08≪ 2012/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2012-09-26 (Wed)


アタシのバーイは。子供のころからお腹が弱いわけです。

必然的に通学路で使用できるトイレ施設を覚えるようになってくるのですね。

それは大学に通うようになっても変わらず。

だからといって、デパートとか、病院とか、一般的な施設ではとても間に合わないわけですう。


そうすっと。普通のビジネスビルとかも。使えるところを覚えておかなければいけません。

今ではもう、どんなビルも。会社がいくつか入っていてもトイレは各階に共同であるわけで、そういう場所は一般人が入っても問題ないすけど。昔は会社ごとトイレだったりしましたから。

学校、というのもありですが。さすがに小学校や中学校はまずいもんね。

大学ならOKなのです。んじゃあ、自分の大学ですればいいじゃん!と思うでしょうが。自分の大学は遠いし、そこまでモタナイこともあるんす。

その点、東北大学は市内各地にあんの。だって国立大学ですからね。

え?そんなに学部は中心部にばっかりないぞ!と思ったくわしいかた。ちゃうのです。

学生が通う学部ではなくて。大学の研究所ってのがけっこうあるんですの。

かなり広い構内ですけど。人はほとんどいない。歩いている人のほとんどが通り抜ける一般市民なんどすえ。

人気のない奥の建物にいけば。一応、人が居る限り、トイレあり、なので。必ずトイレはあるのん。昔の小学校のように、必ず建物の北側の廊下の端っこにある。
もちろん、いちいち使用許可なんかとりません。

いつだって誰とも会いませんでしたし。

もし会ったとしたら。おどおどせずに、にっこりと会釈をすればいいのです。

こうしてアタシは。

幾多の腹痛をも。
外でソソウすることなく。
人生を終えた。かと。
思っていたのでした。


つづく・・・・。




つーのはウソで。

ま、最近は、コンビニとか、大型スーパーとか。車でも危険を感じない世相になってはいるんだけれども。

今日は、街中で、急に腹痛を起こしてしまったのです。


いや、ならドトールでもマックでもあるんじゃねえのとゆわれそうですが。

町の南端は、商店街として過疎化しており、印鑑屋さんとかしかないのです。

んじゃあ、ビジネスビルだお!と入ろうとすると。

警備員が立っており、入る人はみな、IDカードを見せているではありませんか。

ちかづくと。

「IDカードをおもちでない方は、あちらで入館カードをご記入ください」

数名がなにやら記入しているのでのぞいてみました。

だって、もう限界に近いのです。

ああ、無理だ、と思いました。

だって。

訪問先・・・3F トキメキ乳業

訪問目的・・・営業

とか書いているのですう!

いくらアタシが駄目な人だとしても。

訪問先・・・トイレ

訪問目的・・・大


とは書けません!


絶望して曇り空を見上げたアタシは、ふと思い出したのです。

東北大学の、金属研究所が近い!


数十年ぶりに訪れた、研究所北側は。建物も変わらず。相変わらずの雑草の脇から入ると。人気のない廊下には。記憶のように左手に便所があったのです。


ああ、まにあったよ。オリは、人として。
駄目にならなくても済んだよと。

ベルトに手をかけると。


「ええ、だってケンジはイケメンじゃないじゃん!ははは」

「そっかな?アタシはけっこうスキだけどな」

明らかに女子が入ってきたのです。

ええええ!と思いましたよ。

だって。古い建物ですから。便所とだけプレートがあって。

男子、女子とか書いてありませんでしたからね。

それに、男子小用便器を見た記憶もありましたし。でも。

「おつかれー!このあと講義あんのキョウコ?」とか女子は増え。

「ないけど、あれ?個室誰か入ってんぢゃね?」とか。

キョウコはよけいなことを言う訳です。

そこで、つい咳き込んでしまったりしまして。

「え?ウソ?男ぢゃね?男入ってんぢゃね?」

「え?じゃあみんなで逃げる?」

「逃げたら、男も逃げちゃうよ!メールしてみんなにメールして!」

ざわざわざわざわ

なんか人が増えてきますた。

「アタシ、110番しちゃったよ」

もう、アタシには選択肢は四つしかありませんでした。

A・・モラす前に出て行って捕まる

B・・出て行って捕まってからモラす。

C・・モラしてから出ていって捕まる。

D・・用を足してから出ていって捕まる。


これだけですね。

出ないで捕まらないで、モラさない!という。理想は絶対に不可能なわけです。

どうします?


