06≪ 2012/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-07-30 (Mon)


あ、タイトルは関係ないです、ちとアクセスの検索をみたら。毎日4人が、このタイトルで検索してブログに来てるので。

ま、これをグーグルでタイピングしてじっと画面を見つめる人ってのを想像したわけだ。

あ、TOPの絵は、バナーを大きく貼っているとどうもなので。

前の絵に色を塗ってと思ったけど。汗がだらだら垂れるので。素早く描けるものにしたの。

言葉はいつも描いている時に絵に付随する物だから深読みしないでね。


さて、アタシは、りんりんうさぎのバナーを描いて貼ったわけだけど。

あるかたからは。デモばりばりいって反原発だぜ!みたいな。行動的左翼のように、見られたのがショックではあった。

うん。バナーは広告であるから。スタンスをずれないように伝える必要があったのだね。

そのご、アクセス数は急に増えたけど。

なんか市民団体みたいな人のペタが増え。意味不明なメッセージもきたので、気味が悪くてコメも全部しめた。

アタシ。左翼じゃないもん。

んじゃ、このバナーは嘘だったのか?何人もの人が貼ってくれているのに!

いーえ!これはアタシの中で今でもこれからも正しいのです。

ただ、デモして困らせて逆転しようぜ!というよりは。村や市や県や国の議員を原発反対の人が占めることによって原発が終わる方向ならな、というやや、消極的な感じ。

ところで、みなさんは自分の過去記事をしみじみ読んだりしますう?

アタシはけっこうあるのですが。おお!天才だお!とは思わないけど。忘れているとけっこうよかったりすんの。

ただ、2011.3.11に近づいてくると。

「きょうも駄目ですオリは・・・」

なんつ記事を読んで。

おまーもうすぐ大震災くるんだお!と時を越えて言ってあげたくなる。

ええ。ドリフで言えば。「志村!うしろー!」ってかんじ。

アタシは原発に関しては見ないようにしてたというべきだろうな。

3.12の闇の中で。原発事故のニュースを聞いて思ったことは。

いまでも変わってはいない。

何故に原発反対なのか何度も書いてきたけれど。もう書いていたのだった。


これです

いろいろいったけど。基本はこれだなあと。

いまはさ。

ブログ界では、一般的に、反原発を批判してはいけないようなかんじだよね。


なにも黙ってりゃいんだし、ゲンパツハンターイって言っていればいいのかもしれない。

ブログのお友達も脱原発の人がおおいし、デモに言っている人もいるようだから。

嫌われるだろうケド。コメントもこなくなるだろうけど、いいよ。

今の、デモとかは気持ちがわるい。

「サイッカッドウハンタイ!サイッカッドウハンタイ!」

誰があのシュプレヒコールのリズムと音階を決めたんだろうか?

サカモト教授がつくればよかったのに。

安保闘争まんまなんだもん。

そもそも、年寄りは息切れしてゆえないっつの。今時、プロ野球の応援だってゆっくりと間をとわかりやすいように応援してんのだ。

市民団体ってのがいやなのだなあ。こういうと市民会館に集まる市民のように思えるけど。

必ず、オスプレイも沖縄基地もハンタイで、憲法九条とかいうのだ。

確かに原発も対米に関係しているだろうけれど、まとめてドンってのは無理だし。

別な問題だから、基本的には原発に絞ってデモするのが当然でしょ?

仙台もデモはあるです。そら女川原発があるから。

先日の300人くらいのでもは、ほとんどが市民団体だったようだ。

これHPをみたら。昔、女川原発に訴訟を起こして負けたようで。その後、人は減ったようだけどまた復活したみたいな。

団体に入会するには年会費3000円。つかホームレスはいらねってことか。
大々的にカンパ!を募集してますが。会計報告はありません。
「原発問題以外のプラカードは、なるべくご遠慮ください」

広瀬隆とかも腹がたつ。以前に本は読んだけど、震災前はあまり、表に出てなかっけど。

テレビかなんかを見ると。

「だからいったでしょ?けけ」みたいに。あきらかに原発事故を喜んでいる感じがしたから。

他の団体も「すごくいいチャンス!」みたいな位置づけなのかなあ。

一方宮城では。

地元の宮城テレビがニュース

「女川原発が災害訓練。たった二時間で外部電源を確保することにせいこうし、今後は外部電源をさらに~」と、県内の牡蠣養殖場再会と同じニュアンスで。
CM・・・なお一層の節電を・・・東北電力

とうぜん、いつか女川原発再開(たしかあそこは一時電源喪失してっから)とかいいだいたとき。

女川に10万人!はキャパ無理。だから仙台?
仙台も動く人はいるだろうけど。他県からきた10万人が民意なの?

だから。アタシはいかないし。こういう団体は嫌い。

列の周りをなんとなく集まってるのが普通の人かしら。

だけどバナーのように原発はなくなる方向で、すぐ始めないと2030年にだって終わらない。

順番が違うような気も。

そんなにこの世を憂うならば。

被災地も含む、どうしようもなく毎日被曝している福島県。

なんでかだれも言わないけど。やっぱ被曝している宮城県。

ここの人達と地域をなんとかしろ、ていう原発反対デモが先にあったほうがなあ。


でも確かに選挙だけでなんとかしようとしても。

これからでてくる候補者は原発反対、消費増税反対、沖縄基地反対とか掲げてくるにきまっているから。

そういうひとがみんな当選しても。

やるかどうか疑問だしね。

もうちっと。

「原発はなくす方向でいこう」という部分だけ共通した人が、思想とか関係なく参加できるお祭りやデモはないもんかねえ。
スポンサーサイト
| ブログ | COM(8) | | TB(0) | |
2012-07-27 (Fri)


いやあ、ゆうべはサッカー興奮しましたよね!

つーのは嘘で見ていませんですた。


ジャニーズとか芸人が、がんばれ日本!感動をありがとう!このあとすぐ!

とかいうの吐き気がするし。

サッカーはNHKの放送だったけれど。

最近はHNKだって油断すると、アナウンサーが。


「ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!日本!先制ゴオオオオオオオル!」

とかいうかもしれないでしょ?

普通に「ゴル」って言えばいいのに。

見てないけどきっと。

ニッポン!スペインに勝ちました!大金星です!

とかゆったんだよね。

中継というより、アナウンサーも解説者も応援団になってんのは昔からかな?

柔道とかでも。ま、もう変な競技になっちゃってるけど。

「あ、ニッポンの山田選手、指導を取られました。おかしいですねえ、山田選手は攻めてましたよね?ヤオイタさん?」

「ええ、山田選手は攻めていましたね」

「ここで時間です。ニッポンの山田選手、優勢に見えましたが、不可解な判定で敗れました。ヤオイタさん、いかがでしたか?」

「山田選手が優勢にみえましたね、不可解な判定ですね」

とかヤオイタさんも何回も繰り返すわけで。

審判のいる競技だからしかたないじゃん。

逆のケースで日本選手が勝ったときにはなにもいわないんだしね。

しかしバレーボールは女子が出場することになっちゃったけど。

やっぱ、あの長いスティック風船両手に持って。

「ニッポンちゃちゃちゃっ!」とかやるんかな?

サーブのとき、「そ~れ~!」とかゆうのかな?

はづかしいを!

つか、評判わるくなんないのかね?

