03≪ 2013/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-30 (Tue)
こんばんは。

らこです。

人生は、ゆけどせつない石畳ですねえ。


明日は連休前の病院の日なので。

がむ貼って、こなして実家に数日滞在する模様です。

やや絵を書ければなあとか。

ええ、まあ、病的な細かいのではなくて。昔のようなもの。

こんなの。

sanndoruheru1.jpg



善意や常識がなくなりつつある場面では人はどう動くものか?という内容の記事も。
絵が必要だからだ。


それとはべつにさ。

アパートの問題で。特定されるといやだから部屋番号とか造りはいい加減だけれど。

203に前から住んでいた人がいて。

すぐ上の206に越してきた学生がうるさいのだといってきた。

友人を呼んで宴会をしたり、バイクでの出入りの際に必要以上にエンジンをふかす。

近所から言われてもなんなので本人には注意をした。

けど206はそれからすぐに退室した。

どうも203の人が直接文句いいにいったらしい。

「もう顔を合わせたくありませんから」と206は言ったので、けっこうきつかったのかもしれない。

ただ、203はその前もある。これは我々が後で知ったことだ。

ある晩。泣いている女子と数人の若者を連れた203がウチにやってきたそうだ。

?の状態の母が話を聞くと。

202の学生が部屋で騒いだので203が文句言いにいったところ、中の女子が。

「アタシは大家の娘だからいいんだ」と言ったと。

だから連れてきたのだ、と。

今、こうして大家さんが知らない異常はオマエは嘘をついていたのだから、大家さんに謝れよ!」と。

女子はわんわん泣いて謝ったようだけれど。

ウチはそれだけだった。まあ、面通しだったんだろうから。

202はすぐに退室した。

聞けば以前から、自転車を置く場所について203からけっこう酷く言われていたようだ。

先月。206には新婚さんが入った。とも働きなので。普段は家にいなくて昼は静かであろう。

水道工事の立会いで母が203に言った時。

「上に新しく入ったんですよねえ」

「ええ、そうです」

「ウルサイので文句いっていいすか?」


「一軒家じゃないんだから無音というわけにはいかないでしょう?どこか静かなところ探したらいいんじゃないの?」

「まあ、それも考えてますけどね」

という話なの!と母がエキサイトしており。

ま、ウチの母は。常識的です。言葉も最近は年取って、生まれ故郷の訛りが強いのですが。
ちゃんとちゃんと敬語は使うのですね。

ただ、その本性つか。ヤクザに対しても正しい場合は、まっこう勝負で黙らせたりするわけですね。

「とりあえず、それで済んだならどっちかに動きがあるまでは静観してなよ」

「でもね、なんか腹立つから、今から行って出て行きなさいって言おうかしら!」

「いや、まてまて、こっちで出て行けって言うと補償が発生するんだからさあ」

必死で止めたのが先週ですので。

今はどうしたかしりません。

そのへやの主は。見た目も態度もガラは悪く無いのですが。普通の人なのですが。
ま、婆さんだからと、舐めている感じはあるますねえ。

けどオリも、たまに実家に帰ると。こめつきバッタのように会う人にぺこぺこしているので。


確かめたことないけれど。近所の評判は。

気の弱い無職のおっさん

なわけです。

もっと頭を短く刈って、マユも細くして、こわいような風貌にしている必要があるでしょうか。

だから賃貸とかやなんだよなあ。

んと。あまり多くない読者のみなさま。
みなさまがアドバイスくれてもいいんですよ!

でも、めんどうでしょ?

どこか、遠くで、偶然みた、という、あのかた(知らん人ですね)、の助言!

とかを期待すんので。ムリはしなくていいんよ。
スポンサーサイト
| 震災 | COM(2) | | TB(-) |
2013-04-29 (Mon)


「おたくは、あれ?なにだったの?」

「ウチは5500でしたねえ、けっこう早くに買ったんですよ」

「ああ、じゃあ短波専用じゃないよね?AM聞いてたの?」

「ええ、でも短波バンドもあったし、FMの電波出力があったんですよ」

「それって、交信できるやつかい?」

「ま、本当に近所じゃないと駄目なのと、相手も同じ5500じゃないと意味ないんすけどね」

ぺき ぼき ばき しゅこしゅこ ぺき ぺき

「まあ、僕は5800だったからねえ」

「え?じゃあ、本格的に近いBCLじゃないですかあ」

「いや、ま、本格的なのは数十万かかるしね、当時はステレオセットより高かったから、そんなもんだよ」

「あれですか?ワライカワセミでパラ具合からベリカードとかは基本ですよね?」

「ああ、そうだなあ、パラ具合はねえ。みんな初めにやるからなあ」

「アタシは高いアンテナ付けてそれに繋ぐのを夢みてましたけど、アンテナも本格的で?」

「いや、ちみ!アンテナは内蔵のフェライトバーアンテナだよ」

「でも、それなら方向がいろいろだから本体の角度調整をしなければいけませんし、ジャイロアンテナのクーガーが出た時は思わず欲しくなりませんでしたか?」

べき ぼきぼき しゃぐしゃぐ かりかり

「うん、僕はね、フェラトバーアンテナを取り外してね。長いアンテナ線をつけたんだよ。それを猫に括り付けて、猫を屋根の上に上がらせるんだ。いや、もう感度最高だったねえ」

