているよねえ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


「お酒にかんしましては、たしかに残したこともありました、そして全部飲んだからと言って無駄にしなかった分が彼らにわたることはないでしょう。煙草も。地球は繫がっていますから、うすくうすく、ソッチ方面に漂って気分がいいかと」

「なんかさっき言ってたこととちがうなあ。お酒だってウイスキは麦とか食べられるものをあえてお酒にしているんだよねえ?なくたっていいんじゃないの?」


「こころです」

「こころ?」


「アタシは、超高級肉をむさぼって、バーガーもピザもコーラを飲んでから世界の平和を願ってはいないでしょ?」

「・・・・」

ひとくち、ひとくち、アフリカの難民の子達を考えて酒を飲んいるのです。そうして、同じ思い出煙草も大事に吸っているのです。この気持ちは時と場所を越えて・・・アフリカの子供達の凹んだアルミカップにはウイスキが満たされ、彼らの唇にはセブンスターが咥えられるのです!」

「つか、こども、そんなのいらなくね?」


「まあ、それが問題なんだけれどな」




と書いても。実際に本当にワタシは美味しいものは好きですが、食欲はなく。三日くらい平気で茶べ内から。ピザ、バーガー。ステーキ、唐揚げ食いてえ!といった意見を理解できないからかもしれません。

尚。

FATな人ダメ!的ですが。ラインがありまして。動けるおすもうさんくらいは。あっていんじゃね?と。
オレってそれ以上なんだけどよ!という方は。ケンカ売っていると判断してもらってもいいのん。
| だらだらしたこと | COM(6) | | TB(0) | |
2012-05-11 (Fri)


なんだか嫌な夢を見ていたような気がしましたが。

「猫を予防注射に連れて行くから車出して」と起こされたのです。


年に一回の予防注射ですた。元、ウチの猫で、今は近所の人に飼ってもらっているんです。

立派な動物病院にいって。ステンレスの手術台の上にケージを載せるように言われました。

わずか数秒で注射は済んだのですが。猫はすこしだけ険しい顔をして。

アタシだけに聞こえる声で。

「これですむわけはないの」とゆいました。

ん?と思って猫を見てももう、そしらぬ顔で。

「あら?もしかして、持ってきてないんですかあ??」

と病院の助手女性が、なんだか責めるような声でいうわけです。

「え?なにですか?なにですか?」とやや大陸風に問うてみたのですが。

「とびどぐ!」というのです。

「は?」

「持って来なかったんですか?とびどぐ!」というわけで。

「すいません」と謝る猿をエナカッタのわけです。

助手女性は、獣医師の下に行って何か深刻そうな顔で相談していましたが。


「それでは、これをもって帰ってください、そうすれば大丈夫ですから」

と、モノをアタシによこした後は知らん顔なんですの。

渡されたものは10キロのお米でした。

「宮城米 ひやしんす」

と書かれていました。

意味はワカリマセンでしたが。一般的に、お米を貰って「イラナイ」という人は少ないわけでして。

困ってはいなくても。いずれ食べるしなあ、と思うわけです。

持ち運びようの袋に入っていない10キロのお米は。かなり重く。

アタシは赤子を背負うように運んでいたのですが、春でもあって。すぐに汗だくになってしまったのです。

つらくて、立ち止まったところで。

りんりん、りんりん。

え?なに?

携帯電話がなっていたのでした。

「もしもし?」

「あ、もしもし?どこに居るの?猫の注射終わったから、車出してもらわないと!」

「え?」

そうでした。アタシは、車で猫を連れてきいたのに。

どうして、ひとりでお米を背負って歩いているのでしょうか。

りんりんりんりんりん

携帯を見ましたが。電池切れで消えています。

りんりんりんりん


声は背中から聞こえるのです。

思わず背中のお米を降り落としたのですが。

ビニール袋が縦に割れて。

ぶわっと無数のスズムシが黒雲のようにアタシの体を包んだのですう!