震災後初めての五輪だけど。

そろそろ震災への各国の同情とかも薄れてるような気もするし。

「オマエラ!世界中を汚し続けていながら、チャチャチャ!ってすんのか?」

とかゆわれてもしかたないような。

メダル、被災地の皆さんに笑顔を、絆、とか放送禁止用語にすればいいのに。


でもスズムシそうだから競泳や、陸上は見るかもね。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-25 (Wed)



洗面所方面で。

ヘアッ!

と。ウルトラマンのような声がしたので行ってみたのです。

「うさぎがいた、おおきいの」

「どこにいったの?」

「洗濯機の下」

ふうんと思ってまわりをみると。


ヘアッ!

とアタシもウルトラマンの声を出してしまいました。

浴室入り口と、横のタオルの上に。

それぞれ、けっこう大きな、うさぎがいたからです。


うさぎはまだこちらに気づいていない

道具

文庫本

いや、文庫本はかなり近いよね。もう軍手で叩くのとかわらないからね。道具

二リットル×6本の水が入った箱

いや、押し潰された、うさぎの死骸を触るのがいや。道具

スリッパ

もうこれしかなかっ箪笥。

うさぎは。叩こうとすると、ぴよーんと飛ぶから。気配を殺してHIT。

おもわず手ははなしてしまった。

と、同時にタオルの上にいた、うさぎは高く飛んだので。

でゅわっ!

とウルトラセブン風に逃げたのでした。

そっとスリッパをよけると。うさぎは白い腹を見せて、手足をひくひくとさせていました。

とどめのために、「うさぎ殺傷」というスプレーを直射したところ。

いきなり、たかくたかく跳躍したので。

であであ!と叫んで。退却し。しくしくと泣きました。

スプレーで息絶えた、うさぎは。妻が紙タオルで包んで取ってから。

電子連時で3分加熱したのです。だって蘇生すると、こはいからね。

でもでも。洗濯機の下には、尚も二匹の、うさぎが潜むのです。

ああ、ああ。

うさぎよ、よに生けるすべての、うさぎたちよ。

とかゆってるバーイではなく。

だからといって洗濯機をどかしてまで。うさぎと戦う気力はないのだったのですう。

あるな、と思ったのです。需要。

だって今日だけで三匹もの、うさぎが供給されたわけですから。

どの家だって、うさぎを引き取って欲しい、という需要があるはずなんどす。

一日に三匹だから十日だと30匹だよね。

1丁目から8丁目まで1000軒の家があるから。

30000匹!

軽トラに乗って。

「うさぎ。うさぎ。うさぎ無料で回収しまっす」

こはいけれど。叩いたり毒殺はしないで生きたまま麻袋に入れます。

30000匹といっても。一抱えほどのクッション程度の網に入ります。


とげがある足はすべて取ってから、すりこぎで叩いて潰して、


生きているうさぎが波のように動く網を枕に眠るだけです。

目覚めると、アタシは網の中に入っています。
ええ。うさぎになったからですね。

緩んだ網目から抜け出したら。行く所は決まっています。


お隣の高嶋さんちの。洗濯機の下ですね。

そして。

いつかいつか。

回収されるのを。暗闇のなかでぢっと待つの。はは。








| しょうもない話 | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-20 (Fri)


こどものころは。

夜中に出歩いてはいけないよ、と言われていました。

言われなくとも夜は怖いので出歩きませんでしたが。

ある暑い夜に。

「どうして夜中に外に行くといけないか、おしえてやろうかあ?」と言われました。

「・・・・」

「満月の夜には鬼女が神社にやってくるんだ」

ええと、途中を略しますと。

丑三つ時に。真っ白な着物を着て。神社で一番大きな杉の木に。

藁人形の胸をカアンカアンと五寸釘で、杉の木に打ち込みながら。

しねばいいのに、しねばいいのに、と相手を想うと。

しぬのです。

「でも、それってぼくがみたからって関係ないでしょう?」

「ちがうんだ。それは絶対に人に見られないまま、何回もやらなければいけないんだ。けれど。どうしても誰かには見られてしまうから」

「どうするの?」

「見た人をこの世から消すのが一番早いんだよ。だから鬼女は見られたら、五寸釘を振りかざして殺しにくるんだよ」

「どうして満月の日にやるの?」

「蝋燭に火をつけるためさ」

「蝋燭?」

「昔は懐中電灯がなかったから。何本もの蝋燭を鉢巻で頭に結んで明かりにしたんだ。でも家だって暗い。外に出てからガラスに映った自分の姿を月明かりで見て、蝋燭に火を点けていたんだよ」

「でも、ぼく、神社の木に人形がついているのは見たことがないよ」


「それはねえ、神社の人が朝に見つけて片付けてしまうからだよ」

「んじゃあ、ぼく、あした、ラジオ体操の前に・・・」


「だめだめ、神社の人は朝って言っても暗いうちに起きて境内を見回るんだ」


あいかわらず、ラジオ体操はいかなかったので。お昼にそうめんを食べてから。ランニングに麦藁帽子で神社へと歩きました。

鳥居の横にある一番大きな杉の木へ。

あ!あるお!ある!

うん。藁人形はなかったのですが。とてもたくさんの釘の穴のようなものが、ぼくの背よりやや高い場所にたくさんみえるのです。

下を見ると。溶けて白く固まった蝋燭がいくつかあるのです。

本当だったたんだ!鬼女!

数本の藁を拾いました。


いろいろ考えました。

駄菓子屋では藁人形は売っていませんでしたし。家族に聞いても、藁は冬の農家にしかないだろうと。

家を探したらば、五寸釘はなかったけれども。やや太い釘があったので。

金槌を持って神社へ行ったのです。

例の大杉に釘を打つと。

カアン!カアン!と驚くほど音が響き渡るのです。

ぼくはなんだか恐くなって、金槌を握ったまま走りだしたのです。

「待ちなさい!あんた!待ちなさい!」

後を見ると鬼のような顔をした白い着物を着た女が追ってくるのです。

ぼくは走るのが遅いのですぐに捕まってしまいました。

でも神社の巫女さんだったのです。

「これ、なに?」と怖い顔で紙きれを突き出してくるのです。

ぼくがさっき、釘で大杉に打ちつけた紙。



「わらにんぎようをください」



ただ黙って下を向いていました。

巫女さんはちょっとだけ溜息をもらし。

「じゃあ、こっちへきなさい」

境内の手前のお守り屋さんのような小さな建物に入っていくと。

やがて、出てきた巫女さんは。茶色い紙袋をぼくに渡して言ったのです。

「今回だけだからね、ほんとうは900円もするんだからね」

「はい、だれにもゆいません」つい。そう答えていました。

中には。

端っこが、綺麗に切り揃えてある。

それはそれは、素敵な藁人形が入っていました。

もちろん家の中に釘は打てないので。

部屋の箪笥裏の柱に。木ネジを。人形のまんなかを通してキリキリとねじこみました。

よる

「ほう、藁人形、手にいれたのかあ」

「うん、もらったんだ」

「それで今日はやけにうれしそうなんだなあ」

「うん。もう人形、木につけたしね」

「ああ、でもこれは無効だなあ」

「え?どうして?」

「だって五寸釘じゃないしねえ」

「でも、小さい釘しかなかったし、家で釘打ったら起こられるからネジにしたんだ」

「小さくても釘ならよかったけど、木ネジはアルミが混ざってるから駄目だよなあ」

「あるみ?」

「アルミはすべての呪いを打ち消すのです!」

「あのー、そもそもあなた、誰なんですか?」

「・・・・汝が、とてもとてもオジサンになって。架空の世で動物を名乗ろうとしたとき。汝は再度、我が声を聞くであろう・・・り」

こういう失敗が、あったから。

M君は今日も元気でビールを飲んでいるのであるの。
| ちと不思議なはなし | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-19 (Thu)



安心して学校に子供を預けられない!とかゆってるけど。

そういう親の世代は安心して学校を信じて通学してたのかなあ。

ちゃうとおもう。

子供は。大人のいうことは正しいのだから黙って聞きなさい。と教育されるけど。

あ、大人って正しくないぢゃん!てかなり早いうちに気づくと思う。

ゴミを道路に捨ててはいけません。落ちているゴミは拾ってゴミ箱へ!