「それはクロネコですか?いやあアタシにはそんな発想はありませんでしたねえ、ハムスターを考えたこともあるのですけれど、あれって屋根には登りませんからねえ」

「そりゃそうだよ、ちみい!ハムスタはゲルマニウムだったらいいかのしれないけどねえ、あははは」

「あはははは、本当にそうですよねえ、あはははは」

「しかし、僕はここのご主人はどうだったのかを聞きたいんだよなあ」

「ああ、そうですね、さっきから黙ってますけど、そこんとこどうなんですか?ご主人?」

「まるっきり僕らの会話を無視するってのは、大人気ないだろう?アンタ!」

「そうですよ!あなた、子供じゃないんですから!」

剪定した木の枝を、ゴミ袋に入るように細かく折っていたオリは、ようやく手を止めて顔を上げた。

「あなたがた、さっきから勝手に他人の庭に入ってきて・・・いったいどちらさまですか?」

「なにい?僕は隣の、カノマタじゃないか!」

「アタシが、向かいのシモヤナギってご存知でしょう?!」




「カノマタさんは、一昨年、死んだでしょう?」

「・・・・・」

「シモヤナギさんは、どこかに引っ越して、今は更地じゃないですか」

「・・・・・・」

「それにワライカワセミはオーストラリアでしょう!」

「・・・・・・」

いやな間になったのですが。



「カツオブシ買ってきてくれない?」

ふぃりかえると。少しだけ空いたサッシから妻が500円玉を差し出しています。

無論、また庭を見ると、カノマタさんもシモヤナギさんもおらず。

オリは、やや濡れた桜はなびら模様のアスファルトをすとうすとうと歩きました。

帰ってきたころには。既に薄暗くなっており。

さきほど、オリが座っていたセメント部分に何かが乗っていました。

車のキーでした。

ああ、ここに置いたままだったんだ、と取り上げたのですが。

黒くて小さな石のウサギのストラップが付けられている代わりに。

家の鍵がなくなっていました。

しかたなくチャイムを押したのですが。

家の灯りは消えており、何も反応がありません。

風が強く、そして冷たくなり。

オリは玄関前に佇んだまま、俯いていたのです。

これが昨日の記憶です。

今日の午後。

妻はテレビを見ていたのですが。

オリの方を見る事はないまま。

「カツオブシを買ってこないとね」とゆうのです。

昨日、買ったじゃないか!とゆうこともできなく。

「ネコにあげるの?」

「ううん」

彼女はちょっとだけ首をかしげて。

「ネコはいないの。でもいろいろつかうのよ」

と、不思議な旋律で唄った。

じわ
| 酔っ払った記事 | COM(4) | | TB(-) |
2013-04-28 (Sun)
今日から連休ということで。

眼鏡を調整しようかとショッピングモールに行ったら。

新装開店とかで。

新しくできた餃子の王将とかに長蛇の列で。

しええええ、と帰ってきて。

久々にDVDなんぞ見ましたね。

プロメテウス

はは。レンタル料200円ならいいかな。

でも時間があっというまになくなりますねえ。

最近は、やや妻との映画の好みが違ってきてるようんだんで。難しいかのう。

時間ずらして、別々に見るってできないしな。

すんすん。

あ、それと、拍手という機能は、よくわからないので。レスが。
ペタと違って誰からかとはわかんないし。
コメント付随拍手も、返し方が不明なので(うまくいったり、失敗したりする)、触らないことにしてますから。みなさんも触らないでね。だからといって、機能を停止する設定もわからんのだなあ。

うんうん。
| 未分類 | COM(2) | | TB(-) |
2013-04-26 (Fri)
まね。

タイトルは例によって関係ないのん。

本日脳内で勝手に再生されていた曲がパブリックイメージリミテッドなことと。この間、スーパーに繋がれていた、柴犬を。我慢して無視することなく触ればよかったなあとか思っただけだ。


今は、朝から夜まで働いている人よりはテレビを見る機会は多いし、新聞も読んでる。
多くの人が思っているように。マスコミの報道が真実なのかどうかは疑ってはいる。
子供の頃は、少なくとも新聞は本当だと言われていた気がするけど。

ま、商売なんだよね。テレビはCMを流すためだけに製作されているから。その業界に都合が悪いことは報道しないだろうし。事実を曲げて嘘報道は少ないけど。触れないということは当然だな。

新聞や雑誌なんかは、思えば、広告で金儲けているうえに、読むのに別途に金出せっていうんだもんな。

そうすると、情報を得たい人が金を出して、その金によって確実な情報を提供するのが理屈ではいいんだけど。それってNHKだおね?視聴者が金払ってんだから内容は中立にはずだけど。ま、あきらかに偏ってる。内部の人の信条なのかもしれないし、特定の圧力があるかもしんない。
自然科学レポート番組とかは、儲け度外視で(つか金は貰ってるから)マイナーっぽいことやったり、CMなしだからイイナ!と思ったりするけど。不偏不党を語っているだけに悪質かとも思う。

オリはマスゴミとはゆわない。つか、多くのブログを読むとマスゴミって書いてあるけど。こんな薄っぺらい駄洒落みたいな言葉を。どうして多くの人がKでなく、わざわざGを入力して書くのかわかんない。この言葉を使用することが反体制のステータスなの?