Aと答えたかた。

あなたは、浅はかです。

実は、Aは直後にBに移行してしまうからですね。


アタシは。Dを選びました。

まだ人として。何とかなるかもしれませんからね。

アタシは。騒がしい周囲を無視して、あえてズボンを下ろして。しゃがんだのです。




よかったですというか。危なかったのです。

夢で。

トイレが見つからない場合は。

してはいけないのです。

それは大人の。人としての理性が眠っている間も働くからです。

だから、いけないトイレしかなかった場合は。してはいけないということなのです。

今回は。非常に危なかったですね。

あわててトイレに飛び起きました。



なんだ、夢オチかよ、という人もいるかもしれませんが。

すこしだけ。

現実と繫がっていまして。


パンツは。

裏庭のヤツデの木の下に埋めました。

シャベルで土を掘ったのは。ヒヤシンス以来ですねえ。はは。
スポンサーサイト
| 嫌なはなし | COM(8) | | TB(0) | |
2012-09-20 (Thu)


いろいろもうかる業界新聞ってあると思う。

新聞というからには業界の話題を書いて購読ぢてもらうわけだけれど。

業界の広告も大事だ。業界歴が浅い企業は、どこの会社がいいかわからないし、格安で取引をできる会社がみつかるからだおね。

でも、そうなると広告主に都合の悪い記事は載せるなよ!載せないんなら、意味ないけど広告出し続けるからよ。となる。

原子力新聞、だれかつくらないかな?

原発推進派から金貰っていいなりだったら、東電のパンフとかわらないし。

反対派から金もらったら、左翼運動家新聞になるだろう。

だから、販売のみで経営をする。中立原子力新聞だ。

福島の放射能は、まだ安全の範囲ないだ、という科学者、医学者は使わない。
ほぼ、政府側の人でしょ?

逆に、市民団体側にいる、いますぐ逃げないと危険だ派、の人も使わない。

海外から、どちら側でもない科学者や医学者を連れてきて。新たに汚染計測をしなおして。

日々、状況を伝えるのだ。

あまり原発OKの人は「経済がー」くらいしかいわないけど。

反対派は●●教授といった個人の提唱だけを元に危険であるという記事を書いたり拡散してたりする。いくら高学歴な人だろうと。
たった一人のいうことが真理という根拠には納得できない人も多いとおもう。


地元の河北新報では毎日、放射線量を記載しているけど。

オリは、このいい加減な地元紙も信用していない。

毎日計測してるっていうけど。

そもそも計測している機械の種類と、その正確性・・・あらかじめ、それを発表しておいて、初めて公表してよいものだと思う。

また、もう二年近くになるわけだから、機械の交換、または機械の故障を含む信頼性を紙面で発表しておいてこその情報であると思う。
情報をもたらす根源である計測機械の日々の状況を隠すのは。

ウソの発信に遠いとはいえない。

だって、みんなソフトバンクのアイフォン簡易放射性検地で計ってましたっていったら怒るでしょ?

データの発表には。計測器自体の定期チェック結果は必須なはずだよなあ。


そんなデータで、改めて。地区別の危険度を判定してもらって。それは時期によって違うから、三日おきくらいに発行する。無論、妨害も考えられるけど、政府に頼るとアレなので。
傭兵をやとって一緒に行動してもらう。

配達は無理だからスーパーやコンビニ売りで。

一部1500円でも買うんじゃないかなあ。

むろん、ゼオライトとかの広告チラシもないのん。けけけ。。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-09-18 (Tue)
ま、これはいじめに対する何かの提唱ではなく事実を書いて行こうとおもう。