絵本とかにも書いてあったの。

ガムを包んだ紙くずが捨ててあって。オリは、拾って「これ、捨てられてからゴミ箱に入れてくるね」と母親に見せた。

「汚いじゃないの!そんなの誰かがやるんだから!」

あ、なんだ。親は卑怯な人だったのかと思った。

普通かもしれないけど。普段言っていることとは逆なことを言うのだよね。

それ以来。家族としては世話になったしスキだけど。道徳的な意味では信用しないことにした。

小学校に入って。また別な大人に会うでしょ?センセイ。

センセイは道徳も教えてくれるし、偉いから大人しくいうことを聞くように親に言われていた。

道徳の時間に。センセイがみんなに聞いた。

「みなさんのお!体の中でえ!一番大切なところはどこですか?」

これは一字一句本当にそう言ったの。

「目!」 「口!」 「肺!」とか意見は出たけど。

「最後に”ち”がつきます」とセンセイ。

みんな無言。

なんだと思いますか?




みんなが思う○ンコはチが最初に来るので違うだす。

「みぞおち!」とオリはゆいました。

だってそこを殴られると息が出来なくなるのを知っていましたからね。

「いいえ!違います!答えは、いのちです!」

オリはシュタッと手を45度にあげて。

「いのちはからだのいちぶではないとおもいます!」

「いいえ!いのちがなければ体もないのです!」とセンセイ。

だって、さっき、「大切なところ」って場所を言ったじゃないの!とは当時はゆえませんので。ただ黙りました。


でもこの後が決定的なのです。


きっとみなさんも初めは、え?と思ったはずです。

一年生の算数では。黒板で。黒丸と白丸を書いてそれらを足したり引いたりするでしょ?

算数は問題なくできるはずなのに。オリは微妙に間違え続けました。

そのうちにあれ?と思ったのです。

うんとね。

シャープペンで白い紙に。



これは黒丸だよね?黒いんだから



これは中が白いから白丸だよね?

でも黒板てのは。まあ黒いわけで。

そこで白いチョークで塗りつぶした丸・・・○を黒丸というんだもん。

そして枠だけを白いチョークで囲んだ黒つか深緑の丸を。

白丸っていうのよ。

誰が見ても真っ白なものを「黒丸があ、黒丸があ」というの。

しゅたっと手を上げて。

「白いチョークで塗りつぶした丸は、白丸だとおもいまあす!」

「・・・学校では・・・黒丸なんです!」

センセイはあきらかに敵意を持ってオリを睨んだ。

つまんねな。がっこうはつまんねな。本でいいな。



小さい子を教えるのは難しいかもしれないおね。
| 昔のおもひで | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-18 (Wed)


今日から数日間、家の工事の予定だけど。まだこない。

今日はこないんかなあ?

東日本大震災の家屋応急処置工事。

え?いまごろー?と思うでしょうけど。

普通に申請して許可が下りて順番待ちしていると、そうなんの。

たしか半壊以上の家だけだけど。

非常に危ない部分の応急工事に関しては。

市が一定額まで負担して代理発注してくれんの。

限度があるから危険な部分のみ。二階の崩れた壁なんかはそのまんま。

写真と見積もりを市に送って認可を貰うんだが。

建物の四隅の柱が崩れそうなのを補強する程度ですねえ。

さすがに新築はできないもんなあ。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-07-18 (Wed)


ダーツバーにいるころ。

「今日、貞夫がくるからよ」

「え?なんだよ?オレ、いやだよ」

「まあ、小学校のころ仲よかったじゃね」とMは言います。

貞夫は小学校のころ、いわゆる人気者で成績はよくなく、体育もほどほどだったけれど、誰からも好かれていました。

いつも「喘息はうつったりしない」と言って。オレを庇ってくれて。

Mよりも多く一緒に遊んでいたかもしれません。

「だってあいつ、ヤクザなんだろ?」

「いや、そうじゃなくて。まあ右翼みたいだけど」とM。

あまり政治の話はしないほうがいいかもな、とおもったのですが。楽観してしていました。

だってオレもどっちかっていうと。中国やら韓国関連では右よりだから。

貞夫は。お決まりというか。

丸坊主に髭でサングラスで登場したのです。

「なんだよ、やっぱガラ悪いぢゃねえか」と小声でMに言うも。

「オマエだって坊主で髭でサングラスじゃないの」

うう。そうだったよ。

急速に酔った貞夫は。いろいろ言い出しまして。

「朝鮮人はみんなしね!あと中国人も」

「はいはい、でもどうして?」

「理由なんてねえ!」

もう議論にもならないわけでして。

「アメリカ人はいいの?」

「アメ公なんて死ねばいいのに!」と焼酎を呷るのです。

「じゃあロシアの人は?」

「ロスケを庇うやつはゆるさん」

「はは、じゃあ日本人だけはいいんだあ」もう適当にあしらおうと。

「んにゃ、オメエみてえな喘息とか精神病とか、健康じゃないやつはいらね」

チリっときてしまいました。

「オメエは知らねだろうけど、オメエが喘息でモタモタしてたから、本当はみんな、みんな迷惑してたんだぞ!」

急に、それは真実であったように思えてきました。

「貞夫、ちょっと呑み過ぎじゃないか?」だって彼は頭がもう前後に揺れていたのです。

「なにい?オメ、今、なんていった?俺は舎弟からだって呼び捨てにされたごとはねど」

向かい側からけっこうな勢いで足蹴りをしてきました。

「貞夫さんとでも言って欲しいのか?オレは昔も今もオマエの舎弟だったことはない」

蹴り返し。

双方立ち上がってテーブルが倒れる。

勝てる!オレのほうが10センチは背がたかい。

胸へ一撃を受けて後方へ転倒。

昔とは違う、ここで負けたらいけない。消せない屈辱が死ぬまで残る。

じゃあ、卑怯だっていいじゃん。

カウンターにあったパッソアオレンジの瓶を持って振りかぶりました。

ヒットすれば大怪我でうから警察沙汰でけどオレも勝ちです。


おの腕えお押さえる男はMでした。
「なんでじゃまする?という視線をさえぎって、オレからパッソアオレンジの分を奪い、別な瓶を渡したのはMあなのです。


え鏡月って半分しかはいってないし、ペットポトルだよなあ

そこで突進してきた貞夫は。Mの左ラリアットで中に舞って失神。

「いや、けっこうつよいねおまえ」

「ま、同級生だと説き別なことしてなければ同じもんだよ。

翌日、氷を買って店へいくと。

なんと貞夫がカウンターに座っており。

しかもけっこうメートルが上がっており。

「らこ!やっぱ!おめみでな喘息なやつは国にいらねえんだよ」

「はあ、そうsですかと言って。スクリュードライバーなんか作っていたのですが。



教訓 昔の戸は今日の敵


くんくん
| いじめ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-07-17 (Tue)