で、ネットが拡がって情報はマスコミだけの発信ではなくなったおね。
いいと思う。

オリはけっこう狭間世代で。自費出版でもしなければ自分の書いた文字が活字になることはなかったし、他人に世間と違うことを伝えようとすれば。謄写版でガリ刷りをして自分で配らなければいけなかった時代も知っている。
父の手伝いでいつもローラーを使っていたから。うん。社会党ですた。

ネットでの情報って、オリがネットを始めたころはけっこう少なかっただろうなあ。ブログはなかったしHPを開設するにも技術や知識や金も必要だった。

ただ、今のネットとはけっこう違うな。

当時は裏アダルトとかが流行っていたこともあってか、少ない掲示板も酷いものが多かった。
オリはMACのパソコンのことを聞く相手がいないので掲示板で聞いたりしたけど。攻撃的な人が多くて、政治社会のことはROMするしかないようだった。

イジメのことでは。弱い者はイジメ倒せ、自殺させろ!とかいう意見が多かったり。
酒呑んで運転して何が悪い!轢かれる歩行者が悪いんだ。

なんか非合法な画像と非常識な発言が人気だったように思う。

今は、ネトウヨが最低のように言われているけど。ま、オリはリアルで2ch読んだことはないけど。
けっこうマトモだよね。

飲酒運転で殺人事故起こした相手には。昔だったら「どんどんやれー!」とかいう意見だったけど。
酒呑んで、事故起こすなんて最低だ、という基本はまともな意見が多くて。
それでマスコミがやらない本人特定とかまでいって。確かに個人情報という面ではどうなの?という問題もあるけど。別に情報を盗んでいるわけではなく。犯人自らがネット上に晒している情報を拾ってくるようだ。

マスコミが感知しなかったようなイジメ問題でも。犯人が誇らしげに投稿した動画をリンクして、一斉に非難した結果、そのあとで警察や行政が動いたこともある。

未成年の飲酒やテーマパークでの迷惑行為も。ネットで騒がれたから学校や本人が謝罪したのだ。
ネットがなければ、こーゆー人は笑って反省すらもしなかっただろう。

だから、ネット世界でもUGに潜る人は別だけど。犯罪や反動得行為んは思いがけないほど保守的・・・つまり昔からの道徳にかなった意見が多いのだ。

悪く無いとは思う。

マスコミが都合で報道できず、警察や行政も動けないことに、こうした暴露が否定できない動画や画像とともに上がって、よくない人が制御されるならいいと思うけどなあ。

というわけで、ネットはマスコミよりいいのか?つと。ある部分ではそうだけど。
嘘が多いことも周知ですねえ。

マスコミは。まあ、AをA‘くらいに報じたりするけど。AをBとはあまり言わない。Bの方向に持っていこうとするケースは多いだろうケド。捻じ曲げた断定は少ない。責任の所在がはっきりしてるから真実が出てきた時に、非難されるからだおね。

ネットは何でもいいのだろう。間違っていて炎上してもID消せばいいもんね。

ただ、普通では言えなくて、活字や電波でも伝えられない事実を書く事はできる。

だから、海外も含めて大きな力であることは確かだなあ。

信用度は、オリは実際にはマスコミと変わらないと思う。

マスコミは確かに現場の何人かに取材して、一応、裏取りで、周辺にも取材して、これはGOとかするらしいけど。

ネットは個人だったりするから。

「信用できる内部の人からの告発です」とかいったりする。

胡散臭いのはどっちも同じだ。

人は、マジメでも駄目でも。本当の事は家族にもいわないかもしれないのに。
「聞いたら、そう、ゆいました」つーのでは報道じゃない。

10人中9人がそういいました。

真実は多数決じゃない。

いろいろな細かい証言や事実を集めると何かが見えてくることがあるかもしれないけれど。
それを一人の人間が考えてまとめた時点で、偏ってしまうだろう。

本来の報道は、周辺や無関係とも思える人の証言を集めて、映像、画像を集めて。
「こういうかんじです」と手を加えずに流して。

見た人が判断するものだと思う。

そして、情報は当たり前だけれど、手が加わって流れる。
外国の放送や新聞は確かに日本で報道されない事実が載ってたりするけれど。
オリとかは、リアルタイムに近い翻訳で見るのが精一杯。
仮に事実が伝えられていたとしても、訳者の個人感情で別な意味になるかもしれない。
だから英語で、もしくは現地語でリアルに聴ける人とは情報内容が違うと思う。