襟元から、袖から、小さなスズムシがワキワキと入ってきて、ちくちくと噛むのです。

たもれー!たもれー!

アタシは誰にでもなく助けを呼んでいました。ええ。たもれ、は。助けてたもれ。ということです。

「気をしっかりね!だいじょうぶだからね!」

やや太った中年の女性が。アタシの体からスズムシをどんどん払いのけてくれます。

「ありがとございます、ありがとございますう」

女性は、シャツやパンツの中に入った大量のスズムシを追い払ってくれました。

「いーえ!いつもお世話になってますからねえ!」

え?

アタシは、改めて女性の顔を見たのです。

「あ、!トキメキ乳業のひと!」

「今日は、いいのですよ。またおうかがいしますね!きちきち!」


ゆっくりと立ち上がって動物病院へ戻ろうとすると、後頭部方面から声が聞こえました。



「猫を予防注射に連れて行くから車出して」


布団の中で。もう輪から逃れられないのだろうと。

布団の中だけがアタシの居場所だ!とか思いながら。

また、トレースを始めなければいけないのですた。

きちきち。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-05-08 (Tue)


はは。とってもカワイイ絵が描けたのでタイトルにアップしました。

こんな生き物がいつもそばにいたら、いいのになあ。

つか、最近酒は対して飲んでないけど。睡眠薬のおかげで。薬物投稿になってしまうので早めに。



発電は何かを燃やして水蒸気でタービンを廻して、ってのが常識だけど。

太陽光は違うようね。日光を電力に変換できたわけだお。

ただ、水力発電だってすげーでしょ?タービンは回すけど、何も燃やしてはいない。

位置エネルギーだよね。

スキーとか、リュージュとかも。高い所に上っていって。そのエネルギーで超スピードで降りてくる。

普通はリフトで登ったりと、電力使っているのだけれど。本来は生き物それぞれが登っていたわけだ。

別にスキー滑らなくとも、高い山に登った男は、その時点で位置エネルギーを得ていたわけだおね。

これを利用したのが水が流れ落ちる勢いでタービンを回す水力発電だなあ。


なんかエネルギ的に他とは違うのよね。燃えなくともよいし。天候が晴れてるとか風がどうとかは、あまり関係ない。水が落ちるだけの力だよなあ。

位置エネルギーってのは、ものを高所まで運ぶことが大前提だけれど。

ちきゅという惑星が。いつもいつも多くの水を天たかくまで運んでいるのだ。

でも、エネルギをすべて使っている訳じゃないおね?

空から降るほどの位置エネルギだけれど。地表に着地してから。

地表の高低差に頼ってるエネルギしか利用できない。

ダムが必要だから資金がかかるのかな。

空からの落差でエネルギーを得られれば効率はよい。


でも揚水発電までしているじゃない?

念のため言うと。揚水発電とは。夜間に火力等の電力を使って水を高所にくみ上げて、日中に水力発電するもんであるす。

うん。エネルギー保存の法則によって。100パーセントの出力で、最終的に70パーセントの出力を得るとか、そんなもん。

んじゃあさあ、夜中の重要ない時に逐電しとけばいいじゃん!とおもうだろうけど。

なぜかゆわない。

蓄電池使用では損するからだおね。だから、こんなめんどうなことしてる。

んじゃ、最近の太陽光発電の蓄電池とかどうなの?って誰もゆわない。

プリウスの初期型の蓄電池が二回目の車検で交換となって20マンくらいかかるって。
なんでTOYOTAはいわないのか。
わかるとおもう。携帯の蓄電池はけっこう早く充電もできなくなって無料で交換だけど。
アレは携帯屋が負担してるんである。

従って、蓄電池搭載の自動車は数年後には、絶対に蓄電池を交換しなければいけないし、家庭のソーラーシステムの蓄電池だって同様だ。家庭の場合は40万円くらいかかるときいたこともあったな。

