01≪ 2013/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-02-25 (Mon)
らこでんがな。まんがな。

今日は、切れそうな灯油ふたつと、食料品を買いにゆきました。

グラッパというイタリヤのお酒も買いました。

葡萄の皮でつくったブランデーの一種なのですが、透明で、やや武道の酸味があんのですう。

「あんた、布団持ってくるから居間の炬燵に寝たらいいんじゃね?」とキュに妻が言う訳です。

「え?え?なんで?なんで?」

「だって今朝、6:00ころに居間に来たらストーブの前の床に丸まって寝てたでしょ?」

「え?オリ、4:00ころに寝室の布団に寝たもん」

「だから、トイレかなんかで部屋を出て行ったきり帰らないと思ってきてみたら床に寝てたの」

そんな記憶はねーのであるのです。
起きた時は寝室の布団の中だったのです。

この女は嘘をついている!と思ったのですが。

居間にすぎ捨ててあった昨夜のソックスは濡れていました。

「あんた、今日、玄関前を雪かきしたかい?」

「え?やってないけど」

今日の午後、買い物前に、雪かきをしておこうかと思ったのですが。玄関前だけ雪かきされて、雪かきシャベルがいつもアタシが置くのとは反対側に置いてあったからです。

そういえば、昨日も、午後に雪かきをした際に。角地の一片はウチの塀際なのに、きれいに雪かきされていました。

しかし、彼女はそれをも否定します。
「朝方に玄関を開ける音は聞いたけど、あとは寝ていたのでわからない」

こうなると事実は二通りしかありません。

A:アタシが一旦床に入った後で、起き出して雪かきを行い、寒さに耐えかねてストーブを灯し、その前で寝てしまったけれど記憶がない


B:妻がアタシが寝ている間に雪かきをして、アタシのソックスをこっそりと脱がせて水を含ませて居間に放置し、アタシに偽の記憶を与えようとしている。

科学的に考えるとBしかないですよねえ?

トータルリコール

でも、今日も呑むのん。

雪ふってないしね。はは。
スポンサーサイト
| 酔っ払った記事 | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-25 (Mon)
あああ。らこです。

今日は吹雪だったものの、酒もなくなったので明日はお出かけかな。

ラクとか、グラッパでも買ってこようて。

大好きなテング印のビーフィジャーキーは850円なので買えないのだけれど。

ま、お肉はあまり食べないのだけどね。

らこらこふるふるつもつも。

さすがに、青森でもなく、岩手でもなく、山形でもないことにほっとはしてますけど。

本当は暑くも寒くも雪も少ないって福島の沿岸だったんだよねえ。

しゅんしゅん。
| グルメ | COM(2) | | TB(-) |
2013-02-23 (Sat)
あんたがったどっこさ ひごさ くまもっとさ

この「あんたがった」のがったを発音する際は。

ユーガッタメールのガッタとほぼ同じなのです。

くうまもっとさ くまもっとどっこさ

この さ  の時に、手でついている鞠に触らないように足をくるりと通す。

てんばさ てんばやまにはたぬきがおってさ それをりょうしがてっぽうでうってさ にてさ やいてさ くってさ

それをこのはあでえ、ちょいとかあくうすう。

最後の すう で 鞠を膝ではさんで固定する。

失敗したら始めからやり直しです。

もちろん、「さ」」のところで足を通すのに失敗しても、やり直し。

バスケットボールと違って、当時の鞠は、けっこう空気が抜けている場合もありましたし。

そもそも地面が舗装されていたりはしません。

鞠の行方によって自らが動いていかなければならないことが多く。

上手にやるには練習が必要なのですね。

でも、アタシには練習する機会は滅多にありませんでした。

鞠は姉しか持っていませんでたし、鞠つきは女の子の遊びですから、公然と武士男の子が遊ぶわけにはいかなかったのです。

銀玉鉄砲や、刀を持っての、男同士の遊びでは、いつも仲間はずれにされることが多く。だからといって姉達の仲間にも入れてもらえません。

だから、アタシは地面に木の枝でうさぎの絵を描きながら夕暮れを待つのです。

夕方になると、姉は土埃を被った桃色の鞠を玄関の上がり框に置いて家に入ります。

そっとそれを持って。家の裏手にある銀杏の木の下で鞠つきを練習するのです。

ある日、取り落とした鞠を追いながら、鞠つきをしているうちに。知らない町内に紛れ込んだことがあります。

もしかしたら、知っている町だったかもしれませんが。

風景はもう、はっきりとは見えず。電柱上から、傘の付いた電球で照らされている範囲だけが、はっきり見えます。

すっかり日が暮れていたのに狼狽しつつ、ともかく坂の上に行こうと歩き出すと。

「ねえ、ちょっとあんた!」

電球の光の輪の中に。自分よりやや年上の女の子がいました。

スカート姿ですが。膝小僧にはいくつか擦り剥けた跡があり、あまり清潔な感じはしません。

「ちょっと、その鞠貸してくれない?」

え?いや、でも、姉ちゃんのだし、知らない人には・・・・

はっきりと断ることはできませんでした。

「んじゃあ!こうしようよ!アンタがアタシにこの桃色の鞠を貸してくれるだろ?そしたら、明日、桃色の鞠に青い鞠つけて返してあげるよ!これならアンタも得をするだろう?」

「ああ、それだったら得だよな、俺だったら貸すけどなあ」

大柄な男の子が現れました。

怪しいよね、と思いました。そんなによい話があるわけがないのです。

「早く貸してやれよう!明日には倍にして返すんだからよ」男の子がややいらついた声を出し。

「明日、この時間にここにきなよ。ちゃあんと青い鞠もあげるからさ!でもあんまり遅くなったら駄目だよ。ご飯の時間になっちゃうからね」そう言って、女の子は両手を差し出すのでした。

「心配すんなよ。騙したりしないからよ」

そう言って二人は暗い路地へと入ってゆきました。

「ねえ、名前はなんて名前?」暗闇に問いかけます。

だって知らない相手に貸したのと、相手の名前を知っているのでは大違いですからね。

「アタシの名前は・・・・」


桃色の鞠は、もちろん戻ってきませんでした。

次の日の夕暮れ。アタシは同じ場所を見つけられなかったのですね。

鞠をなくしたことを咎められたのかどうかも覚えていません。

そもそも、さっき布団の中で、この鞠を貸した女の子のことを思い出したのですから。

「アタシの名前はサマンサ・・・」

それから、そういう女性には会った覚えがないのですが。

もしかして、どこかで会ってるのかな?
| 嫌なはなし | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-21 (Thu)
さて。

体罰的なことはもう終わった訳ではないの。

世代によって、性によって、立場も実例も違うのだから。

記事かいておしまいとはいかないだろう。

すばらしく真実の解が出ることはないのだから、今後も考えていくにだろうな。

さて原発反対と書いただけで。

不思議に左翼に見えるんだよなあ。

例えばさ、サリン!だったりすると。左も右も関係なく「けしからん!」という雰囲気があるじゃない?