オリは小さいことからの記憶に絶対の自信を持ってはいたが、さすがに誤記憶があるので。再度、母とかに聞き取り調査をおこなった。

オリ・・・5歳
姉・・・7歳
しゅんちゃん・・・6歳(あ、オリは早んまれね)

ひろし・・・中学一年生
たけお・・・小学六年生


いつも遊んでいる原っぱに、みなれない二人組みがきた。

ひろし、とたけお。

ぼくらとは遊ぶような年齢でもなかったのだけれど。

怪我をさせないような、プロレズごっこや相撲、野球なんかで、彼らは本当に幼い子供に辛抱強くつきあってくれたと思う。

いつか、水資源のことを書くときに写真も撮ってあるんだけど。すぐ家のしたに四谷水道という、当時では浅い堀のようなものが長く東西につながっており。

その堀に沿って建っている家だけはバラックのようで。家と家の屋根にトタンが貼られていたりして。なんだか別世界だったのだ。

そこは、いわゆる、戦後、誰の土地でもない(市有)なので勝手に住み着いた人が多かったようで。

もろに長屋のはいってすぐの部屋に。オリと姉は毎週土曜日に通っていた。くわえタバコのオジサンが抱えた10円を箱に入れると、カーテンの閉まった部屋でイエス様のお話を聞くの。
うん。父親に命じられていったのですねえ。

そこを出ると長屋の奥の方に、彼らが見えた。

「ひろしちゃん!たけおちゃん!」うれしくなって叫んだのだけれど。なんだかプイッといなくなってしまった。

その後、姉が大柄な小学生から殴られそうになるということがおきた。

傘を持っていたので抵抗したら帰っていったらしい。

そして、オリを呼び止めて電柱の影に連れて行って。

拳骨をけっこう勢いよく鼻脇に叩きつけたのは、たけおだった。


数日後。オリとしゅんちゃんが黄色い帽子をかぶって小学校からかえってくると。空き地から、びしびしっと音がした。小学生が石を投げているの。
石たって今の砂利のようなもんじゃなくて。メロン大!・・・はないね。鶏卵大くらいの硬い石をけっこう本気モードで投げてくるわけですう。

しかも中心になっているのは中学生のひろしなわけで。148キロではないけれど、かなり鋭い石をなげるわけで。

十回くらいの襲撃でも顔や手に当たらないので無事だったが、お腹とかに大きな石が当たればけっこう痛い、つか今で言う投石だからなあ。

アメリカーナ家族のしゅんちゃんの母さんは中学校に電話して「ひろしって子が石なげるんですよ!」とさんざん苦情いれたらしいし。

オリの母も「んじゃ警察にゆいますよ!」と言ったらしいけど。

「もうしわけないけど学校ではなんとも、警察はご自由に」

当時はさ。学校外での非行は、学校じゃなくて本人と親の責任(なんかもっともなきがするけど)だし。

父親は。「ばあんと仕返ししてやらんかい男なら!」みたいな風潮。

ヤクザにも突っ込むという母が長屋に突入。

「え?だれかの?みんないいこばっかだから、そんなこおらん」と他人が。本人は部屋の奥で隠れていたそうだ。


数日後。

「けいさつには結わないで下さい しろし」とノートの切れ端が。


今回は。


イジメ実行者の所属する学校は無力

近所の人も地域区別があれば無力

親のなりふりかまわぬ突撃


だろうかねえ。

残念ながら今回はけっこう有効である友人や先輩の助力ってのはなかった。

だって6歳以上だと知り合いっていないしね。


むろんこれでおはりではない。ずんずん、いじめは続くよ。

ケースバイケースの対処もあると思うし。

だからといって。

オリはイジメを克服して、昔を偲んで、思い出書きしているとは思ってほしくない。

それらによって。多分、オリは、かなり捻じ曲がった人になっただろうし。

厳密に言えばこれからだって虐められるんだから。
| いじめ | COM(4) | | TB(0) | |
2012-09-16 (Sun)