うん、これって。全部公表して進めるのならともかく。あきらかに隠しているもんな。

というわけで。今の太陽光とかは。行き詰って。業者は逃げるような気が。

ここで水力の位置エネルギーなら。

燃える石油もない。原子力もない、ガスもない。

あたらしいところだと。風・・・・ふかない日もあるだろう。

太陽光・・・・雨の日が多い日本。


ゆいつ、自分らでなんとかできる。

何も吹かなくても燃えなくとも発掘できなくとも。モノを高い所に運べばいいのだ。

それに使うエネルギーは穀物とか魚とかの食物である。

生物を介しても生き物を、位置エネルギーに変換できるのは、けっこうすごいと思う行けどな。

ただ、化石物質を掘らずに、地球の地表だけでまかなえるなら、それはアリなのかもしれない。

くどいようだけど。

蓄電池って。

みんな。あれ?て思ってタダで携帯会社に替えてもらったでしょ?寿命はあんなもんだよ。

ただし、携帯キャリアじゃないから、蓄電池代は実費だろうしね。



| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-05-07 (Mon)


アタシの家は件の西側、やや山形よりから派生してまして。

大きな地主だったバアちゃん家の次女と、近隣の遠縁であるじいちゃん家の三男が結婚して仙台まででてきたらしい。


だからバアちゃんの家はよくいっているが。

なんでだか、じいちゃんの実家はいかない。

そもそも、じいちゃんてのが、この家の次男坊だかで、武家だけど農家。つか。

平安のころより「本当は武士だからいざというときには」という農家が多かったらしいけど。なにもなければ、忘れちゃって農家になるのだね。
ただ、刀と、壁のどんでんがえしがあったとは聞く。

じいちゃんは小作も無理だったらしく軍人になったようで。でも第二次世界停戦前の占領地で病死。

父親が10歳くらいのころだから、だれも詳しくは知らないの。

その爺ちゃんの実家ってのは兄が継いだらしんだけど。なんか家と会わないらしく。

いつもウチに遊びに来ていた。当時はチョコレートをたくさん買って来てくれる人はすくなかったんで。アタシと姉は大喜びだった。

けれど、急遽、そのオジサンをウチで引き取るという話になった。実家では居場所がなかったのだろうと思う。

アタシの寝ていた二段ベッドの下は明け渡すこととなったし。

毎日家にいるオジサンは、チョコレートを買って来る事もなくなった。

「御菓子買ってあげられなくてすまんなあ」としきりとオジサンはいうのだけれど。

アタシも、姉も、オジサンが子供の話を真剣に聞いてくれるのが嬉しかった。


大人の事情で、数ヵ月後には実家に帰っていったけれども。

家の先代目の肖像画だけは置いていった。なにか持ち帰りたくないといった含むところがあったのかもしれない。


そのオジサンも数年後に亡くなって。祖父の実家とは一層疎遠になっていった。


で。いま。その祖父実家の先代の肖像画が家にあるわけである。返せとも返すとも。お互いケンカしていたわけではないので、いずれ・・・みたいなかんじかな。
ただし、この家とは盆暮れの挨拶は互いにしない。墓が近いので線香一本あげるくらいでしょうか。


「命があるいちにかえさなければいけない」と母親が言い出していまして。

連休明けから癌の放射線治療を数週間、そして抗がん剤治療絵尾・・・・77際でどれだけ延ばせるんだ?という疑問は別にしても。

「10年後くらいでいいんじゃねえ?」とじゃいえないわけで。

再来週にも。祖父の実家に来るまで行く事になりそうなのです。

市内なんだけど、住所は。昔は郡部で山形の方が近かったかなあ?