もう、なんの話だよ、長いよと思った方。退場してください!
つのは嘘で、まとめられなかったの!はは。

ブログはどうかって。まあ、もろの政治家とか市民運動とかビジネスとか、宗教とか、アフィリエイトは、チラシと同じだからいいとして。

個人として、情報や思想を伝えたい!というブログってあるじゃない?ま、目的ではないけど結果的に思想派みたいなの。

けっこう普通だと思う、オリもそうだから。

だって毎日、料理記事とか猫記事で何年も続かないし、どっかで政治や社会のこと言いたくなるもんね。
うん。猫記事の人は我慢してそうしてるんだと思う。

流れは変わるけど。

オリは左翼ブログはきらいです。

正確には最近の左翼系ブログってのかな?オリの中では。

んじゃ、あんた右翼ね?って言われると。うーんだけど。昔は社会党でしたし。
衆院選も共産党に入れました。

なんか震災後に急に増えた感じ。

ここでようやく本題に入ってくるんだけど。

みんなみんなおんなじ的なんだよなあ。

反原発、反TPP、反自民で、自然食が好きで。

そんで、ブログに集まって「そのとおりですよねえ!」とか「いつも素敵な記事ですね」とかゆって。記事の本人も満足してるようなのだ。

ま、いいんだけど。オリは、目玉焼きの食べ方とかで同士が集まるのは嬉しいけど。政治的なことでは別に政治家めざしてるわけじゃないから、逆な人の意見も聞きたいね。
「死ねばいいのに!」とかはイヤだけど。
別に、原発賛成派自民党員と、共産党員だって。一緒に暮らすわけじゃないからブログでは笑って話すことができるんじゃないかのう。

この左翼的なブログで嫌いなのは。嘘拡散がけっこう多いからだ。

東日本大震災はHAAAPによる人工地震。すべては陰謀!とか。

前述したようにネットでは貴重な情報もあるのだけれど。

こういう人は、そういう陰謀説に都合のよい論文やデータだけを集めてリンクして、「陰謀です。拡散してください!」とか言ってんのだ。

リンク先を辿ると、リチャードコシミズだったりすんだもの。

科学や医学は今はネットで論文が見られるけれど。学位を持っている人は必ずしも現代において正しいわけではない。
昔はできなかったけど。今は自分なりの論文みたいなものは、ネット情報を引用して楽々作れるけど。それが駄目だって知らない人も多いみたいだな。
学生だってウェキペデイアは当然、ネット情報でレポート書いたら駄目な時代なのに。

無論、取材したからってOKでもない。100年前の書物を発見したとしても。その内容が歴史的事実として、そのまんま信用されることもない。昔の人だって嘘言うかもしれんからね。

だから、歴史学者や科学者は、実験したり研究したりしてんだろう。わかんねけど。

それを素人がね。

あちこちネットから情報持ってきて。


都合よくまとめて。

「ぼくはこう思うの」なら、問題は小さいかな。

断定して。

「拡散希望」ってなに?

根拠ないのに誰が責任とっての拡散なの?

これって政治だけじゃなく医学でも多い。

すぐ逃げないと放射能で子供が死ぬ!拡散希望!

放射能が心配ない玄米を食べねばいけない。絶賛発売中。拡散希望!

ううん。あのさ。医学をまったく学んでいない人が。ググって得たいろいろな情報でさあ。医学的なことを論じて、しかも拡散していいの?
医学ってググれば語れるもんなの?

科学も前から疑似科学があるけど、けっこう最近も多いよね。

それは、やけに科学的で、データなんかも記載されているのだけれど。最後の部分に。

「このような方法で違法な電波が脳内に送られて行動を規制されております」とか。

気色わる。

陰謀もあるとは思うよ。数人の間でもあるんだから。国では絶対あるだろう。

でも地震は人工(ある程度は可能です)、ユダヤ、ロックフェラー、暗号、アポロ11号映像偽造。

それを、いろいろなネットデータからリンクして。

真実はこうだ!と書くブログ。

子供だって読むのです。

まあ、ネットは嘘が多いからではすまないよね。医学とかも。

だからといってネットを否定はしません。

真実ではなくとも、様々な位置での目線から、多くの違った意見が発信されるのは確かであって。

マスコミや近所では聞けない情報もあるのです。

要は、今や一般の情報以上に。嘘か本当か、受けた人間が判断しなければいけないということですねえ。

以前は、「だって情報が嘘だったんだもん」が通用しましたけど。

今は、責任が情報の発信元ではなくて、受けて何かに影響を与えた本人という流れですね。

アタシは。

ネットをやる以上。間違ったことを書くかもしれない。これまでの経験や、認識が間違っているかもしれないし。信用できる誰かに聞いた情報が嘘なのかもしれない。だって仮に県知事といとこであって。
「誰にも言えない話をするよ」と言われて出向いて聞いた話を。すぐにネットで公表したけど。実はそれは嘘だったってことは充分にありえるもん。

だけれども、べつにオリは命を懸けたジャナリストではないから。危ない話は黙ってるだろうし。今でもゆえないことはあんの。
書けることは、みんな書いて欲しいなと。
そういうページがあれば。無料だけれど。真実が集まる場所になるしなあ。

ただ、オリは。
自分が研究して、結論を得たような案件は除いて。
他人の情報を集めて、「拡散希望」とはゆわねーよ!
| 酔っ払った記事 | COM(6) | | TB(-) |
2013-04-25 (Thu)
ことしは見たくないね。