まあ、アタシの場合は、何もしてない日のほうが多い。

今日も夕方にスーパーに買い物にいっただけだ。

だからといって書かないと、読んでる人は少ないからいいんだけど。

自分が何しあかわれちまうからねえ。

こどものことから。

集会とかはきらいだったようですね。


$らこブロ


んじゃ。
| 大昔の記事 | COM(2) | | TB(0) | |
2012-09-14 (Fri)


やや暑いのだけれど。

進むに連れて、体の下からスズムシな空気が入ってくる。

船は揺れることはなくすすむ。

海じゃなくて大きな河だからだねえ。

すんすんと進んで。うとうと眠る。

このまま進むと。

日本最古の水力発電所。サンキョザワにつくのだろう。


夢なんかじゃありません。

たしかに、アタシはさっきまでパンツ一丁で汗まみれで座っていたけれど。

そして、今もややスズムシは部屋に座っているけれど。

またすぐに船に乗るのだろう。

蒼く透き通った水が見える透明の船底。

そちらのほうが現実に違いないのだ。

けれど。

いつだって。

トイレの見つからない迷宮に入ることが多いのだよね。


にあ。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-09-11 (Tue)


あしたわらしはたびでます。

あなたのしらないひととふたりで。

あ、ちがいますう。わらしは。

いつだってひとりなので。たびにはでないのですう。

病院にいくだけ!

だって武士だから!ってこれはもういいか。

でも。

武士ぢゃないけど!ってかきたいんだもの、くだもの。

アタシは。何のようだか忘れたけど実家にきて。そうそう喘息の薬と無視刺されの薬もらうのよねえ、と思ってタラ。母親が、ぐはいわるいと言うので病院にいってタバコを買ったの。

しかし!もう全身無視された状態なんだけどお!ブログで確認したら刺されたのは6月29日なんだお!どうなってんの!りんりん。肝臓が悪いとかいはれたら泣くね。つくつく。


気づいてくれたかしら?

トップ画像。ええ、絵は前も載せましたね。

注目はタイトル文字の色。がむはったもの、それはそれは。

この絵は。前に載せた時は白い部分がなかったはずだす。

なんか色を塗ったほうがいいかと思って、部分を消しゴムで消したのです。

ええ、この絵は。4Hから4Bマデのシャープペンで描かれているからどすえ。一部は製図ペンだけど。

アタシは画家じゃないので。大きな絵は描いたことがない。というか。

昔から教科書やノートの隅っこに描いてただけで。大きくは描けないの。

そんで昔、SNSやってたころに、記事書くことに小さな絵も描いていたら。そこそこ誉めてもらったので。描くようになっただす。

今は大きなものものでもA4サイズ。なんでかってとプリンタでスキャンできる限界で。だれにも見せに出歩くことはできないから。ネットで晒してみてもらうため。

ただ、げいじつか装いではないけれど。スキャンだといろが違うのですね。

前回は真っ黒だったと思うし、今回はやや、LEDバックライトのような感じだと思う。

実際は、鉛筆だから、けっこうテラテラ光る鉛色なんだけどなあ。

この絵は、たぶん色を塗らずに捨てることになるんだとは思う。

真っ黒バージョンの時に、一枚だけ絵葉書に印刷してみたの。

それは、なんだか茶色でぜんぜん違う物だったけれども。A4を縮小したから。けっこうスゲー感じにはなったんす。でも印刷に時間はかかるし、インクも一気になくなったので一枚だけ。

それは、欲しいとはゆわなかったけれど、クマキチのバッグの上にそっと置いておいたら。なくなっていたので。持っていったのかもしれないし、捨てたのかもしれない。

その後、パソコンが駄目になったから、この時点での絵はもう、この絵葉書しかないのだすね。

前回描いた鉛筆画は、クマキチが欲しいというので荷物と一緒に送ったけど。ま、ベッドの下とかにあるんだろう。

もともと価値がないと思っているからか。どうも描いた絵を大事にするってのはなくて。

しかも描こうとした時に。画材が無い場合も多くて。

例の、りんりん絵だって。

みなさん、どうして端っこの色が欠けているのだろう?と思ったでしょうけど。

コピー用紙に描いたので。ペイントで濡れてちぎれてしまったんすね。

むろん、原画はもう捨てたと思うけれども。

いつもは。きちきちっと描いてしまうのですが。

真剣に描いたバーイは。感覚だけでぼーっと熱中できるのがいいのですねえ。

でも、あんまり描きませんけど。

TOP画像はしばらく、これでいきますう!
| 武士 | COM(4) | | TB(0) | |
2012-09-09 (Sun)