祖母の実家も近くで。今はセンダイシの水源となっているダムの界隈だけど。湧き水の多い谷間に広がる農村だから。なんにもインフラが整備されていない。

かすかな記憶は確かではないので。もし行ったときに写真でものせるかもしれないが。


発生した場所に戻るのってどうなのかな。


父親もここで生まれたわけではないようだ。

顔をも見た事もない祖父が生まれて育った土地。

父もいなかったし。無論、僕もいなかった。

でも、。だけど。

このたいして広くない田畑に降り注ぐ雨の中には。わずかなぼく、がいたかもしれず。
稲穂を揺らした風にだって、ぼくは混ざっていたのかもしれない。
深い井戸からくみ上げる冷たい水の中にも。かぎりなく小さく薄っぺらな僕の素が混ざっていたかもしれない。

そうした、たくさんの爺ちゃんの元素や父さん素、そして結果的に僕の素ができていまがるのだけれど。

そういった生き物の原点に行ってしまうと。共鳴というものはおきないのだろうか。

僕の遺伝子を構成していた地元の自然に、すいすいと吸い込まれていったり。

それはそれでいいような気もする。

本当の自分の素材が生まれた場所の。

風になり、土になり、雨になり、木になり、草になって消え行くのも悪くはないように思える。


普通の東京の下町の家に生まれていたら。そんなこと思わなかっただろうになあ。
| 昔のおもひで | COM(2) | | TB(0) | |
2012-05-06 (Sun)


どうして、夜はあけるのだろうかと。かすかに思いながら。

うとうとしているのです。

朝が来なければ、誰も仕事に行く必要もなく。

工場の人も何も創らなくてもいい。(24時間のぞく)

寝ているということはエネルギーを使わないわけだから。

食事も兄かを排泄も最低限で済む。

アタシの場合は。16時間。固形物、陰涼は飲まないし。排泄は我慢している。

エコだおね?

違うか。

人は人は。寝たまんま静かに生きて、いつのまにか死ねばいいのである。

誰にも迷惑かからないしね。


よくよく寝た後の重いには。

なにかいいことが隠されているかもしれないしね。


もちろん、それはアタシじゃなくてもいいわけで。

たくさんの人に、どんどん寝てもらって。

なにかを発見してほしいなと、思うわけです。

で。

アタシが。今日、何を発見したかというと。

それはゆえないのです。


けれど勇気のあるたは「これを発見した」と言っていいのでしょうが。


ありません、アタシには勇気は。

昔からそうなんでうけどね。

土壇場では、しおしおと逃げてしまう自分がいます。えほしいきも、


でも、最近は精神がヘンになっているので、

言っちゃうかもしれませんねえ、

とかくと。

妙に周囲の情報収集が増えたりして。コワモテの微妙な数人の主催というか取調べをうけたりして。

恐怖に負けるのです、



いいかげん。あたしは。

金をくれて黙らせる人物なのか、暴力を持って消しさる人物なのか?えお着く低し


そんなに、重要な地位にはいないのですけれどね。ははは、
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-05-04 (Fri)