にゃんこにあしたはくるのかな

雪が降る日は、トタンのしたで

雨が降る日は土管のなかに

じっと見つめるのは蒼いそら

くちもとを引き締めて

ひげをぴんとたて

流れる雲をゆっくり目で追う

ぬれた毛皮も

さやさやと吹く風になびき

ぴかぴかと

神が光臨したかのように輝きだす

でも

隣のおばさんが。

魚肉ソーセージをだすと

「にあ!」とゆって

走っていってしまう
| ブログ | COM(4) | | TB(0) | |
2012-07-16 (Mon)


ま、なんつか。

暑いのがひどいと。


なんか息苦しい気がするう。

よるも暑いんだって。


はは。

エアコンはまだつけねの。

節電つより。

これに頼ると外に出たときに。

受けるダメージが多いからね。


本当は家まわりの草取りと除草剤撒きをすっかなとおもったけど。


しんでしまうのでやめましたー。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-16 (Mon)


て、あんのかな?

いわゆるH系なことは駄目ってなってるけど。

茶レ田怜夫人の例をみても。文字でわいせつってあんまりないような。

今は倫理観とか差別感が文字では駄目なのかな。

けどアメブロでは生殖器とかを俗名で書いたりするとアウトだし。

そのへんは。主催者が決めることだからしかたないのかな。

でも思想とか。体制とかで都合が悪いことを書くと。

アメブロ削除だけでなくて。よくないことが起こるような話もきく。

いずれまとまったら書くけど。

反体制の情報リークが変わっているもんな。

ジャーナリストと称する誰かが。誰もが公にしてほしくないことを取材して公表する。

世間が騒いで、それなりに、結果を出して処理される。


今は、ネットで情報を得て、公表。でも、間違っちゃいけんけど匿名じゃない。

ネットに繋いでいる以上は、違法ならあっさり身元は割れるし。きっと合法でも。監視の対象にはいるのだろうなあ。

でも、「こういうことは言ったら国民としてまずいからね」というガイドラインはないな。

でも「日本は韓国にいろいろ謝罪と賠償をするべきだもん!」と駅前で36日言い続けた場合と。

「もう日本は韓国にちゃんと賠償してんだから、無視すればいんだもん」といった場合では。


圧倒的に後者にクレームが来るかな。でもそれは内容の成否に対するものではないように思う。


今回の事件で、「原発はやっぱ危ないわ」と思った人が。

反原発の張り紙をドアに貼った場合に。

多くは。

「原発きらいなのですう!9条も駄目!だってアタシ、サヨクだもん!」

というように近所に思われてしまうだろう。ほんと。

こういうのは右も左もない、両翼なければ飛べないんだけど。

でもなあ、と。

誰も書かないものって。思想関係に関してはあまりない。どこどこがヤクザでね、とかはけっこう書かれているけど。

一部。

原子力関係(これは右か)とか。

教育関係に関しては。

何もない。ないならいいけど。

あっても書けないで、なかったことになんのかな。


教育関係の例はしらない。ただ閉鎖的であって、常識がないという認識だけだ。

原子力関係は。

人に聞いた。

別に新しい情報じゃないけど。なんでだかメディアでは一切いわない。


彼は、六ヶ所村の施設が建設中に見学にいった。

普通はできない。支持していた、地元の団体の視察だったのだ。

「ないとは思いますが、この見学では報道関係者は排除しています。カメラがある場合は∪お預かりします」




そこで二台のカメラが没収されて。



普通、廊下は窓の端っこまであって両端に部屋があるものです。

仮に右に曲がっても90度で曲がってまた廊下がつづくでしょ?


ところが、そこはまっすぐいった果ては角で。
急な角度で通路が曲がってオリ。
二等辺三角形の頂点のようなのです。


「ここで、バカがでてきてよ」と彼はいいます。

「二等辺三角形てことは。放射能が漏れたら、二等辺を走れば間に合うんですか?」


「物理的には間に合います。」



んなわけねえじゃん、と思ったけど。それ以上は聞いてはいけない雰囲気だった。

もしかしたら屋内に緊急避難所があるのかもしれなかったが。

まあ、聞いても機密とかいって教えないだろうし、どうせ自分がここに来る事は二度とないのだとオリは思ったわけです。つか急に一人称になったけどー。

今のネット情報公開は。

個人情報云々という側面は持つけれど。

ソースの信用性とかも問題だとも言われているけれど。

ジャーナリストとしては媒体に対してプロと言える仕事はしないけれど。

たしかに、テレビでは扱わないことを話題にする役割を担っているような気もするんだよねえ。
| アル中 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-07-15 (Sun)


ううう。

たばこが。

なくなりそうなんですう。

かいわすれたわけじゃないんですう。

ま、いいかと。

車の中に置いてきたのー。

そもそもは映画が悪くて。

雨鱒の川 ってのが始まって。

これはたしか!カワカミケンシンの小説!いやテツハルか?

とか。どうでもいいから見始めたら。

十分持たなかった。

別に原作通りにしろとかゆわないけど。

岩手の雫石かなんかの話が。

主人公の子供が家を出ると地平線が見えるか?ってな草原。
広い農場でトラクターに乗った母親が「はやぐ帰るんだどー」
設定がすでに豪農にちかい。

子供は、放牧されている牛に、「おはよう!おはよう」

同じく川に向かう少女の周りにはCGのような蝶がまとわりつく。

ここでやめた。

実際は戦後からけっこう経ってるけど、田舎だからシステムはかわらず。
ラストシーンもそうとう辛いもんなの。つか主人公も絵しか描けない天性のバカだし。
純愛ですむもんだいでねんだけどなあ。

「翼はいつまでも」はタイトルはださいけど。オススメですう。
ラジオで初めて聞いた「ツイストアンドシャウト」を学校で箒を持って歌った中学生の青春と数十年後のおはなし。

そんなことしているうちに。タバコはどんどんなくなって。

車に取りにいくには。門から出て道路を歩いて、駐車場の折れ折れドアを音出してあけなければいけない。うん。地域てきに通ホーされるかもしれないの。

じゃあ、庭。庭を横切って車までゆく。

でも。この時間はきっと。あのネコがいるんだ。

あのネコ。

前にみかけたとき。

じっと座っていた。シロネコ。

大人しいので家の中に持って帰ったら。

背中にジッパーがあるのですう!

どうです?どうです?ネコの背中にジッパーがあったら開けるでしょ?しょ?

なかから取り出した重い物は。

おおきなガマガエルだったのですう!

しかも!両手に玉葱握ってんの!