サリン発電だったら、もう右左関係なく。だめにきまってんの!といわれそうだけど。

原発だと反対は左翼になる。これは歴史的なものがあるんだろうけど。

原発反対でもやや、違う派閥があるよね?

福島や近辺、または首都圏もまずいから非難して!子供を非難させて!がれきや汚染物を地域から持ち出さないで!

というのと。

非難区域は早く除染して!福島も宮城も食べ物は安全よ!食べて応援して。

で、どっちも反原発。

きもわるい。

アタシはけっこうな間、福島県民でいたし、原発には賛成も反対もしなかった。
ただ、ばかだって、有害な廃棄物がでることも、それを最終的に埋める場所がないことも知っていた。
みな、そうだと思う。
誰も書かないけれど。当時はバブルだったし。

金払えば、開発途上国に埋めさせてもらうんじゃね?と思っていた。C02問題だって、排出権買えばいんですよね?という感じだっただろう。

今の若い世代に責められたら。「すんません」とあやまるしかない世代なのだおね。

ある意味で福島封鎖、食もなしってのはいいのだろうけれど。

壁つくれないわけでしょ?生物濃縮で宮城の牛からも出ているわけじゃない。

じゃあ雨雲で西日本にそれがいかないから安全だって科学的にいえんのか?

逆に福島は、除染して一刻も早く帰宅をって。家は大事だけど。

除染でありえないでしょ?

土地の表面を削って、それを保管。家を水で洗ってその水も保管。

一番多い山はどうする?フェーン現象起きるくらいの山脈。

ここ全部削るってこと木も倒して全面開発だよね。そうしないと家や田畑にはどんどん放射性物質が流れてくるもん。水道だって汚染されたままになる。

これって、土砂も水も全部保管したら、どこにおくのん?国家一台事業として不可能だよね。

でも、老人が自宅に帰りたいなら。すぐ死なないならいいことにすればいいのに。
インフラはあるていど必要だけどね。

ただ、多くの人がやっていた農業はムリだろうなあ。

人が食物を購入するのは応援するためではないからだ。

どこかの方が書いていたけれど。
今は、対処を最優先にするべきだろう。
子供達に影響はないのか。あるなら治療を。
検査じゃなくて治療に踏み切るべきだろう。

宮城や、茨城、群馬も同様だ。

同じ田畑で取れた農産物を、一部だけ検査して「安全」というんは、どういった科学的根拠によるものか、とかね。

地元の新聞の放射線データでさえ信用するきにならない。

だって電力会社提供のデータなんだもん。

こう考えると、原発推進はは余裕があるな。ま、金がまわるだろ!とか。おめえ、電力使う俺の仕事はどうなるのだよ、とか。

とかく、電車乗るやつ、パソコン使うような電気使用者は文句ゆうな、という理屈を多く見るけど。

だれも、江戸時代にすぐ戻しましょうとはいっていない。
石油原料でいけるとこまでいけばいいじゃない。CO2なんて関係ない。未来の環境より今の人の暮らしだ。
いつか、それが壊れるまえに危なくないエネルギーを探しませんか?ということだけじゃない?


そういえば。今日読んだブログでは。

街猫もすくなくなってきてるだとか。

ねずみも鳥もいない今では。人からエサだけ貰って虚勢されたねこは。

絶滅するのだろうな。

冬の暖房として薪ストーブも流行っているようだが。

薪はどうだろう。

けっこう田舎から苦労して集めるようだし。

我が地方でコンビニに出る300円に薪は違う。細い枝のようだ。

燃えにくいけど最後まで堂々と赤く帆脳を放つ主役がいないからだな。
| 酔っ払った記事 | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-20 (Wed)
らこです。