それだけ。

はむはむ。
| 未分類 | COM(0) | | TB(-) |
2013-04-24 (Wed)
なんだか。

書く事がないなあ。

だったら黙っていればいいんだけど。

いろいろ思うところはあったりする。

でも、それを整理して自分なりの論理として書くのができねえ。

タダ安易に、政治や社会の批判したって、オリが言っている以上、なんの意味も影響もないもんなあ。

連休があるから、病院に早めにいかねばならんってことだけだな。

車の運転、気が重いしね。でも一人で移動ってだけで気楽な部分はあるなあ。

ひえひえ。
| しょうもない話 | COM(7) | | TB(-) |
2013-04-22 (Mon)
らこどす。

ま、実家にいるわけだけど。

今日帰ろうかと思ったら。やや雪が積もっており。

だってオリ、ノーマル対屋なんだもん、もん。

でさあ。

事態はあまりよくないわけで。

妻宅に居れば。

ま、午後に起きて買い物いって、楽天野球とかテレビで見て、けつ!とか言って酒のんでれば日は過ぎるのだけれど。

前にも言ったけど。ゆるゆるでも時はすぎゆくわけで。

やはり、人は人の世界に生きる限り、篭るわけにはいかねえなあと。

妻宅は一戸建てだけど。それでも一般人として近所とまあまあで暮らしていくためには、雪かきもせねばいかんし、植木も切らねばならんよね。

実家はアパートで、ウチは大家だから。全部それを引き受ける。

ま、ごみ置き場問題とか切実だけど、それはいずれ書こう。

アパート管理って、不動産業者に任せて、大家は別なところで猫抱いて暮らす、ってのは稀だ。

大型のマンションなら可能だけど。不動産業者に管理委託すると、満室だった場合の家賃総額の8パーセントは無条件で支払う。あと、共用部分の蛍光灯とか切れた場合は、実費プラス5000円ね。

6世帯しかないウチではムリなんですう。

各設備工事もいろいろ必要になるけど。不動産屋は、商売だから修理費に儲けを載せるわけね。

これやってると。退去時も、儲け載せてえらく高額な修繕費が請求される。

基本的にウチでは。アコギなことはしない主義なので。全額、入居者に請求はしない。

揉めるのがいやなので、なんとか預かっている敷金で相殺できるように、もしくは少しは返せるように、自費負担分を大きくしている。

ただ、静岡県は(そういうことにしてね)。

敷金は二か月分、で不動産屋がうちの一ヶ月を取る。別途に仲介料。つまり不動産屋は入居者から二ヶ月分もらうのん。(入居者は契約書みなければ大家に二ヶ月払ってると思っている)

あと、更新料もない。最近は取っているケースもあるみたいだけど。ずうずうしすぎるような気がして取れない。

建築の借金がようやく終わったからラクかと思えば。また工事。

一戸建ての自宅なら古いのに耐えればいいけど。賃貸物件は定期的に防水や塗り替えの工事が不可欠なの。また、土地建物を抵当に入れてローンだよ。1000マンちょっと。つか家建つんじゃね?

賃貸やめればいいのにとも思ったけれど。

80近い母は、企業年金もなくなって。辞めたら小手四散税はらえないと。

オリだって払えないし。

かといって、ローンは10年くらい?んじゃ誰がローンを引き継ぐか?

相続人だおね。

借金つきの土地家屋相続なんだもん。

売ればいいじゃん!と思った方は早計です。

普通の更地や一戸建てならありだけど。

賃貸住居人がいる場合は、勝った人が自由にはできねえです。

退去してもらうのには、引越し代や、新しい賃貸時の敷金、保証金、~で一件あたり100万円かかることもありいの。

それに、もし、今、それなりに気に入って住んでる人に対しての責任ってのも少しはあるかなあとか。

ただねただね。

人手に渡ってしまうのは、まあよいのですう。

相続で維持できない場合もあるだろうし。必要以上に財産が子孫に受け継がれるつのもなんだし。

でも住んでいた家から強制退去とか、住む場所がなくなっちゃうような税制はどうかな。

別に現金で儲けたわけじゃないしね。

そういう意味合いにおいては。

オリ、イラね。なの。

妻の家があって住む場所には困らないし。先述のように実家を継いでも現金は手に入らないもん。

姉も相続権はあるんだけど。一応、亡き夫の家と姑がいるし。きっとイラね、と思っているだろう。

まいったなと思ってはいた。オリは相続すると、強制執行されて財産がなくなるから相続放棄→姉相続→後は姉の子供らがなんとかするんじゃね?というつもりだったけど。

「らこ家がなくなるとイヤだから、クマキチに相続させる」と母が言い出して。

「いや、あのね、クマキチが婿貰わない限り、いずれオリも死ぬし、らこ家はなくなるんだお!どの家だっていつかはなくなるんだお」

だって、ウチ、殿様の家系じゃないもの。

「どんなに短くても、少しでも長くらこ家があるべきなの!」

もう反論はできなかった。

無論、母の死後も、オリは、らこ家の墓を存続するだろうけど(墓参りもできないからね)、クマキチの代になると、普通で、父墓と祖父母墓と、夫墓を管理するのだす。

結婚する度に、どちらかのコセキに入る制度も、なんだかなあ、とは思うのだけれど。

当分はそのままだろうし。女性が夫家に入って「嫁に来た」という認識もそう簡単に変わらないだろうなあ。

親類の税理士に葬儀で会ってきいたところ。

遺言では孫には相続できないので。オリが放棄しても贈与になるぞうよ!と言われて。現金はないので。
クマキチを養子縁組するとかいう話も。

ま、オリは関係ないもんね、と思っていたけれど。

母が、弱るか死ねば。アパートの管理業務をする人ってだれ?