その後は。気を失ったのでよく覚えていないのですが。

深夜はそういった偽装生物が多いのです。

むろん。

ガマガエルのジッパーを開けたら。はむすたが出てきたとしても。
ゆるされざることですね。

くんくん








| しょうもない話 | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-13 (Fri)


ここすうじつ。


両脚が、ひどく痛いのです。

眠るとじわじわと硬くなり。

ぴきーんと攣ってしまうのです。


はうう!と懸命に足の指を引っ張って。なんとか楽になるのですが。

朝方に。また。ぴきーんと攣って。

もういつも攣りそうな状態。

無論。

科学的に。医学的に。考えてみました。

結論

霊がいる!

はは。
| ブログ | COM(14) | | TB(0) | |
2012-07-13 (Fri)



イジメ問題はいろいろ。くどくど放送されているのだろうが。

ご意見を偉そうにいってるひとって。イジメられた経験あんだろうか。

いやね、なにも経験ある人がいう事が一番正しい!とはゆわない。

だけど。教育委員会とか教師とか親も。

自分がいじめられたことがないか。忘れてしまったように思える。

アタシは後者だ。

それが大人になってか、高校で終わるのか。ケースだけど。

普通は警察が入ったりはしないから、親同士とかの話し合い、友達数人の話しあいなどで。

双方納得して、それからはもうイジメはおこらない、ってケースも多いけど。

被害者はいつまでも納得はしない。だってそうでしょう?

理不尽な好意で屈辱を受けたのに「ごめんね。もうしないから」でお終い。

実際は謝ることなんかななく。そのまま互いに接することがなくなるのでは。

戦えばよかったのか?問題は解決してもなんども思う、何度も。

ふと本を読んでいると。それらの過去が蘇ってきて、自分が卑小な人間に思える。

なんどもなんども繰り返してそう思う。終わったのに。

だから、自然と、その記憶の細部を消すようにしてしまいます。アタシの場合。

あったことは事実ダケド、まあ、それなりに解決したよな、として記憶から消すのでス。

無論、逆に、機会があって自分が誰かを虐めた場合には。それは美談に変換して記憶しているでかもしれません。。

これは、そうしようというマニュアルではなくて。封印しないと。何十年後も。

くだらないことで虐められていた後悔と憎しみで、日々を暮らせなくなるのだと思うのです。

以前にもイジメ子供の話は書いてきましたが。まあ、浅い記憶の中だけです。

今回はいろいろいろいろ。封印してきたことが出ちゃいそうなので。書くかと。

ただ、個人特定されて、当時の関係者からでも連絡が着たら。アタシはムカシニもどってしまうので。適度にフェイクを織り交ぜることになりますねえ。

数回になるでしょか?

ただ、「逃げるのはわるくない、転校すれば!」とか意見あるけど。

立ち向かえ!よりがいいけど。学校いけば、どこにでもヤなやつはいるわけで。

死ぬかもしれないときに学校いく必要あんのかね?

小額、中学、高校もか。一人で本で覚えられるよね勉強。

そっからまた大学にはいって無視されて・・・とかなるけど大学は無視でもいけるし。

企業戦士が無理なら。なんでもできる。
次回からアタシの子供時代を。なるべく、公平に。つか、アタシだって、より弱い立場の子を虐めた結果があるかもしれないからね。

人は誰もいつだって、いい人ではない。

とかいって。別な記事書いたりすっかも。はは。
| 嫌なはなし | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-10 (Tue)


検索したけど。けっこう高い復刻版なのか?中古本か?

買う気はないけど。ほんと詳しく知らない人が多いので。

つまり知る必要なないんけど。

自分の為に書いておこう。

だから、アタシの中にある。やや記憶違いかもしれない童話なんす。



新しい町に来て初めての夏休み。

デビッドは準備をしていたの。

お父さんはスーツを着て、会社に行く前に。彼の部屋に来て。

「じゃあ、行って来るからね、デビッド。遊びに行ってもいいけれど。絶対にQ地区には行ってはいけないよ」

「わかったよ、父さん。ぼくは絶対にQ地区にはいかないさ、何故かって、どうして行ってはいけないのか、じゅうじゅう知っているからね」

父さんが出てったあと、彼はネクタイを締めてジャケットを羽織りました。

母さんは何故かいないのです。

もう一度、出かける前に装備を確認します。

マッチ(家では使わせてもらえません)

懐中電灯。これは大人だってそうそう持っていない貴重品です。

そして、すこしだけお金が入ったお財布と。

ズボンの内ポケットに潜ませた一枚の紙幣。

鍵束。

これは、いつかきっと役に立つと思って。貰ったり拾ったりした鍵をスチールの輪でくくったものです。

そして。何より大事な。

オオカミ丸。

ヒッコリーの木で作られた柄に。オオカミが彫られているジャックナイフです。

7歳の時に父さんから買って貰って、使い方も教わっています。

もちろん、人に向けてはいけないと言われていましたけどね。

やってきたバスにはほとんど客が乗っていませんでした。

どんどん。どんどん。建物が低くなって。

汚れて、埃りっぽい風景が見えます。

「お兄さん、ここが終点だよ」

バスの車掌が言います。

「きみ、ここに何かようがあるのかい?遊びにくるところじゃないよ」

「ええ、大丈夫です。僕はこの町に用事があるのです」

と言ったのですが。バスが走り去ってしまうと。

見た事もない粗末な街並みには。人気もなく。

僕は、正直いって、やや怖気づいてしまったのです。

けれども。この市で一番危険と言われてるQ地区にいって。

僕は冒険をして、スパイとして英雄にならなければいけないんです。


正面から。作業服の大人たちが歩いてきたので。路地を急いで左に曲がりました。

初めて見るような。粗末な建物が並び。黒猫が数匹ゆっくりと歩いています。


「おい、おまえ!誰だ!?ネクタイなんかしやがって、どっからきた」

後を振り向くと。

やや太り気味で大柄の少年が険しい顔で立っています

「ぼくは、らこ、F地区からきたんだ」

動揺を悟られないように声の震えに気をつけました。

「見物しにきゃがったのか!オレはだるまってんだ。オレの本名を当ててみな!外れたら殴るからな」

「カッレ」

「え?」

「カッレ」

「おまえ、オレのこと知ってたのか?いい加減なこといいやがって!」

だるまは、怒って迫っきたのですが。

「やめなさいよ!当たっちゃったんだから、しょうがないでしょう?カッレ君」

ブラウンの髪の毛を後で束ねた、やけに華奢な少女です。

「あたし、ルーセーマリー。Q地区にようこそ!」




ああ、どうも需要がなさそうなんで、ここまで。

途中から一人称になってるのは。ゆるしてたもれ。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-07-07 (Sat)