次の世代の子供達のために!ってゆうけど。

人は、どこまで先に居る人達を案ずるのかなあ?

例えば震災時。

偶然アタシは、母と妻と娘と一緒だった。だから安否確認といった焦りはゼロだったんよ。

いっちゃあわるいけど。姉とか、叔父さんらの親戚とか。

友達とか。

ま、大丈夫じゃね、はは。みたいな。

だから正直言って、アタシがこの世に身寄りがなければ。

百年後に日本や世界が放射能汚染で大変になるとしても。

オリ、もういないもん、はは。とゆうな。きっと。

けど娘がいるから。人並みに。しやわせで生きていってほしいよなとは思う。・・・●


んじゃ孫はどうだ?わからん。けど一般的に見ていると。孫は子供よりかーいーらしい。

ということはアタシもそう思うのだろう。

んじゃ、孫まではしやわせに。・・・☆

では多分見ないであろう、孫の子供はどうだっていいのか?

☆の法則により祖母であるクマキチは孫が不幸せだと哀しむ。

●の法則により、アタシも哀しむ。

従って、ひ孫の不幸もいやだ、という結果になるのである。

ということは、ひ孫の二世代後が不幸であってもいけないことになり。

ずっとずっと。しやわせでなければいけないのだ。


さて原発問題は、30年あたりにやめようね、的な話になっているようだけど。選挙前だし来年の夏にどうなるかはわからないおね。

原発まだいいじゃん派は。反対派に対案がないとよく批判してるけど。

駄目だったらどうするのか対案がまったくないのは原発推進派なんだおなあ。
駄目なら死にます、だし。駄目じゃなくても放射性廃棄物はどうすっかわかりません。なの。


今回、原発廃止だと。電気料金は二倍になり、廃棄物の処理に巨額の費用がかかり、経済は悪化し、失業者が増えて・・・とか。

やってみなきゃわからないじゃない。

少なくとも地震が必ず来る国で、原発継続をやってみるよりは死なないんじゃないか?

それにいつのまにか電気ゼロ生活~とか言われているけど。
夏の猛暑日の数時間だけ足りないんではなかったのかの?

んじゃ前もって規制していれば、病院とか、個人の生命維持装置使用者とか、産業に必要な工場は優先できんじゃないのかなあ。それなら。
仮に被害が出たって。
冷蔵、冷凍のものが駄目になるとか。金で済むもんじゃない?

こうなると必ず、火力発電は地球温暖化!とかいうやついるけど。
なんで日本人はこうもマジメなのかと。
アメリカは署名していない。肝心の中国も開発途上国扱いで削減ゼロの京都議定書を。
なんだって守ろうとしてんのかなあ。

1000年後の地球が「もしかして」程度の確率で悪くなるかどうかより、十年先が大事じゃね?

「地震だったから、批准やめたました!ごめんね!」てゆえばいいじゃん。
ま、これは金がからんでるんだろうけど。

あと、石油に頼っていては、海外から供給が止められたらアウトなんじゃ!とか。

ウランだって人形峠で取れるわけじゃないぢゃん?