オリしかいないという話になり。

自分の財産でもないのに。月に数万円(入居者がいなければもっと減る)で、全ての苦情を(苦情以外は電話ないですからね)ウケながら暮らすと。

諸事情があるので妻とは同居できないと。

むううん。

確かに、今住んでいる家は、妻個人の所有だから。

「なんか、あんた、最近気に入らないのでていってくれ」とゆわれたバーイは。

行く当てはないので途方に暮れるわけで。

何も生産的なことをしてないオリは、いつ言われてもしかたないわけで。

逃げ場所を確保しておくべきだろうか。

でも、その場所が、ほぼ24時間管理ではなあ。事故の場合の為に、各部屋の鍵を管理しなければいけないし。

もし、若い女性の部屋だったら、オリ自体が怪しく見えるだろうしなあ。

すでに。階下がうるさいとか。面倒な苦情も発生しており。

なんらかの大家としての態度を示さねばいけないのだ。

五厘頭にして、柄悪く行ったほうがいいのだろうか。
| ぐち | COM(4) | | TB(-) |
2013-04-18 (Thu)
ううう

さむいっす

朝一番から火葬場に行ったら。

やっぱり天麩羅そばが出たけど。昼前なので、あまり食えなかったなあ。

今度、ここで食べるのはいつの日か。

オリの時だったりして。

さて。昨夜は。

プロ野球見てたら。

かかかか。

だだだだだだ

来た、またアレが来たよ!的な感じで棒立ちの母親を急かして玄関口へ。

ドアを開けた状態で待機(屋根が落ちると困るからね)

その時点で、テレビの緊急地震速報

「このあと強い揺れにご注意ください。

携帯の緊急地震メール

もう揺れはおはってんだつの。

3:11もそうだったけれど。

宮城県沖の場合は。

緊急地震速報が間に合わないだおね。

ま、テレビは県内に流れているので。

地区によっては速報の方が早かったかもしれんけど。

妻宅は、壊れなかったか?だって古い家ですけん。

「そんなに揺れなかった」と。

市内でもけっこう違うんだおね。

オリ実家は三階だからゆれるのだろうか。

同じアパートでも3:11では2階の人は、コップすら倒れなかったといってた品。

なんにしても。

速報で準備もできず。

揺れが大きければ、室内は家具を固定しても限度がある品。

また来るのかもしれない。

寝てるときだとアウトだよなあ。うん。
| 震災 | COM(2) | | TB(-) |
2013-04-17 (Wed)
らこでし。

んもう、毎日、夕方まで寝たおしてやろうと思って箪笥が。

近くもないけど懇意にしてる親戚が死んだので。通夜と葬儀と法事にでねばならぬ。

きのう、どこかで見たニュースで。

62歳の無職男性が、女子トイレに侵入して逮捕されたと。

ただ侵入しただけで何もしていなかったようだけど。違法だからね。

本人は女装してたんだって。

そこまでして!って普通思うよね。

でもね。女子高生に扮してたんだと。

ここらで、やや事情が変わっているようにも思う。

だって侵入が目的なら、身の丈に合った。60位の婦人に女装するじゃない?

何もしないのに警察呼ばれたのだから。見た目が凄かったのだと思う。

ところが、本人の供述では。

●電車で痴漢に間違われないようにいつも外出時は女装していた。

●お遣い物の洋菓子を買いに来たらトイレに行きたくなった、しかし女装しているので男子トイレに入るとヘンに思われるから女子トイレに入った。

女子高生風衣装の目的には触れていなかったのだけれど。

要は、いつも女装して外出をしていた。ということになるのである。

で、その服装を女子高生衣が好きであるということは。なんら世間の人が非難すべきことではない。

唯一。へんだと思われたくなくて・・・無論、自分では見た目はへんじゃないと思っているから・・・男子トイレに女装で入って、男性を驚かせたくなかったのだろう。

女子トイレに入ったことだけが痛恨のミスなのだ。

しかしですね。

こうなるとさ。

明日、オリは起きて、バッチリメイクして、ふと妻の喪服なんかを着て、近所のスーパーに行って、男子トイレに立ち続けた場合。

ケーサツは呼ばれるかもしれないけれど。特にお咎めもなく。

いつものように、しやわせに夜を迎えられるという事なのだ。

意外と、法律に法律に触れないでも、いろいろできるものなのですね。

ま、近所の場合は。法律以外のいろいろな評判で行きにくくなりますけど。
| 酔っ払った記事 | COM(2) | | TB(-) |
2013-04-15 (Mon)
らこでえす。