入ってはいけないと言われていたのに。遊びに夢中で。

見た事もないような芝生の区域にはいってしまうのでした。

一度入ってしまうと、罪悪感もなく、ごろごろ転がったりして芝生の柔らかさを感じていたんです。

「しげゆきー!」

大きな怒鳴り声がしてはっと気づくと。僕以外はみんな逃げていました。

「こっちさこ!このガキがあ!」と真っ赤な顔で怒る老人を無視はできませんでしたから。

ずおずおと。頭を垂れて近づいていったのです。

「すわれ!このわらす!」とモダンな丸テーブルと白い気の椅子がある場所をシュタッと指差すのです。

「何歳さなったげ?しげゆき?」


え?ぼく、しげゆきじゃないもん


「なんだ?おどごなら、もっとデカイ声でゆえ!」

「は、八歳ですう」

「んだが。んで、おめ、喘息でここにいんだべ?」

「は、はい」

「おめ、あかんぼんときゃ丈夫だったのに。好き嫌いあっぺ!?」

「はい」

「何が嫌いなのっしゃ!」

「ね、ねぎ・・」

「・・・」

「おのでらさーん!おのでらさーん!」

爺さんはやけに澄んだ声で誰かを呼ぶのでした。

小太りで眉毛が太い小野寺さんらしき女性は。耳を近づけて爺さんの小声を聞いてうなづいてから、また奥へと戻りました。

「せづねな、せづねけど、これ喰えばなおっから、元気になっから」

「え?」

小野寺さんが。お皿を持ってきまして。

まるごとの長葱の先に。すこしだけ味噌がついているのです。

「け!」

「は?」

「け!け!」


「こればくえばなおっから、け!」

僕はなにもいえずに。しくしくと泣き出しました。

「なんね!しげゆき!おま、おとこのくせに泣きよるとか?そげん弱いワラシだったんか!そこにひとがおるんよね!」

と凄く起こりだしたらば。

小野寺さんがすばやくよってきて。
 
「アシハラさん、おくすりのじかんですよ」

にこやかに言いながら同時に僕を憎悪の表情でにらみつつ。

「こっちにはいっちゃ駄目だっていわれてるでしょ!」と素早い舌の回転で言ったのです。


そこは。病棟のなかでも。いわゆる老人ホームのようなところで。

今よりはかなり出入りが自由な状況でした。

もちろん、その後は侵入したりはしませんでしたが。

小児病棟は隣接しているので近寄ってはしまうわけです。



うっそうと繁った木立のなかに。

わずかに木漏れ日が届いて、乾いた砂地があって。

僕は。いつも一人でそこにしゃがんで。

木の枝で。うさぎの絵を描いていました。

なぜかって。みつかると。いつだって鼻血が出るまで殴られるからですね。

だから、後の茂みが音を出した時は驚いたんのです。

「しげゆきー!」

声がでませんでした。

「おめは、まだこんなどこさいで!こっちさこ!」

真剣な表情のアシハラさんを見ると。抗うことはいけないような気がしたのです。

例の丸テーブルにすわって。

「何歳さなったげ?しげゆき?」

いや、ぼく、しげゆきじゃないもん・・・

「なんだ?おどごなら、もっとデカイ声でゆえ!」

「は、八歳ですう」

「おめ。こないだも八歳でねがったが?」

「はいー」

だってそうなんだもん。

「しげゆき!おめ、好き嫌いあっぺ?」

「はい」

「何が嫌いなんだかゆってみ?それば喰ったら喘息ばなおっとがや!」

勝ったと思いました。

「ハムが嫌いなんです。滅多にでませんけどハムはしねばいいのに!」

「んだか。おのでらさーん!」

当時、赤いハムすら月に一回くらいで。一人10円を集めて5枚入りのプレスハムを一枚食べるのが楽しみでした。だから。ハムは欲しかったのでス。

小野寺さんが持って来たお皿には。

ナマの玉葱の輪切りが入っていました。

「今日はハムはないけん!けんどネギのようが栄養あるけん!け!」

暗転


小野寺さんは僕を小児病棟に届ける時に、いやになるほどクドクドと文句をいったのですが。気になったので恐々訊きました。

「しげゆきって。孫の人ですか?」

小野寺さんは、なんか少し息を吐いてから。

「息子さんだよ。もう大人で秋田で料理人してる」


僕は例の。うさぎ絵の砂場にはいかなくなっていました。
もっともっと小さな子が、しゃがんで砂に絵を描いていることも多く。

いつのまにか正面玄関の岩に座って。ファンタをのむようになっていました。

「しげゆきー!」

黒塗りの大型タクシーの中から。アシハラさんが手を振っていました。

ぼく、しげゆきぢゃないんだけどなあ

「オレは、先に退院すっからよ!ところで、しげゆき、何歳になったげ?」

「九歳でえす」

「おお。去年までは八歳だったのにのう」

「はは」

「おめ、好き嫌いあんだべ!」

僕はなにもいえませんでした。

だって。車の中にネギを用意してるかもしれないのです。

「んめな」と煙をふきだしながら。ポケットから僕にしわしわの紙をよこしたのです。

「いんだ、ネギ食えなくてもいいだ。ハム買え!ハム買えっちゃ!」

少し湿っていたので。土煙もなく走りだしたタクシーを。

涙を流しながら箸って追いかけたり!ってことはまったくなく。

貰った百円札ををもって走ってハム買いにいきました。

ああ、長かったですねえ。



ま、最後にまとめても無駄だけど。
今回の記事は。

「ハムは大事」



| 大昔の記事 | COM(8) | | TB(0) | |
2012-07-07 (Sat)


くくく。らこです。

アクセス数が400を超えました。

TOP絵をリンクしてくれたかたのおがげでしょか?しょか?と思いましたが。

「おしゃれな折りたたみ脚立ショップ情報」さん 

とういう長いお名前の方が毎日読んで、毎日ペタをくださるからです。

※無断なのでリンクはしません、ペタ欄をみてくださいね

もちろんペタいただいたからにはアタシも読みにいきましたの。

内容は。お名前そのまんまですね。

おしゃれな折りたたみ脚立のランキングベスト10が写真入りで紹介されてるんです。

でも、アタシ。面白かった時以外はペタしない性格なのでペタはしてないのん。

でも、毎日ペタをくれるので毎日読みに行っても。ランキングは変わってないの。

それなのにコメントが45もきてるんです!

「読者登録ありがとうございました。私なら3位のピンクの脚立がいいですね」

しえー!脚立マニアっているんすか?とこぢゃなくて。

アタシには読者登録申請がきてないってとこです。

きっと。読んで、つまんね!とか思ってるのかもしれません。

何にしても。コメントまでするって。アメブロって律儀で善良なブロガーさんが多いんだなあ、とか。

ブログにアフィリエイト広告を貼るってアリだとは思います。

自分が買って気に入ったモノを誰かにオススメするのもアリでしょうし。

そのブロガーさんが薦めているなら、いいかも、と思ってそこから購入する場合もあるでしょうし、巡り合せのような場合もあるでしょう。

ただ雑誌もそうですけど。内容がつまんなければ広告は成り立たないはずだもんね。

と急にもんね口調になったけどいいもんね。

こういう人様の落としたクッキーの屑を集めてまわるようなことでは儲からないもんと。

訪問販売で嫌な思いをして心が痛む人は。バーチャルだって同じだもんと思う。

この記事を「おしゃれな折りたたみ脚立ショップ情報」さんが読むことはないだろうけど。

「あと30人の9800円でご提供!儲かるまでずっとサポート」というような。

ネットで在宅ワークとかいう情報商材を買った時点で。終了してんの。未来はないの。

そういう希望のようなHTMLとか、CSSのパックを先方は売ったわけで。その後はどこにもなにもないのだろうなあ。

自動でも手動でも一日500ペタなんてしてると嫌われる一方だ。

せめて、その商材使っても。日記くらい書けばいいいのになあ。

なんでアタシが妙にくわしいかというと。いつかかくけど秘密。

ま、読んでくれて希望があればアタシも読者登録いたしますのよ!おしゃれな折りたたみ脚立ショップ情報さん!