一方で。太陽光とか。風力とか。今ある自然エネルギーって。
気休めにしか過ぎないし。ある意味、まやかしのような気もする。

「一切お金がかからずに太陽光発電を御宅に設置できるのですよう!」

「いらね」

「え?一切、お金がかからないのですよう!」

こんな電話がよくあるの。

無論、電気買取で業者が儲ける分は、設置する人、しない人も、みんなの電気量に上乗せなのだもん。

だってそうでしょう?日本は日照時間は短いし。土地も狭い。蓄電池も普及してないから昼間だけ。

価値のない電力を、それなりの価格で流通させるということは誰かが損をするはずなんだもん。


だから。とりあえずやっていけばいいのだと思う。

経済学の人はいろいろいうけど。そもそも鎖国してるわけじゃないから経済なんて予測できないんじゃないかと。
だってリーマンさんとかいう人が駄目になって大騒ぎとか。いつだって何も当たったためしがない。

経済が駄目になるってどうなのか。国民に労働意欲がないわけじゃない。

みんな、みんな。クロマグロとか神戸牛を食べて、週末はワゴンアールで家族揃って、テーマパークに行かなければ。しやわせとはいえないのかな。

ま、そういうアタシは。酒を飲んでいるだけだけれど。

将来的には、技術どうこうでなくて。発電という発想自体を変えてくれる人達がいてくれればなあと思う。

ただ我慢するのではなくて、電力を使わないためのナニモノかを考える人達。


きっと、はむすたに関係があると思う
| しょうもない話 | COM(4) | | TB(0) | |
2012-09-08 (Sat)


虫刺されがひどくて、病院にいかねがならぬかも。


これでお金はどんどんなくなていくなあ。


虫めー。

かいーので今日はおしまい。
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
2012-09-07 (Fri)


こんばんは。にゃんこです。


報道は正しいのか?とかゆうけど。

元々は。たいした商売じゃないような。

農耕、漁業、狩りの中で、足と耳が早い者が。

「岩山湾ではいわしがすげー取れてるようんだぜ」とか。

「隣の集落じゃ、こういった農法をやって成功してるらしい」とか。

でも「おめえ、最近は情報もってこねな」とゆわれると。

「んだって、オリだって、農業とか漁業の仕事あんだもん!」

相談

「んじゃ、おめの食う分、みんなで出してやっから、情報だけ聞いて知らせろや」

と、ここでジャーナリストつうとまずいかもしれないけど。マスコミできあがり。

けど、すぐに。

他の集落から。

「おめ、狐崎で鯖がとれること言ったら、殺すぞ!」という脅しを受けて黙り。

「おめ、次の族長はまだまだ決まらねえよだと、ゆえば米やっから」

もう、すでに正確な情報は伝わらないの。

これは、業界紙なんかだと「え?」って感じるけど普通のことで。

業界紙ってけっこう大手の自動車会社とか、電力とかが、どうでもいい広告出しているんだけど。

とうぜん、わるいこと書いてはいけないの。書いてもボツになるしね。

だから一般誌以外は、ただのチラシだと思ったほうがよい。むろん、葬式用業界紙なんかでは、その業界の人はいろいろためになるし。

わかったうえで限られた情報を得るうえでは有効なのかもしれない。

じゃあ大手とか地方新聞はどうかといえば。やはり広告主があるから。
そして政治上も書けないことが多いのかな。
会社には飴をくれて、逸脱して取材した個人にはムチって感じでしょうか。

以前は、そういった場合。個人の情報を届けるのは難しかった。

だって、それなりに名が知れて、経済力のある人が自費出版するのがいいところで。

無名の手書きのガリ版刷りのチラシなんか屑扱いだったしなあ。

ともかく、なんとかして自分の文章を活字にしなければいけない!そうやってこそ本当の情報が伝わると考えていた人が多かったように思う。

ネットが出始めのころは、信用性がなく。今では、結論は極端にしろ「いじめるやつがわるい」という論調だけど。ブログがないころって。
いじめOK!障害者は死ね!猥褻バンザイ!みたいな感じだったようにも思え。


こうなると。人は、信用できる情報をどこからもらうか。

本来は自分で取材すればいいんである。
アタシは、どうにも効率悪いので辞めたけど。HPの記事を書く仕事があって。

カーボンオフセットと太陽光発電 というお題で。

20Pを書けと。

ググッったりウィキしたりして、文言が重複すれば罰則。んじゃ自分で取材しかない。
環境省のいくつかの資料をDRして。あとは東電と関電への電話取材である。

「んとんとぼくは、いま記事をかいておって」とかいわんでもよく。

「●×週刊誌のライターすけど広報のかたお願いします」といえば。

当時は、広報がなんでも答えてくれた。

ただ、あくまでも都合のいい部分だけね。

当時の買取り過剰電力が本当に他の家で使われているのか?