家で寒さこらえて、ひとりでいます。

つか、自分の部屋は暖房してますけど、居間とかトイレとかはしてねから。だれもいないから。
ま、ちょっと暖房入れたって間に合わない。

へたに廊下とかあるから駄目なんだよね。

もしも。

アタシが家を建ててたなら。

小さな家を建てるでしょう。

日当たりのよいサンルーム・・・ここで駄目だな。
デッキチェアを置いて、光を浴びながらお茶したりと思うのだろうけれど。
洗濯物干すだろうと思う。

古い暖炉も手入れが大変だし、薪のよういも容易ではない。

子犬は手に入るかもしれないけれど。

すぐ大きくなるし。

アタシには「あなた」はいないんだよなあ。

つづく
| 酔っ払った記事 | COM(0) | | TB(-) |
2013-02-19 (Tue)
アタシは。

小さな頃は。賢いひとな職業につきたいと思っていたのですが。

このたび晴れて、アパート管理のじいさんになることがきまり・・・。

ってまあ、半分嘘ですけど。流れがそうなんだよね。

母が、がん治療をしていて、同時に腰骨折もして、体力がなくなったのもあるんだけど。

普段、ほぼ話をしない姉と電話した際に。
「もしもの時のことを決めておいたほうがいいよ」と言ったのです。

義母は脳梗塞になってから、けっこう生きましたが。もう細かいことは覚えていなかったので。

保険やら、貯金やら。定期の手紙がくるまで何も判らず。

亡くなった後で、みつかった家庭用金庫の鍵は未だにみつからないのです。

先月、姉が、そういったことを相談したいから、実家に来てくれと言っている、と母が電話をよこしました。

「でも、二人で行ったら車二台はおけないだろ?」ウチの近所は狭くて駐車場が確保できません。

「じゃあ、貸している下のとこにとめとけばいい」

「いや、だって、金取って、月ぎめで貸してるんだろ?勝手に使えないよ」

「いいんだよ!邪魔だったら謝って動かせばいいじゃないか、ウチの土地なんだし」

アタシはそういうのが駄目で。

言い訳もできず一方的に謝らなければいけないようなことはしないできました。

ただ、自分に理がある場合は、相手がヤバイ人でも絶対に頭を下げないと。

だから、相手に突くスキを与えるようなことはしたくなはい、と。

母は、やはり癇癪を起こし、「オマエはもう金輪際来る事はない」と言ったので。

大雪の日も電話しませんでしたから。自分で雪かきしたのでしょう。はは。

アタシの家は、火事で焼けてから。アパートをして暮らしてきましたが。

同時に建築費の借金も支払ってきました。

二度目に建て替えたアパートの借金が終わったのはこの前でして。

抵当権がようやく外れて、晴れて自分の物として売買もできるのです、が。

貸し屋物件だと、ある年数で屋根や外壁の塗り替え、今回は水道槽の交換などをしなければいけません。

塗り替えで数百万。水道槽は。今回の震災の関係かわかりませんが、各部屋に直接水道局から配管するという工事で、これならば停電でも水圧で水はでるはずです。

ただ、配管をすべて交換するので数百万円。

また家を抵当にいれて金を借りるわけで。

じゃあ、そのまま売却すれば?と思うでしょうが。

当然、今は、母の家であり、母の調度品が主なわけです。引っ越して狭いところで暮らせともいえません。

で、まあ。来るなとは言われましたが。今月は水道料金の計算と請求もあって、それのデータはアタシのパソコンにはいっているわえけで。何もなかったようにきたのですが。

話がどうなったか聞くと。

財産分与は姉と、くまきち。

本当は、長男だからと一部分はアタシの名義でしたが、アタシが会社で役員になって個人保証もせざるをえない、という時点で、名義を姉に替えました。

だから、今、母名義の分を子供が分ける・・・ところ、アタシが多重債務者なので、くまきちに持たせる、と。

「いや、だってくまきちだって嫁にいったら一部だけ自分の財産ってこまるじゃない?」



むううん。

ま、借金がなくなったことで月間に30万円くらいの返済はなくなるのだけれど。こういう商売って、逃げるように部屋を出て行く人や、アル中で生活保護になって出て行く人もいて。
それを現状復帰すると200万円くらい、かかる場合もあるんす。

ただ関東と違って礼金とかいう「儲け」はなくて、敷金は現状復帰に当てるから。オーバーしても貰えないことも多い。

そんなだから、母が姉から借りていたお金は1000万円。しかし、そうしたもんだけじゃなく、三越とかで野菜買ってたりしたよなあ、とは思うけど怒るから言えず。

それと新しい工事費の返済があるから。アパート辞めて庭を昔のように!なんてできない。

「んで、母さんが死んだら、ここの管理人で誰がやるんだよ」

「それは、アンタしかいないでしょ?」

「え?」

「●●美の子供達だって、新社会人や公務員目指してるんだし、くまきちだって未来があるでしょ?アンタは姉さん所有のアパートで雇われ管理人として暮らせばいいじゃあないの、どうせ無職なんだし・・・なんだし」

これはまたお墓を継ぐってな問題になってきますので、そのへんは次にね。
| 酔っ払った記事 | COM(2) | | TB(-) |
2013-02-16 (Sat)
はは。

にゃんこです。

オリは社会的なことはあまり書かないといったし、そもそも、ごくわずかしか読んでないブログだけど。

体罰に関して思っていることを述べてみよう。

そもそも体罰という言葉自体の定義がなんだかな、ではある。

罰を体に与える。そんで罰ってのは罪の報いだろう。

罪を犯したから痛みと屈辱をもって、それを思い知らせて、その後の犯罪抑止効果を狙うとかあるんだろう。

じゃあ、学校では。罪を犯してから罰するの?家庭でも外で何かやってから罰するのか?
体罰ってその前にくるよね?防止的な意味合いでやるんだよね。

言ってきかせても判らない子供に体の痛みをもって、いけないことを教える、ってのは。ありだと思うけれど。

そこには、行う側の境界線を判断する能力が必要だ。

部屋にティッシュを敷き詰めて、ライターで火をつけて遊ぶ幼児がいれば、だれでも止めるだろう。

話してもいう事を聞かなければ、手を叩いてライターを落とすだろうし。

それでも、いう事をきかずに火を付けようとすれば頬を張り飛ばしてもやめさせるかもしれない。

ここまでは、誰でも、ああ、しつけだし暴力じゃないよなとか思うだろう。

それでは、ビンタしても辞めないので、刃渡り20センチのナイフで腹部を五回刺して死亡させた、というのも許される体罰なのかね?

いや、殺したら駄目でしょ、というだろうけど。

じゃ、刺したのが二回で死ななかったらよいことなの?

刺したら駄目だよってこともあるだろうけど。

じゃ、カッターナイフで顔を何度も切ったりするのはいいの?

いや、刃物使っちゃだめだろうという意見もあるだろうけど。

げんこつで、殴りつけて、目鼻が腫れて紫色になっても、本人のためだからいいの?

一発だけで、緊急に医療を必要としなければいいの?

教育上は、多少の体罰が許されるというのなら、その境界線を論理的に示して欲しい。

ここでオリ個人の、体罰を受けた事例は書かない。恨みに思っていることもあるし、ふうん、と思い出すこともあるし、覚えていないこともある。

ただ、個人の思い出は個人のものであって。

自分は殴られたって、今は感謝しているから、これからの方もそう思うべきだ、というのはおかしいでしょ?

あ、これってアノ人のブログへの反論?とか思うかもしれないけど。そうだ。尊敬している人の書いたものでも。
そういうふうに解釈しちゃうひとがいるんでねえかの?と思って。

無論、個々の人間関係によって違ってくるけれど、一般論的にいえば、だれにでも通用する穏やかな話にしかならないのだけど。

オリは。

「子供を怒ったり、子供に手を上げたりするのは、子供の為を思って、心を鬼にして辛い思いでやっているのだ」と親にきいたけれど。

親に限らず、オリを怒ったり殴ったりする人は、あきらかに自分の怒りを放出していた。

ああ、そうなんだ。と。

大人になっても、感情だけで子供を叩いたりするのか。いつかオリもそうなるのか。

オリは。

覚えていません、卑怯ですけど。アル中強度の時代もあったし。娘や妻を叩いたり怒鳴ったりした覚えはないのだけれど。あったかもしれません。

ただ、家庭のしつけでも体罰だってさ。

熱湯をかけて冬のベランダに放置して死なせた後で。「しつけでした」とかいうでしょ?