まず最初に、「管理者のみ閲覧」のコメくれたかたへ。レスすると公開になってしまうので。

(大きなお世話なんかではありません。読んでほっとするコメントでしたし、ブロガーさんも感謝していると思いますよ

とだけ伝えておきます。

今日、あるところで。

いい人ぶってブログを書く・・・という記事を読んだけれど。

ううん。アタシもそれってあるよなあ、と。

ただ、何度も記事を読んでいれば、隠そうとしている本性的部分てのはけっこう見えてくるものだし。

じゃあ、アタシって、ごく常識的で、無難なイメージになってんのか?というとそれは怪しいかもしれない。

変な人である可能性もあるよなあ。

ま、今日は寝るので。この話はまたこんどね。わんわん。
| アル中 | COM(5) | | TB(-) |
2013-04-14 (Sun)
昨日よんだブログで。

誰のか、どんな内容かは引用しないしリンクもしないから。わかりづらいだろうけど。

つか、わからなくていいのだけれど。

子供がいい歳をしてもシングルで親と同居してるのは、自立してないんだと。

経済面を含めて、親離れ・子離れしてないんだと。

コメントしている人の多くは。その方のことが好きなのだろうけれど。

そういう意味合いが込められているように思えた。

なんで、新聞とかに昔から載っている様なステレオタイプの理屈持ち出す人おおいのかなあ?

自立って、そう言われないであろう人達は考えもしない言葉だし。言う方は、役所言葉でよく出てくるが、やや軽蔑の意味合いを帯びている。

すくなくとも、その家族に経済的や、生活上の便宜をはかっていない、外部の人間がいうのは大きなお世話だと思う。それを指摘してあげるのが正しいのだといった偽良識人には虫酸が走る。

だってですね。

独身の息子が。結婚の予定はないけれど、母親とは別居して一人で暮らしてます。

(自立してるー!よい!)

なのに、同じ条件で何年かしたあと。

独身の息子が、バアイによっては命にかかわる状態の病弱な母親と別居してます・

(無責任!家族愛がない)

ってなるのは目に見えているじゃね?どうちがうの?

なんだか嫌いなヤフー知恵袋の人生相談思い出した。

むろん、このブロガーさんは相談したわけではなくて、現状を記載したたけだ。

でも、幾人かを除いて、多くの人が、(謝礼もないのに偉そうに上から目線で正論を述べて意見を押し付ける・・・理由→優越感が欲しいから)といったような感じに思えた。
本人と、その子供さんを考えるのではなくて、いかに自分が世間一般的で立派なコメントを書けるのかに重きを置いている様な。

ま、アタシの穿った見方なのかもしれないから、コメントじゃなくここで書いた。誰も読まないしね。

親と子は。社会で共通の時代を過ごせる期間はけっこうあるのかもしれない。

でも、生活する期間は以外に短い。

アタシの場合は。娘と共に生活したのは事情があって正味、9年間だけだ。今後も増える事はないだろう。

ただ、なにかの形で同居することになっても拒まないし期間も考えない。

イヤになれば出て行けばいいし、いたければ居ればいい。

稼ぎがなくて経済的に難しくなれば、ベストを尽くして、売るモノを売って。駄目ならその時考えればよい。

いつまでも親離れできないとか。

ニートは将来をどう~とか。

他人のことに口だすんじゃねえよと思う。

思っているより早く、親は死ぬことになってんだから。

誰も焦る必要はないんじゃないかなあ。
| アル中 | COM(7) | | TB(-) |
2013-04-04 (Thu)
うけけ

らこでしう。

ちょっとまえに。

今だからできること。をしました。

ええ。ぜんぜん社会とは関係ねーの。誰も何も思わないようなこと。

木を切ったの。

鋸をもつのは、学生のころの電動工具実演販売以来だよ!でもあれは電動なので手動は子供のころ。

また、もってまわった書き方だけどさあ。

動物だってイヌや猫と人は生きる時間の流れ方が違うよね?

同じ頃に生まれたイヌや猫は。一緒に家族のように過ごせるかもしれないけれど。

見た目は可愛いままなのに、老いて。先に死ぬ。

食事とか医療とかで寿命は延びているだろうけれど。

イヌや猫は、同時に生まれた人の孫を見ることはない。

無論、人だって、時によっては子が早く死んでしまうこともあるけれど。

事故や病気がなくたって、人と彼らが共に生きる時間は長くはない。

逆に植物は。人から見れば時を越えるような気もする。

花なんかは、毎年、世代が変わるともいえるけど。人のそれとは違うし。

樹木は数千年も、その姿を維持していたりする。

たいていは神社とか仏閣にあるものが多いけれど。

まあ、民間だと。土地と込みだから。

庭の相続が代々行われるかどうかということなんだけれど。

難しいよね。

前に言ったけど。

オリの家は。祖父が取得して、そのまま軍に行って死んだので。多分祖母が作った庭だったのだろう。

ぜんぜん、飾り気つか。見て楽しむとかないのん。

数本の柿木。リンゴの木。すももの木。いちじくの木。梅の木、とうもろこしや白菜を作る畑。

ま、庭というより農業をしている実家を小規模ながら再現して、自分らで食おうと思ったのだろう。

父が庭を継いだわけだけれど。「こうしてくれ」という要望はなかったらしく。

彼は、果物の木を切ったりはしなかったけれど。山から豆の木やら、躑躅やらを取って来ては植えていた。(盗掘じゃなくて祖母の実家の山です)

つまりは、見て楽しむ庭にしようとしたのだろうか?