たばこがなくなりそうで。つか、今日は間に合うのですが。

大震災!とかで。すえなくなるといやなので。いつもプラス1箱を目標としていおり。

豪雨のなか、歩いてコンビニへゆきました。こういう雨の場合は。

下手に車で行くと、乗り降りをする間に、ずぶ濡れになってしまいますからね。

コンビニの入り口に。小さな柴犬が繫がれていました。

ずぶ濡れではないので車で連れてこられたのでしょうか。

目が合うと。犬は。

急に、人の表情を見せました。

「たりないよ」

「!」

「え?なにが?」


「ほねえこんぶ」

「え?」


買い物を終えた中年の女性がリードを外して犬を連れ出します。

「またせちゃったねえ、ピーコちゃん」

本来は、インコみたいな名前に突っ込むところですが。

アタシは犬に言われた言葉が気にかかって店先で立ったままでした。

女性は犬をだっこして。傘をさして車に向かいます。

犬はちらっとアタシを振り返って。

「あ、あと」と鳴きました。

「え?」

「すわろてる」

ワックスのきいたマツダのデミオに載せられた犬は、闇に消えてゆきましたが、リアウインドーから光る目でアタシを見つめていたのです。

どうすればいいのでしょうか。

コンビニに入ろうとしたときに。

不思議な課題を貰ってしまったのです。しかもふたつ。

☆ほねえこんぶ

☆すわろてる

呆然としているアタシの手から。生暖かく強い風邪がビニール傘を奪い去り。

一気に大量の雨を顔に浴びたのです。

暗い空から落ちてくる水流は。コンビニの明かりに、かすかに照らされて。

アタシのまわりを。くるくると。くるくると。まはるのです。

くるくるくるくる。

たしかに。以前に。その言葉を聞いた場面にもどっていました。

岩手県の雫石のスキー場です。

高校の合宿で安ホテルに泊まっていたのですが。クリスマスでもあって。

隣の山小屋で合宿をしている大学スキー部から、クリスマス会しましょ!と誘われたのです。

当時はスキー界でも有名な強い大学でしたが。

バスクリンみたいな名前の大学とだけいっておきましょう。

無論、スキー界も体育会ですから、上下関係は厳しいわけで緊張もしたのですが。

彼らは、とてもフレンドリーに迎えてくれて、パーティ費用もすべて奢り。用意してくれたご馳走やお酒をどんどん振舞ってくれたのです。

当然、スキー談義になるわけですが。技術論もさることながら、やはり用具の話になるわけですね。スキーの用具ってのはブランド扱いですから。



ここで。ややは話は外れますが。当時もスキー用品は高価でしたが。まず靴だけいいの買って、板は履き替える、という風潮でした。だから初心者は一万円くらいの板でいいのです。

でも、スキー場に出ると、靴は目立たず板が目立つわけですから。どうしてもブランドものの板が欲しくなるわけですね。ブランドといっても。あくまで競技ですから。競技専用の高級モデルが欲しいわけです。

アタシは悩みました。だって買ってもらうわけですから予算に限度があります。

「このロシグノレっていいんすか?」とショップで聞いた時は。

「ええ、フランス製で世界的に有名ですからね。ロシニョールですけど」

高くて買えませんでした。

クナイスル・・・後にはジャンプ競技とかで有名かな

エラン・・・ステン丸くで有名。ジャンプ競技もかな。当時は人気ない。

ダイナスター・・・デザインがいいけど高価。





アタシはヤマハの初心者用で。オールランド1という板でした。当然軽く見られるわけでして。
レーシングキャンプとかでも「そこのオールラウンド!」とか板の名前で呼ばれるのです。

アタシは是非ともカッコイイ板を買いたいと思っていました。

その大学スキー部の中に。外国人留学生がいまして。スイス。もう本場なのです。
キラニーと呼ばれていた小柄な女性ですが本名はわかりません。隣だったので。
苦労して話ました。(英語)

「どのスキーメーカーの板がいいのですか?」

「へおうるなあ」

「え?」

「へあいおうのう」

聞き取れません。

「どこがいいのですか?」

彼女は、茶色い髪をすこしだけ揺らして。思いついたようにいいました。

「ほねえこんぶ!」

「え?」

「すわろてる!」


唇から勢い良く水が滴り、全身が雨に濡れて重い状態で。傘がコンビニのゴミ箱前に転がっているのに気づきました。

セブンスタふたつを買って。今あった出来事について考えながら、家に帰ったのですが。

ずぶ濡れのアタシを見て。妻は別に表情をかえることもなく。

「あ、頼んだの買って来てくれた?」

「え!頼んだのって?!」





「ほねえこんぶ!」



ということはなかったのでありまして。

「牛乳!」

「あ、それなら買って来たよ」

と差し出したパックを見て、妻は渋い表情をするわけなのです。

「これって牛乳じゃないから!」

え?だって!

アタシはちゃんと。

「かなしい牛乳」というパックを買ってきたのであるます。

「これは成分調整してあって、牛乳の部類にははいらないのよ!」

「・・・・・・・・・・・・」


「まったくたりないんだから・・・」


「え!?なにが?」

「ほね・・・」

雨音が大きくなって聞き取れませんでした。

アタシに足りない物はなんでしょうか?

※ただし「甲斐性」とか心に堪えるご意見はご遠慮ください。
| スキーのはなし | COM(10) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。