それが本気でそういう行為が教育だと思ってる人もいるってことだし。

ここまでは、しつけ・教育!ここからは暴力・虐待という線引きは不可能でしょ?

「オレは、どんどん殴ったりナイフで刺したりするもんね」という人以外の。

オリみたいな、? 派は。

かっとなって手を出すだろうと思う。

ただ手を出した時に。

グーかパーかナイフかというものは、その人が持っているライン次第のようにも思える。

だから法律でラインを決めたとしても。公の場でしかそれは効力を発揮しないだろうし。

何の役にもたたないのだろうな。

だけれども。

家や、部活や、学校やスポーツに置いては。

殴られたりしても恨みに思うなよ、という風潮がなくなるだけでも。ラインが上がるのじゃないかと。

不思議なことに。社会人になると体罰はない。

暴力という犯罪にされるからだおね。

そのかわり。パワハラになる。

「死ねばいいのに」とか。

辞めればいいと思う。

部下にそんなことしか思えないなら。

自分で会社作って、目にかなう人だけ採用すればいいじゃん。

けど、法律ってけっこうバカにはできなくて。

暴対法ができてから一気に暴力団問題はなくなったし。

暴力は傷害事件にもなるってんで。

かなり怒った事件でも、絶対にオリは相手に触りもしなかった。

あとで面倒だからね。

ま、組織かなと。

日教組がいるから甘いのかな。

だってさ。仮に、オリが高校生を殴って病院送りにしたら、即逮捕で、会社は懲戒解雇なうえに、実刑もあるよね?

でも、教員だとなんも処分がなくて、最近ようやく懲戒だけど。公務員の懲戒ってできないから本人から裁判して、懲戒取り消しで、だけど戻るのもなんなので、結局、退職金出るんだよね?

いいとおもう。

この学校の生徒が「このセンセイはよかった」と署名して。

柔道とか。

「殴られたけど、愛があったので尊敬してます」とか。

殴って欲しい人もいるだろうし。

殴ってもらって嬉しかった人もいるだろう。

だけれども。

それを一般に強制するなっての。

オリは。

誰にも。

殴って欲しくはない(ギャルは除く)
| 酔っ払った記事 | COM(6) | | TB(-) |
2013-02-14 (Thu)
へへ。

らこのようなものです。

昔、ウチにはうさこがいました。

いつのまにか。

気づかないうちに、居なくなっていたのです。

決して捨てたわけでも、出て行けと言ったわけでもありません。

うさこは。

香港からきました。

香港の観光用百貨店の地下にすわっていたのです。

うさこ、だけではなくて、同じ様なUSAGIも並んでいたのですが。

手触りが、一番素敵なので、うさこを選んだわけです。

海外に行って、こんなでかいものを購入して持ち帰るのには抵抗がありましたが。

うさこは。ゆきたいと確かに言っていたのです。

当時、計画はあったともなかったとも言えない新婚家庭でしたけれど。

映画鑑賞や、食事の際も。

うさこは、いつだってそばにいました。

持ち上げて揺すると。

ふよふよっと。全体の毛皮が動いて。

中身がスポンジではなくて。なにか、けっこう特殊なものが詰められてるのだなあと。

後を、考えると、簡単に洗ったりはできなく。茶色の毛皮がどのていど汚れているのかは気にしてませんでした。

いつのまにか、クマキチが出現して。

うさこは、茶の間にはいなくなりました。

今日の午前中に、うさこを思い出したわけです。

何度か引越しもしましたが。

アタシも妻も、断じて、うさこを捨てたりはしていません。

だから。

うさこは消えたのでもなく。

見えないだけで、アタシの近くに。

眠ってはいません。

じっと。

目をつぶって。

アタシが掘り出すのをまっているのでしょう。

うさぎ美味し。

きっとみつけたころにはアタシは老人になっており。

煙とともに消えるのかもしれませんね。んね。
| 酔っ払った記事 | COM(2) | | TB(-) |
2013-02-12 (Tue)
それでも、らこなわけです。

今日は買い物に行きましたがスーパーは大変混んでおり、やや狭い駐車場に止めました。

それは片方の車が、限りなく枠線に近かったからなのですね。

降りて店に向かおうとすると。後から。

「でゅわ~でゅわ~」とコーラスが聞こえるのです。

なんだなんだ?とフィリかえると。

例の枠線ぎりぎりに止めていた、プリウスが。無音のまま。

「でゅわ~でゅわ~」と言いながらオリに迫ってきたのです。

オリはあわてて避けたので、何事もなかったのですが。運転手の爺さんは、あきらかにオリのことなど見てもいなく。避けなければ当たっていたのです。

ぐぐったら。プリウスとか電動でも動く車は、エンジン音がない(ガソリンと電動と選べるのかは不明)ので、目の見えない人なんかはアブないってんで。

コーラス、猫鳴き声、一般のエンジン音、のいずれかを出せるようにしているようです。

たしかに、オリも車の存在ってのは視界外ではエンジン音や夜間はヘッドライトに頼っています。

極端なはなし、夜間にライトが見えなければ。車はいないものとして行動します。

今回も、パリパリという氷を踏む足音しか聞こえませんでしたから。

「でゅわ~でゅわ~」がなければ危なかったのです。

車は、うるさいエンジン音をなくそうとしてきたのに。いざ、なくなったら、危険だから音を出すってヘンですね。

プリウスはアンケートしたわけじゃないけど。高価だし。

あまり車に詳しくない老人が。

「これって燃費いいしエコなんですよう」と言われて。

「んじゃエコにしてくれたまえ」

みたいなイメージがあるんです。運転マナーが酷かったりするのも、けっこうプリウスのイメージ。

逆に古いタイプのマニュアル車に乗っている人は、マナーも技術も上だろうなあと。

オリは。駐車場場内は、最も慎重に運転します。

横断歩道や、車用の交通表示があったとしても、それはスーパーのお願いであって、道交法とは無関係でしょ?