なんども詰問して。「最寄のトランスまでは行きますが電圧が安定しないので他様の電力には使用してません」

「あのー!ぼく電力ですけど、裏情報あるんですよ」

これも正しいかどうかわからないでしょ?人は利害関係が会った場合、もしくなない場合でもウソをいう。

かといって、自分で裏を取るわけにはいかない。ウソを見破れるかどうか微妙だからだ。



ネットの情報には本当もあるだろう。

だけど、自分が思うのはいいとして。

リンクして即座に拡散希望って、軽くないかね?


東電でも政府機関でも、一回電話してみてもいいんじゃない?

そゆことをやったうえで。どこかでみつけた記事をリンクして拡散なのかなあ?

さっきもいったけど、情報の真実性は。場合によっては取材者が命をかけて行って、尚、それは無視されたりする世界だ。

リンクの意味が軽くはないだろうか?_

こちら

こちら

こちら

すくなくとも見た、リンク先から、どんどん辿っていって。大丈夫そうかくらいはみてほしいなあ。

ま、でも「こちら、こちら」の人は。
文章いらないから、リンクだけ羅列すればいんだけどね。
| 酔っ払った記事 | COM(10) | | TB(0) | |
2012-09-04 (Tue)


思えば。けっこう前だけれど。

大学の寮に入る、クマキチを荷物とともに送って行った。

当時、ほとんど会話もなかったので。微妙な雰囲気での車中。

夜も更けて。オリが帰る時。

「ここには誰も知っているひとはいない」と下を向いてゆった。

ま、寮だし。隣の娘も沖縄から来て、おどおどしていたし。

アパートよりはすぐに慣れるだろうと思った。

寮の出口から車を出して角を曲がってバックミラーを見ると。

追ってきたらしく。街灯の下になんだか、棒のように立っているのだった。


後から聞いた話では。その後、二日間は部屋に篭って泣いていたらしい。

そして。自活するということで。初めてのアルバイト。

飲食はやめろっていったはずなのに。

回転寿司屋に勤めて。

毎日、帰りは泣きながら自転車を漕いだという。



月日は過ぎて。

アルバイトもかけもちをし。なにやら上手にやっているらしかったが。

最近、本人の許可を得て、フェイスブックを見たら。

うん。よい居場所を作っていた。

直にフェイスブックにはリンクできないけれど。

許可は貰ったので。写真をいくつか貼るです。

地域の方の協力で。期間限定で週末だけのフェアトレードのお店屋さんをやっていた。




$らこブロ



普段はお惣菜やさんらしいけど。店構えがいいよね。





$らこブロ





ふたりでお店をやってたらし。商品はフェアトレードの雑貨らしい。




もちろん、人の善意でできた店だから。楽しそうだけれど。

本当は、売れない日々もあるだろうし、それでも家賃を払う日はくる。
フェアトレードでは、ボロ儲けはできないし。楽しくないこともあるだろう。

この店は。先月で満期終了したようだけれど。

学校や、寮以外にも。確かに自分の居場所があったのだろうなあと思う。


そんなクマキチがアジアに行ってまだ一週間はたっていないけど。


またこもって泣いているようでつ。


携帯契約の件で。少しチャットした。


さっそく帰ってくるようなことも言ってたけれど。

どうなっているかはしらないの。


我慢しろとか、頑張れとかゆえないね。

別に留学完遂だけが成功じゃないだろうし。

可能ならば空白の数年があってもよいのだろうし。


住む場所を変えなくとも。居心地がよいところだって。

時が経てば。

居場所がなくなって哀しい思いをするのかもしれない。

この写真のお店のときのように。

助けてくれる人達と。

きっと会える日はくるのだと思うけど。

ときには立ち止まって下を向いたって。

たいしたロスじゃないんじゃないかな。







| ブログ | COM(12) | | TB(0) | |
2012-09-03 (Mon)