ただしオッサンの場合は不可。


あ、この絵。


$らこブロ-nyannkonyannko


あまり貼りたい人はいないだろうけど。
なにもかもフリーでっす。
加工しても色変えてもいいのっす。
あ、貼っても。クッキーの屑はおちません。はは。
| しょうもない話 | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-06 (Fri)


すこしづつ。

ブログはデザインしてゆきます。

いや、しかし。

ウチは風がはいらないので。暑いすう。


汗ダクで。寝て。

わるい夢をみるのん。
| ブログ | COM(12) | | TB(0) | |
2012-07-06 (Fri)
けっこうかはいろんな人が見てくれてたんだろうかね、へへ。

IDとパスワードが不明になったので、お引越しも削除もできませんが。

いつかこは思い出すので。過去記事ごとお引越しするだろう。

駄目でも。ここでは再開しない。ただ放置するだけだろう。

乱暴なこともたかも。

やってきたきたことを素直に書いてきたつもりだ.

時には、非道徳で。時には安らかな道徳的処置だったかもしれない。

けれども、ぼくらはそれを。日本の法の下で監視をうけなっければいけない。


きいたはなしだ。

いつだって銃を持っているほうが、ぜんぶ決めるんだよ。

だから、だめな奴の銃は回収して差し出すんだ。

船酔いでうずくまったアタシのポケットから小型銃が探り取られて。

マテ貝の多い伊野を投げてきまた。

銃で貝かよ。だって銃はそれなりのルートで高価格でしたが。末端ではイカくるらいんでしょうか。亜



これは。韓国軍はひでえよ!とアイルラン人がいいました。


その後、各国の後組員は。

最悪の自体に陥ったのですう。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-07-06 (Fri)
$らこブロ

いやあ。ほんとに。

バナーってたいへんですね!

見た目もダケド。

言葉がくどく、ねちねち言ってたらもう駄目。

見た目と、言葉のくみあわせなのかなあ。


オリは。

頑張ったオ。けっこう頑張ったけど。こんなもんだ。

んじゃあね!
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-07-05 (Thu)


表示を綺麗にしたくて。

サイドバーとかデザインをいじったら。

元にもどらなくなってしまった。

元々、トップ画像に絵がフルサイズで入る、ベーシックという無地のデザインを使っていたのですが。

もうそのデザインはなくなり。必ずトップに広告が入るのしかない。

もう戻せないんだよなあ。

広告消したりすんのは規約違反だろうし。

画像をどうこうするCSSもわかんねし、覚える気もしない。

なんだか前に消しちゃった時と同じ様な虚脱感だなあ。

シーサーブログにでも移ってやってみっかと思ったり。

無論、アメーバは他ブログへのお引越しはできないので。

過去記事はそのままだし。読むためにもIDは消さないけど。



気にしなければいいんろうけど。TOPにピグの広告が出てるとイラっとすんのよねえ。
| ブログ | COM(8) | | TB(0) | |
2012-07-04 (Wed)


いろいろ言われてますが。私は原子力発電には昔から賛成なのです。

1 CO2の発生がすくなく地球に優しいから

2 原価が安く、国民が楽だから

3 危険と言われるけど、死者はゼロ。車社会のほうがよほど危険

4 中東の原油にすべてを頼っていては駄目だから

5 原子力がないと電力不足して困るから

6 どう困るかってと。国の経済が駄目になってビンボになるから

7 電力の関係者がお金なくなったら困るから

8 ビンボはいやだから

もう無理ですな。

賛成の理由が出てこない。

原子力がちきうにやさしいわけはないので。

「お金がほしんだもん」に尽きるのでしょうなあ。

でもーでもー。

アタシは福島県に10年以上住んでまして。当時は原発=自民党で。ま、投票はしなかったけど。

「んじゃあ、これ原発的なアレの分で1980円ね」とか。

なにも貰った覚えはないし。

「いや、オレって原発賛成派なんだけど、すげーウハウハお金もらってんの」という話も効いた事がない。

不思議だけど。

原発賛成!ってブログとかはみない。

多くは。「しかたないでしょ?」という論理で。賛成じゃないけど。
反対してたら駄目だよ。とか。原発反対に反論するだけのブログだ。

本来なら。原発反対のデモがあるなら。

原発賛成のデモもあってしかるべきだけれど。

要は。

ブログで書いて同意を得ようとか。デモで誰かに意思を伝えようとか。
そういう必要がないのでしょうなあ。
なにもしないで黙っていることが。効果的ということなんでしょう。

書かないでおこうと思ったのですが。

アタシがデモ参加否定的なのは自分に対してであって。他人のことは知りません。


誰でも。参加して何かを得たり。その行動によって勢いを与えたり。
逮捕されて困ったりしなければいいのでしょう。

表現も自由ですが。ただ、アタシは。
太鼓叩いている人から。
「さあ!ご一緒に!エブリバディ、セイ!」とかゆわれたら。
しずかに下を向いて帰るでしょう。

アタシは団塊の世代の後なので。政治運動とかは関係ないと思うでしょうが。

6歳で初めて正装して映っている写真は。メーデーです。
その他、市会議員の選挙運動とか。かなり連れまわされて。
自分が来たいわけじゃなかったの、と思うけれども。言える時代でもなく。

メーデーの写真は。

今もある東北電力正門前です。内容はわかりませんから、えんえんあるかされましたが。
非常に不快でおとなになったら、自分はこうこうことはさせない、と思ったものです。
なんだかわからんけど、歩くか家に帰るかは自分で決めたかったんすね。
ま、まわらは優しかったすけど。


ええ。父死んだ後も。なんだかんだで東北電力の年金でアタシは暮らしてきたわけでもあります。

だからといって論理がどうかと考えれば。

「仕方無い」ってのは期限付きで尚、何もないことが前提ですから。

もう理論対決じゃなくて既存施設を守ろうと。

ええ、施設に勤務している人々が。悪であって。儲けてホルホルしているわけではないけど。

日本国、中国も韓国もやめてもらわないと。最終的に意味がないのだろうと。


「お金のために仕方ないこと」ってのは期限限定なのが普通ですから。

今回みたいに大きな事故が起こった場合は。方向は変わってしかるべきだとおもうんす。

少なくとも、各施設は未来永劫安全に運転できるわけもなく、停止したあとの始末のメドもついてないとなれば、早急に廃炉を開始しなければならないはずです。

でも、尚、続けて。しかも代替エネルギー発電に本格的にも取り組まないということは。

だまっていれば、「お金」が入り続けるという人が多いということでしょう。数千人規模で人が死ななければ、新たな発電所を作るつもりなのかもしれません。

国会議員はともかく、枠の小さい町会議員までが再稼動に賛成した。ってことは町民がそういうひとを選んできた歴史でもあって。それは町の勝手ですが。有事の際に、町だけ消えれば住む問題ではないことはもうわかったわけで。そういう人は。ブログで何かを発信したり、議論することなく迷わず推進派候補に投票するのでしょうか。

やはり、どなたかがおっしゃったように。これは政治でも経済でもない選択肢として、アリかナシかを決めるべきで。ナシになれば、その方向へ向かって様々な試みがなされればいいと思うのです。