免許を持っていない人や子供達は、歩道と同じ様な感覚で歩くだろうと。

いつの日か。オリは。

りんりん!とか別なことを考えて、間違えてアクセルを踏んで。

幼児を殺害したりするのではないだろうか?と恐れるのですね。

だって、そうやって人を殺害した運転手は。一部の無免許や飲酒を除いて。いい人でいたわけですよね?

確かに、運転に間違いは許されないけれど、人は間違うものなのだけれど。

やっぱ一部はオートマ自動車が原因だと思うのです。

マニュアル車って、本当に面倒だけれど。

前進とバックを間違えるってことは、ほぼなく。

それなりのアクセル操作で、ちゃんとギアに入れて、タイミングよくクラッチを繋いで初めて動くので。どれかが不備だとエンストして動かないんす。

オートマしかのった事がない人は、上り坂の交差点で止まった緊張はわからないだろうなあ。

オートマ限定免許というのは。まあ、若い世代に車買えよということなのでしょうけれど。

エコとか燃費とか自然に優しいのも。

家族ででかけて、いろいろ楽しもうとかもわかったのだけれど。

なんで安全はどうでもいいのでしょうか。

前方や後方を電子制御で確認して、自動ブレーキをかける技術が搭載されている車種もありますが。

高級車だけですよね。ブレーキ系の制御でしょうから後付はできない感じです。

エコカー補助金するくらいなら。

どうして、この機能に補助をして搭載を義務付けしないのでしょうか。

単に車が売れやすくてケーザイがまわるという意味なのでしょう。

どうせ毎年死ぬんだしね。

確かに環境は大事なのですが。今、生きている人を死なせることの上にあってはいけないような気がします。

まあ、これから大人になる人や、就職しようとしている人は。

運転免許があって当然、という社会ですし。

わざわざ、マニュアル免許を取る人も少ないのかもしれません。

会社の車は、ほぼオートマでしょうしね。

ただ。

車を運転した場合は。その気がなくても他人を殺害する可能性が出るということを忘れてはならないのんです。

免許がなければ、被害者の立場しかあり得ないのですけどね。

オリは、まだ免許返上して、車なしになるのはムリっぽいのです。

いつか経済的な問題で車を維持できなくなればあきらめますけどね。

残念ながら田舎であるほど、高齢でも運転せざるを得ません。

運転中は。

不機嫌で、人と話す事もなく、きりきりと。注意をしていることだけがオリの対処法ですが。

だからといって何もないとはかぎらないわけで。

でゅわ~でゅわ~
| 酔っ払った記事 | COM(6) | | TB(-) |
2013-02-10 (Sun)
やあ。

らこです。

僕はここに来てから、日に約10人しか見られなくなってしまいました。

その前だって、数万人が見ていたわけではないから、変わらないのかもしれません。

じゃあ、原発反対とか社会的な記事書いてもしょうがねえのかな?とも思いましたが。

他に同文同内容の記事がない場合は。無意味ではないかな。

確かに僕はジャーナリストではないので。何かを書く際のソースはネットを初めとするニュースから持ってきます。

ジャーナリストだとそれ自体が本当かどうか検証取材をするわけですが。むろん、相手が暴露するってのもすくないので、元のニュースが大元になるんですね。

「僕はこう思うんだよね」ってのは日記みたいなもんだから、元ソースはやや弱くてもいいけど。

「拡散希望」とかいうのなら。きちんと調べないといけないじゃない?少なくても報道と、取材された側にシロウトでも電話できるわけだし。

ブログを書いて、コメ欄開けている人は。ある程度の反論や異論に対処できることを前提に掲載してるのだと思う。

ケンカじゃないから、意見の相違が大きければ。

「そこは違いますね」「違うみたいですね」と終わるのが普通だけど。

多くは、新聞で読んだ、テレビでみた、そして自分だけの経験を元に語っているようだ。

個人の経験に基づいた論理って社会的に意味あんの?

FC2で見たのは。

「今、日本はどこにむかっているのでしょうか?」とか疑問形で番組を終わらせるフルタチのようなブログであって。

そこでコメントにおける論争がおきているのだけれど。

ブログの主は、中立を保っているのか、極端に誰かよりにもならない。

おまー!神様じゃねえんだから、自分の立ち居地をちゃんと記せよ!と。

こんな場所で、論理の通じない相手に気分を害しているのなら。

自分の記事を書けばいいのになあと。

僕は新聞と違って。いろいろ珍しいブログを読みに言ったりはするけれど。コメントはできない。

ただ、変わっていても。常識的には普通で。それなりに意見も聞きますよ、という度量は欲しいな。

しまりす。
| ブログ | COM(8) | | TB(-) |
2013-02-09 (Sat)