わからないうちに父は死に。

庭木の半分は火事で焼けた。


ちょうど同じ頃に。

自分の庭を手に入れた男が北のほうに居たわけだね。

転勤が多く、自分の家を持てなかったけれど。定年が近くなって転勤がなくなったことで、新興住宅地を購入したわけです。

山を切り開いて作られたそこは。交通も不便で、サッポロから転校した高校生と中学生の女子はいろいろ不満はあったかもしれないけれど。

彼は。広くはないけれど。マッサラな土地に自分の庭を一から作ることができたのだおね。

無論。当時。

大事にしていた本とかが焼けてしまって。やややり投げなオリは。遠い将来、そういうところに住むとは思いもしなかったけれど。

庭って世代的に違うようだね。

親から継いでしまった人は、経済的にも急に変えられないから、じょじょに変えるのだろうし。

義父の時代。つまり近所はもうおんなじだ。

松が数本あって、塀があって・・・梅の木か。もう観賞用。

最近家を建てる人は、さすがに松は植えない。つかスペースがない。

向かいの家もそうだけど。元々あった土地は半分づつ売られるから。

駐車場作って、建蔽率もセメントだ。いいな。草はえないし。

でも。プランターで茄子とか植えるのかね。

オリは植物は嫌いだ。だから今の庭が全部セメントだったとしてもほっとするだろう。

杉や松なんか神社で見ればいいんだし、いらないのだ。

けれど、あるものはしょうがないでしょ?

「毎年やらせてもらってんですう」という植木屋さんが来て。
当時、脳梗塞だった義母も知っていたようなので頼んだら。

10万円以上20万円未満という料金で。払わないわけにいかなかった。

うん、義父や義母が伝えてないだけで。いつもそうだったのだろう。
母に聞くと。「あんた、植木屋さんはそんなものだよ」

もうムリでしょ?それからは。植木屋さんといっても下草も刈ってくれるので高いのは当然だけど。

放置しますた。震災もあって。

誰も住まない状態が続き。

ま、近所も迷惑だったとは思う。隣接した道路の枯葉そうじもせず、雪かきもせず。時には白蟻対策の床下換気扇が騒音を立てたり(存在を知らなかったのよね)
半年で、廃屋のようになってびびりますた。

でも、ここに住んで。私はここがスキです。しやわせで感謝してます!ご近所に裳配慮しますう!とは言えないので。

昼までに溶けるんじゃね?という雪の日は寝てましたし。溶けない日は夕方にこそこそ雪を掻いて人が通れるようにしますた。

さて。ここで質問ですけど。

庭木が塀を越えて道路側にはみ出していた場合。切らないと世間的によくないのでしょうか?

法的には看板とか考えると駄目な気もしますが。

「おたくの松の葉が風で飛んでくるのよねえ」と隣のオバサンにゆわれたこともあり。

オリの人生の目標は。他人から反論できないようなお叱りを受けないことである。

で。庭の奥のよくわからない木がさあ。そこの家に金網を通して侵入してるわけ。

けれどオリはなにも出来なかった。

だってその木の手前には武道の木があって、その暗い茂みにはさあ!武道っていえば!

ワオ!キツネザルがいるわけじゃない?なので近づけない。

チャンスは雪があがって初夏になる前。葉が繁ることなく虫がいない期間だ。

オリはamazonで鋸を買ってくれよんと言った。
だって義父の道具は13年前にしまったままだから。すべてが錆びて使えない。

3450円。高いかな?

侍 という鋸なの。

武士ぢゃないけど。

で、木は。太いので手首くらい。のがいくつも生えて放射状に伸びて、背丈はオリくらい。

すげえ。鋸。あっというまに疲れないで切れる。

でも。問題は切った後の木を捨てるために細かく折ったりするので3時間かかりました。


一年ぶりくらいに陽だまりを感じながら枝を折っていたのですが。

いくつか小さな、紫色と、桃色の花がすみっこに咲いていました。

これは。風に乗ってきたとかではなく。あきらかに植えたものが、また咲いたのでしょう。

義父がどんな思いでこの庭を手入れしたかは聞いていませんが。

来年も、再来年も、毎年、毎年、咲けばいいなあと思って植えたのかもしれません。

オリは。葡萄の木を切る気がなくなってしまいました。

その木は大腿くらいの太さですので、切るのは容易でしょう。捨てるのに困りますけど。

ただ、たくさんの葡萄が生るように願ったものが。今は実現しています。

その葡萄がンマクなくて味がしないから。キツネザルが来るから。といって切ってしまうのはどうなのか?と。

もう、どうしようもなくなった時に、すべて消す物かな?とか。

オリが正式に継いだものではありませんからねえ。

なんの花か、なんの木か。わからないものが多いのですが。他人に聞く気はしません。

昨日、13回忌を行ったのですが。

もっと暖かくなれば。凍っていた遺志のようなものが。ふわふわと現れるのでしょう。

因みにオリは。いまのところ。

植物と土に自分を託してということはありません。

ただ塵のように消えんの。
| 武士 | COM(4) | | TB(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。