うう。

三週間以上前に。

ブユに刺されたのですが。

んもう、ぐじゃぐじゃに腫れちゃってんのう。

写真載せるかと思ったけど。

苦情がきそうなのでやめますた。

調べたら。

酷い場合は冬近くなっても治らないとか。

病院で光星物質をもらわねばいかんとか。


でもオリ、病院はいかねえもん。

ひとりで頑張るもん。

しかしなあ。

蚊とか。

こっそり血だけ吸っていけばいいのに。

なんで、毒とか入れていくのかねえ。
| ブログ | COM(6) | | TB(0) | |
2012-09-03 (Mon)


アタシは。大学も就職も、地元だから。

一人になったことはなくて。

だから、なんとなくお勤めでも常に誰かは近くに居るのだろうとおもっていた。

安易だったな。当時パソコンはないけれど。経済学部の学生が勤める先ってのは、ほとんどのコピー機販売とかだ。

アタシは、就職活動するまえから。もうスーツは着ないと決め付けて。
入ったトコロは、社員数人の、地元タウン誌だったのだおなあ。

よく、母親が黙って許したと思う。ほんと。

しばらくして。秋田の十和田湖に一人で生かされた。

取材という名目だけれども。

近辺にあるホテルやペンションの広告を取って、記事を書くという作業だ。

客として、行けば宿泊施設の人も愛想がいいけれど。取材というと、やや堅くなり。

しかもそれが広告出稿義務と話せば、大概は、けんもほろろの扱いを受ける。

途方に暮れて十和田湖湖畔の。奥入瀬遊歩道に車を止めて、タバコを吸って清流を見ても。

まだ数十件も回らないといけないことには代りがないのだ。

午後は、後で言われると嫌なので、初めに「広告出稿」の件を切り出すと。

かなり辛辣な態度で断られたりした。

結局、以前から付き合いのあるペンションでOKを貰って写真を撮って取材したのみで。

他は門前払いだった。

もうね。駄目だと。

そもそも、こんな飛び込み営業がイヤで、そういう世界に着たのに。

もろに調子の良い営業でいなければいけないくて。

「んとんと、えと」なんて許されざることで。

観光地から離れたしょぼい宿で目覚めた朝は。

もう、半周の十和田湖営業取材なんていやでいやでたまらず、後先考えないで逃げようともしたけれど。

大御所のプリンスホテルだけは見ておくか、と土産話のようなつもりで訪れ。

「いいでしょう、広告は出しましょう、自由に取材してください」と。

タキシードを着たマネージャーは、アタシに湖畔の白いテーブルでコーヒーを薦めながらゆったのです。

それから、彼の紹介でいくつかの宿の広告ももらえて。、かろうじて合格で返ったのだった。


「取材や、広告は、堂々としてなければいけないんです。あなたは、あまりにオドオドしてましたからねえ」

「それじゃあ、どうしてぼくに広告を」

「あなた、気づいていないでしょうが、ホテルの駐車場で。車の前に座って何本もタバコを吸っていたでしょう?これは普通じゃないとみんな思って・・・そして会ってみたら、けっこう感じがよかったからです。支配人でも年間数十万くらいは広告枠を持ってますからね」

でも。他の宿では、アタシは、いつもオドオドして自分の意見がなく、他人の揚げ足を取ろうとする姑息な奴であるという話も伝わってきて。

首になりますた。

けっきょくは一人です。

どうしても、その場を去りたいときも。

叱咤されて、その場を追われるときも。

どっちでhもいいじゃん。

その場に居続けることを拒否したことが駄目なのか。

辛い我慢のすえに続けるのか。

アタシは、人生短いんだから、や、なら見切りつけるのもいいと思うけど。


まあ、また急速に金銭がなくなってますが。10月くらいには横浜でもいきたいもんすねえ。へへ。/font>
| ブログ | COM(2) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。