docomoってさ。窓口はほとんど契約社員とかで、いろいろな派遣の人が多いのだよね。

オバサンだったりすると、けっこうなれていて、ワイハイとかにも詳しいのだけれど。

今日は若い男性で。なんだか口を開かずに腹話術のように発音する男だった。

クマキチが来週、帰国して、どこ行くのは知らないけど国内での携帯を使用可にしなければいけんので。休止預かりにしてたのを解除しに行ったのだ。

けれど男はパソコンをいじっていたがわからないようで。

「この人解除って言ってるんですが、これってできませんよね」と目の前で隣の女性に聞くのである。

「じゃあ、コールセンターにワケを話して、直接指導を受けてください」

オレは、ただバカのように座っているだけだ。

「もしもし?仙台●●店のサトウと申します、お世話になっております。実は客が、回線休止を解除したいと言ってるのですが、詳しい方法を教えていただけますでしょうか?」

さすがに暇な店内の周りの職員が腰を浮かせかけたけれど。

オレは、そんなことで怒ったりはしない。

しばらくして。

「では、今回から、ちょっと違ったプランになりましたけど、よろしかったですね」

「よろしくねえよ、あらかじめ説明してから設定しろよ」

しずかに言ったのですが。店内の空気は張り詰めて。

ほとんどの職員が静かにオレのカウンターに寄ってくるわけです。

え?と思ったけれど。順番と手続きを間違っていたわけで。

docomoの行く→SEYYOUに行って酒とアレを買う→髪を切る

最初にSEYYOUに行って。しかも最初に髪を切って。

五分刈りのところを五厘と言ったので。つるぴかになったのですね。

そういう意識はすぐになくなるもんで、アレを買ってしまったと。

話は遠く回るのだけど。

ウチは以前に介護の為に居間をフロリングにしたのね。

硬いし冷たい。

でもソックスは締め付けるから着用が厳しい、と。

そういえば、猫の顔になっている毛皮のようなスリッパじゃない、室内履きってあったよなと。

ないのん。

「猫の毛皮の足袋ありましたよね?」と女性店員に聞くと。

「いえ、猫はございません、カモシカならムコウの方にあったかも」と怯えて逃げるんだよね。

うん、その時は五厘の人ダケド自意識はないからさ。

そしたら。カモシカの顔のデザインの。無論毛皮じゃないけど。フェKUFA-スリッパの様なものが250円だった。

つい、お酒は買い忘れたので。レジ袋ももらわず。

つまり、カモシカ毛皮スリッパを握り締めた五厘のオジサンがDocomoに現れたってことで。

ようやく話が繫がるのだった。

ま、以前のプランがもうなくなっていたので強制的に新しいプランになるだということで。

我が身の外見を認識したこともあって、あとは無言で終わらせたのだが。

カモシカはどうだったかというと。温かいよ。

でも足の裏に常に毛が触れているという感覚には慣れず。

なんだかハムスタ二匹を。両足で踏んでいるような感触で。

つい、猫足立ちで、つつつっと歩いてしまうの。

どうせなら。

土踏まずの形状に適したハムスタを。縫いつければいいのにね。
| 酔っ払った記事 | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-07 (Thu)
アタシのバーイは。