というわけで、推進派と言えるブログやHPは、どこかの学説を引用したりして安全であるというような、「言い訳」がほとんどだった。 

選挙に現ナマはでないのだろうけれど。長年の力関係や親戚関係で、ふかく考えることなく原発推進候補を村や町や市や県や国に送るのだろう。

いずれの候補者もこの時勢では「脱原発」を掲げてくるだろうけれど。

「やっぱり脱は無理でしたー。いずれはその方向で」と変わる人も少なくないだろうから難しいですね。

今、話題のバナーは。アタシには格好よすぎるので。

うさぎ入りのでも作ってみますです。

また母の入院なので、明日からはしばらく実家ですねえ。はは。
| しょうもない話 | COM(4) | | TB(0) | |
2012-07-02 (Mon)


ああ。また羽虫が飛んできたなあ、と。ややぶつかりそうで避けたのですが。

これは、大きい、大きい、!とホームランのように。遠近感がなかったので小さいと思ったのですが。

飛ぶ羽の下に、確かにバッタのような足が見えていたのです。

「え?バッタ?バッタなの?」

「いいえ、それはちがうのです?」

「だれ?」

「通りすがりの者です。りんりん」

「スズムシか!帰ってきてくれたのか?!」




幻聴でした。


バッタでもアタシの家では殺害します、怖いから。

けど。黒くて、てらてら光っている。

ああ、空中を飛ばないで陰に行ってくれれば殺害しないんだけれど。

どうどうと居間に出てきたから。

らこ:装備:市民だよりまるめたーの

らこ:攻撃、二回ヒット

てら黒:まったくダメージを受けていないようで、らこ方面に突進。

らこ:半狂乱で市民だよりを連打、数回当たるも、相手はキッチンのダンボール重ねスペースへ逃げる。

らこ装備交換;蜂アブジェット一発

ダンボール群に下が濡れるくらい産婦。

らこ安心して酒呑む。

テラ黒が再度逆襲で居間に
さいど出現。こんは県民だよりで叩いたが、いかんせんページ数が少ない。
また蜂アブジェット大量産婦でダンボルににげこむ

こにこはもう。待つ事しかなたったわけで。

しばらしいスポーどであわられた虫は。

蜂ジェッとろ、もりにくらいながら。

「今後あんたにもありやろな、ジェットくらって、耐えられるか倒れるか・・・そん時が楽しみヤナ。

またダンボール林に入って行きました。

オレは。もしかすると。

だんだん虫の様な顔になっているのかもしれない。きゅんきゅん。
| 嫌なはなし | COM(8) | | TB(0) | |
2012-07-01 (Sun)


またやな記事かもしれないけど。これから薬呑むのでまだ大丈夫だなあ。

仙台と言えばプロ野球は楽天だけど。もともとはどうでもよかった。

前にも言ったけど。日本代表だって。知り合いもいなく興味がない競技なら負けたってかまーないのだ。

でも、数回球場にいって。次第に選手の名前を覚えて。毎試合見ると面白くなる。

たんに、真剣に見るスポーツ競技が増えるだけだけど。

でも球場に行って外野席だとややきつい。

応援団がいて。ミカタの攻撃の時はみんな立って応援歌とか歌わなければいけない。

むろん、柄はよろしくなないが。私設応援団は応援を強制したりはしないけれど、みんな立つから座っていては見えないし。なにより、拍手してたらビールが呑めないんだもん。だから外野の一番上の空き席まで行ってビール呑んでたけど。オレは応援歌は歌えないし覚える気もしない。

今日は。母とその友人と。生命保険の書き換えの件で地下鉄北終点で会ったのだけれど。

お買い物駐車場が満員でなかなか入れない。

ああ、しまった。ベガルタの日であったと。ユニホム着ている家族を見て思った。

J1のベガルタのホームは地下鉄駅から歩いて5分とアクセスはすごくいいけど。土日は車で来る人が多い。どうも近隣のスーパーや百貨店でお弁当買って2000円以上だと3時間駐車無料だからみたい。ま、経済的にはいいのかも。

ただ、来る時と帰る時。数百台以上の車が一度に出入りするから。近辺はもう大渋滞で動かない。オレも今日は普通、車で10分のところ、30以上かかった。

サッカーファンは。ヨーロッパのそれを真似たのか。ほとんどユニホム着ていて。
結束が固い感じだな。

でも。試合が終わって。もう選手も関係者もいないのに。歩道で数十人肩を組んで応援歌歌ったりとか。

負けたからといって。大人なのに。わんわん泣いて。チームに抗議したりとかは。

いっしょにいたくはない。

そゆのは。コンビニのトイレ少し借りて。一人でやればいいの。そんで缶コーヒー買って。空を見上げて喜んだり哀しんだりすればいの。

別にカッコつけて孤高を気取るわけではないけれど。

呑む時でも5~6人が適度かな。それ以上だと黙ってしまうし。逆に、そこで輪の中心に居る時は。壊れているときだろう。

もろに、ここから繋げる気はないけれど。

29日のデモって。

知らない人はしらなかったんかな。

オレはブログでしってたから、調べたけど。

テレビはわからん。NHKBSニュースでは触れていない。
ヤフーニュースも日が明けてからからかなあ?

こういったデモ自体をないものとして過ごそうとしたNHKも駄目だけど。

警察発表で二万人弱だとか。

これも。少なく言って。大事じゃないことにしようってのは昔からなんだろうけど。

デモの主催者発表の、参加者20万人でなによ?つかんじ。

いくら警察が嘘ついたって。その10倍いたってことあんの?

つか物理的に20万人が滞在できるもんなの?

AKBコンサートの来場者数なら、いくら盛ってもいいけど。

この場合は、主催者だって、警察だって、報道だって。空撮してるのならおおまかにはわかるのだから。

○万人程度のデモがあった!だからどうした!あとは自分で判断せよ!

と潔く言うべきなのである。

普通の人が多かったとは言うけど。そしてデモする以上、警察に届ける主催者名義は必要だろうケド。それはAKB選挙みたく選んだんですかね?

別に、信念があれば関西だって北海道だって、参加していいわけだけど。

福島で追い出されて。どうしようもない気持ちで、参加した人に居場所はあったのかな。

「STOP原発!」とかいうダンボール持たされて、ただ歩かせられたりしかなったのかな。

前にもいったけど。被害を多く被っている人が抗議の場で偉いわけではない。ただ、より多く、実体験を言えると言う事実はあるけれど。

デモが終わって。さわやかな笑顔で。「またがんばりましょうね!」と言ったかどうかはしらないけど。

オレは、こういう人達と。同じユニホムで。いっしょにいたくはない。

うん、こういうご時勢に天邪鬼ですね。

官邸前にいかなくてもできることはあるだろう。

福島の実際の被害者は。

家族はすでに、借りに既得権がある立場の人も原発は無理だと思っているはず。てか人がはいれないんだから。次世代はそれを伝えてもらい。自分らは地元でやればいいんじゃないかなあ。

全国で運動があればいいわけだし。それなりにやり方が変わってもいいのではないかと。

オレは参加はしない。個々のありかたもそうだけれど。同じ目的に向かって他人と一緒に同じ事をするのはゴメンこうむる。

無力だけど総選挙の一票では自分の意思を出そうとは思っているけどね。

ああ、また社会的なこと書いちゃったよ。

スズムシの話以外は書かないことにしてたのに。りんりん。
| ブログ | COM(12) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。