食事が昔から苦痛だったりします。

給食も食べられなくて、毎日放課後まで机の上にお盆がありましたし。

家でも、「またごはんかよう」という気持ちが多く。

できれば食べないで過ごしたいものだと思っていました。

大人になってお酒を呑むようになり、和食もけっこう食べられるようになったのですが。

基本的に、呑む時は、ほとんど食べません。呑んだ後にラーメンや焼肉というのもアリですが。家では面倒なのでなしです。

今の若い方はどんなものが好きなのでしょうか。

給食の思いでなどを見ますと、けっこう単純なものですが。カレーとか、揚げパンとか。

家庭で即効で作れないものなのかもしれません。

アタシのころはあったのでしょうが。カツカレーなんて食べたのは13歳です。

だって家庭なら、カレー作るだけで精一杯でしょ?トンカツだって、それだけを作ったら充分過ぎます。

それを同時に作って合体させるわけでして。

ああ、これは贅沢だよなあ、と洋食屋さんで思ったのですね。

年をとって。そこそこ、んまいものは食べたように思うのです。

A5の牛肉とか。ふぐのコースとか。

んまかったですよ。

でも立ち上がりはしませんでした。

「オマエね、明日も誠心誠意頑張らないと、もうこれは二度と食べられないよ」と言われたとしても。

いらね、つー感じですかね。

北海道とか、北陸とか。んと、白えびとか。

それは魅力的な食材は多いのですが。

「んじゃあ、努力が必要だよな」と言われれば。

「食わなくてもいいや」というスタンスです。

立ち上がるほどの力がない食材ではないかと思うからです。

あまり知られていないのですが。人は大好きなご飯を二つだけ選べるのです。

どういうことかと言いますと。

ま、決めなければいけないのですね。ごはんメニューを。

アタシはこの年まで決めかねて放置していましたが。昨夜から朝方までよく考えて決めました。

納豆ご飯だと思いますか?いえ。スキですけど。立ち上がるほどではありません。

熱々ご飯に。バター一片を載せて。30秒待ったうえに、のりたま、をかけて。お醤油をくるくるってすんのです。

はふはふって。

思わず、お茶碗とお箸を持ったまま野外に歩きたくなるのです。

んまんまと言いながら、どんどん北へ向かうのです。

ご飯がなくなっても大丈夫なのです。

お茶碗の縁を二回、こすれば。

すぐにバター醤油のりたまご飯のお代わりが現れるのです。

だから、どんどん歩いてゆけるのです。

問題は、お茶碗の縁を二回こすると表れるメニューは、あらかじめ、神様に申告していなければいけないことと、その品目が二品に限られることです。

アタシは、長い間、二品目を決めることができずに、地元に住むことに甘んじてきましたが。

今朝方、トラックのチェーンの音で決めることができました。

おもち。

お雑煮?スキだけど違うのん。

海苔餅?いや、かなり好きだけどね。

1月14日。

小正月と言われて、年末年始忙しかった嫁が里帰りするために料理を作って・・・とかだけど。実際は同じ様に主婦は忙しいのん。

鏡餅を食べる頃でもあり。今と違って年末に作ったお餅は、カビが生えていたりして、普通には食せません。

揚げるのね。

カリカリのお煎餅のようにではなく。表面だけ揚げて。

海苔を巻く。

そこにバターを入れて、しなっとしたところでお醤油をかける。

これも。食べ出すと。思わず立ち上がって玄関を出て行きたくなるの。

それじゃあ。

オマエは、頻繁に。バター醤油のりたまご飯とか、バター醤油揚げ海苔餅食べているの?と問われれば。

一切、食べていません。

だって、食べたら旅に出なくてはいけませんからね。

まだ、本式に神様に申請はしていないので。茶碗をこすっても、お代わりはできませんけれどね。

そーゆーわけなので。

お金持ち人が。

カルピスバター(遊宴)を送ってくれるのなら。

出るか。とか思うのですけど。

| グルメ | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-04 (Mon)
ずははは。

らこりすですう。

こぶし大の、綿のような雪が舞う、暗くなった住宅地を運転していたアタシは。

今日はカレーかもしれないな、と思いました。

一般と違って、ウチはカレーはほとんど食べません。

作れば、何食かカレーが続くでしょうし、辛いものは妻の病気上、あまり食べません。

早い話、外食となるわけですが。そもそもアタシは酒も飲めない状況下での他所での飲食を好みません。

だから宅配になるのですねえ。

んじゃ、ピザとかどんどん取るわけえ?とか思われるでしょうが。

宅配は年に数回ですなあ。

アタシはご飯を作らないので。「オリは今日酒だけでいいから」とかいうバーイも。妻は何かを作らなくてはいけないわけで。

夜だけお休みって時は。外食か宅配しかないのですね。

帰宅して、なんだか料理の雰囲気がないことと。ココイチのメニューがテーブルにあったので。

ああ、やっぱり今日はカレーだよって思ったのです。

その根拠は、実は目覚めたころからあったわけでして。

両脚が攣って、あまりの痛さに飛び起きて。

いっこうに治らないので、痛みにたえつつ雪の降る庭などを眺めていると午後になったのでした。

「ゆくべきだね、今日こそゆくべきだね、べき」と。

戸棚の奥の方でスズムシが泣くので。

区役所に行きました。市の中心部の区役所なので車で40分はかかるのですが。

なんだかの支援が切れてしまうので。支援の続きをお願いにいかなければいけないのですね。

「支援おねがいできますう?」と聞いたら。

「ま、いいけどね」と言われたので(本当は異常に親切です)、精神科にゆきました。

ここは。「存在しない下剤を飲みたがっている奥さん」が一緒であると思い込んでいるオジサンがいたりして油断がならないのですが。

まあ、アタシも口を開けたまま宙を見つめるオッサンだったりもするわけで。

タッチの差で。受付は赤いマフラーを巻いた青年に先を越されたのです。

「初めてなんですけど」

違うの!それは風俗とかで言う言葉なの!

ここは病院だから「初心です!」じゃなくて「初診です」ってゆえばいいの!って思ったけど。

黙っていた。

青年は。問診票というものを書かされていたけれど。

シャープペンがカカカと震えてなかなか書けないようではあった。

「アル中ですか?」と聞こうと思ったのですが。あまりに真剣な様子なので何も言いませんでした。

ま、見た以上、アタシの中で名づけをしなければいけません。

ダサいピーコートを着ていたので、ピーコとしました。

よく考えるとアタシもほぼ同じピーコートを着ていましたが。それはなかったことにしました。

ピーコは長いこと診察室へはいっていて。待っているアタシはけっこう態度が悪くなってしまいましたが。
いちおうは大人しくしていました。

アタシの診察が終わって待合室に行くと、ピーコは、やや晴れ晴れとした顔でソファに座っており。

受付の前にはインド人がいました。

ええ、アタシ的にインド?と思っただけで。パキスタンかスリランカかエジプトかはわかりません。

スカーフを被って、額の真ん中に印をつけた端正な顔の女性がいたのです。

3歳くらいのクルクル髪の男の子と。

ピンクのダウンを着た、幼稚園くらいの女の子が一緒でした。

「ねえねえ、アタシの欲しいランドゥセルあるかなあ?あるかなあ」

ほぼ訛りもない流暢な日本語で言います。

母親の返事は日本語でも英語でもありませんでした。

院内は、やや??という雰囲気になりまして。

だって精神病院ですからランドセルなんて置いてないんだもの。

来る場所間違ったんじゃねの?と。アタシも、そしてピーコも思っていたようで。受付の女性もやや困っていたようなんです。

アタシはロリオタではありませんが。その女の子は、唖然としてしまうくらいの可愛さで。

がっかりして帰るのを見たくはないような気がしたのです。

ああ、そうだ。オトーさんが患者であって。

付き添いで家族が来ていて。ランドゥセルは別な場所のことかもしれないと。

やや小柄な男性が現れて。茶髪の日本人のようにも思えましたが。

「●●のオミセカラキイテキタノデース」

ほとんど日本語はなせないようで。

ああ、とアタシは落胆したのですが。驚くことに受付の女性が。

「はいはいわかりました、ササガキさーん!」とササガキさんを呼んだのです。

「ランドセル、赤と黒があるけど、どっちがいいですか?好きなのを選んでくださいね」

ササガキさんは、隣室に家族を迎え入れて、棚からランドセルをどんどん取り出します。

まあ、全部聞こえるというか、待合室に居る人はみんな聞いているわけです。

本来は震災の被災者宛に送られたランドセルだけれども。最近は欲しい人が少なくなった、と。

で、バザーとかしている病院や施設に送られて、地元の欲しい人に差し上げてます。

日本人はもう。新しいのを買う人が多いから。外国人が出入りする施設や飲食店に張り紙したりしているらしい。

「この赤いのハートがついていて可愛いけれど・・・名前が書いてある・・・」と女の子。

「ごめんねえ、新品じゃないからねえ」とササガキさん。

ランドセルは普通は6年使う物だから。遠めに見た感じでは、ぼろぼろではなく状態はよかったと思う。

子供を通わせるのには何にでも名前を書く必要もあっただろうと思う。

ただ、次の子に使ってね、と出すならば。なんとかシンナーとかで消してあげようと思わなかったのかな?

「新しくなくてもいいんです、でも、アタシの名前を書くところがないんだもの」

もうね、待合室は。

なんとか好きなランドセルが見つかるといいな!という雰囲気で息を詰めている状況。

「弟さんも、男の子用があるから持っていったらどうかしら?」

「イエ、コノコは、マダ3サイなのでモラエマセン」

「あら、毎年配ってるわけじゃないし、4年後には使うでしょう?」

男の子はビニールに包まれた黒いランドセルをヌイグルミのようにだっこして嬉しそうでしたが。

女の子は、ピンクか赤か迷っているようでした。

急に、ピーコが立ち上がって、すたすたとその部屋に行きました。

やや?とアタシも驚きましたし。受付の女性もビクッとしたのを見ました。

だって初診なんだから、どんな人かわからないでしょ?

「僕は教育関係の仕事をしていますが、ランドセルはA4サイズが入るのがいいのです」

ああ、そうだよなあ、と納得。

みんなでA4が入るかどうか病院のファイルで検証。

赤は楽々入るのですが。ピンクはやや斜めにしないと入りませんでした。

「連絡帳は、けっこう溜まりますからファイルが厚くなるんですよね」

ピーコは教師なのでしょうか。

女の子は、ピンクと赤を交互に見ながら迷っています。

「じゃあ、A4とかは関係なしで、どっちが好き?」ピーコ。

「ピンク!」

「じゃあ、ピンクがいいよ、A4だって斜めなら入るし、ずっと使うのだから好きなのがいいんだよ」

こいつ、いいやつだなあ、と感心しました。

両親は、「アリガトゴザイマシタ」と病院関係者に行ってました。

例の女の子は。

「しょっていったらいいんじゃない?」ササガキさんに言われたのですが。

「ううん。今日は雪だから、濡れたら駄目なんです」と言って。

出口で、いろいろ外国語で話してしましたが。女の子は明らかに日本語が得意なようで。

「だったら、明日は、カレーでいいでしょ?」

だからカレーにしたというのではなく。

そこはかとなくシンクロナイズドスイミングなのです。

ピーコはなんだか目頭を押さえて涙ぐんでおり。

それは、女の子が、病院関係者だけでなく。

ピーコの目の前に直立して。

「ありがとうございました」と深々と頭を下げたからなのでしょうけれど。

どういうわけかアタシの目の前でも立ち止まって。
「ありがとうございました」って頭を下げるのです。

アタシは、かろうじてピーコートのポケットから手を出して。
唇を噛みしめました。涙が出ないように。

別に中古品を使う事が美徳だとは思わない。

安いから。どうせ捨てるからという場合は。アリだけどいやだ。

この家族のように。モノを愛しむという感覚なのかなあ?

ランドセル。

お古なんて使うなよ、新しいの買ってやっからよ!というのは。

アタシらの親の世代だったと思う。

ちがう方向で裕福を満喫てのも何だかなと思うのですね。
| アル中 | COM(6) | | TB(-) |
2013-02-04 (Mon)
本当のアタシはピカピカしています。ツヤツヤもしているかもしれません。

もし、雲っていたり、ツヤツヤしていないバーイは原因は他にあります。

だってアタシは自浄作用を持たないからなんですね。

ですから、時によっては周りの影響で、ごつごつの溶岩のように見えるかもしれません。

けれども、その中心にはピカピカの本体を持っているというわけなのです。

いつもまわりにくっついて、干からびていたり、輝きをじゃまするものは。

案外、普通の常識だったり良識だったりすることもあるわけです。

なもんですから、アタシはそれらを強制的には排除しようとすることもなく。

ただ、ただ、何もなくなるのを待つわけですね。

そういった自分的に純粋な期間とは短いものでありまして。

アタシが記事をこうして書いている瞬間が、どの時点であるかは自分ではわからないということもあるのです。

できれば、テレビや報道に怒ることもなく、冷静にあるばままの考えを書きたいとは思っているのですが。

なかなかそうはいかないことばかりが起きますね。

それが、どんな場面であっても。

アタシには一切役立つことができないのですけれど。

亡くなった方がいたような場合には。損得抜きで。

彼らが生きてきた意義の様なものを考えてみたいと。

ソフトモヒカンにできる長さになりまたす。

でも。かつらはつけず。整形はせず。髪を染めず。

己のすべてを露出して生きろ!という言葉があったので。

猥褻関係以外は、そのままを露出するの。

だから坊主!五厘!あ、五分でしたかな。

くんくん。
| 過去の話 | COM(4) | | TB(-) |
2013-02-02 (Sat)
こんばんは。
らこなの。

夜半に、携帯が鳴って。やや何事?とおもったけど。ユカたんですた。

スカイプに関しての質問だったのですが。途中から。この人、こんなこと、わからないわけないよな、と思いまして。

前回、ネガティブな記事を書いたので心配しての電話だなと確信したので。終わってから仏壇に拝んでおきますた。

今日はテレビ放送60周年記念ということで、NHKでいろいろやってましたが。ま、60年なら順に放送しても終りはくるわけで。

やっぱり価値があるかな?というのは報道でして。しかも最近のスポーツのような日本賞賛偏りは。なくても同じであり。

終わったと思ったら日テレと共同のなんかが始まって。スマップの人が出ていて。

「日テレとNHKの24時間後ドラマ対決楽しみですねえ」って。みんな明日見るのか?



日テレのドラマ担当者が、やけに偉そうで、ふてくされている感じがやな感じ。

偉くないだろう?テレビの前でオバサンやお子様が、楽しんでくれて自分があるはずなのだ。

そこからは、NHK,日テレ共に、「番組をつくるスタッフがいかに苦労しているか」の内容になったので消した。

おもしろい番組を作ることが仕事であって、いかに苦労したかを放送するなんてくだらねえからだ。

じゃあ、商社の仕事を依頼どおりに終えた後で、どんなに苦労したか、誰もが語るのを客は聞かなければいけないのか?

知らなくても命にかかわらないことも多い。ナショナルジオグラフィックなんかは、おお!とは思うけれど。

見なくても死なないでしょ?

要するに、ドラマも小説も映画も。

命が大事な時にはいらないのん。

ただ、余裕ができれば、そういったものを楽しむのが人ではあると思う。

いわゆる作家というジャンルの人は、虚業だと認識するべきだとは思う。

偉くなんてないでしょ?

小説で有名になると、急に政治を語り出して、右とか左派にいったりする。ジャンルが違うじゃない。

映画とか脚本とかはよく知らないんだけど。

小説とかは驚きですね。

文字と単語と文節は、まあ音符の様なもので、みんなに共通しているけど。

それを組み合わせることによって、他人と違う何かを生み出すのではないのかなあ?

ごく限られた審査員によって評価される芥川賞とかを目指すってなんなの?
そんで、世界的には、ノーベル賞もらったら勝ちってへんじゃね?

少なくとも、そこが頂点だと思って何か書いている人は多いってことだよね。

確かに絵でも、認められなければゲージツではないことになっているけど。

でも。賞が偉い訳でないことは確かだな。

それは本人だけが噛みしめるものだしな。

テレビについては全局を見ていないので結論はでないけれど。

有料放送でもCMはある。

強制的な地デジ変換で。買い替えはしかたなく進んだけれど。

3Dだとか次世代テレビとか。

メーカーが売ろうとしている根拠がわからん。

芸人が美味しい街のB級グルメを食べるのを。

録画して高画質で見るのか?

時代はラジオだ。

NHKのFMの深夜ね。

たまに布団の中で泣きます。

くんくん。
| しょうもない話 | COM(6) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。